2018年08月30日

西伊豆再訪期

Pop is dead.■8/13
・熱海駅近く「燕京」にて昼食。改築前の熱海駅内にて「関西風北京料理・燕京飯店」として営業していた店。ラーメンと餃子を食べたが、ラーメンは古風で良い。餃子は大きすぎて好みではなかった。

■8/14
・網代駅から踊り子号に乗り、伊豆急下田へ。

・昼食はある人に教えてもらった「味菜」にしようかと思ったが臨時休業のため「ごろさや」へ。店頭には「予約で満席」の札あり
・鯵フライを注文。まず突き出しとところてん、次に大量の刺身が出てくる。これで定食が成立するほどの量。そして鯵フライ。刺身の大量さとは逆に、鯵フライは三枚におろしてから揚げた上品なもの。塩とソースがつく。味噌汁には富士壺、亀の手が入っている。こんなのは初めてだ。御飯と漬物、さらに果物(梨)がついて1,700円。大したものだ、そりゃ予約で満席になるはずだ。

・堂ヶ島行きのバスに乗り、松崎へ。昨年の冬に同じルートで旅をしたがなかなか良かったため、今回は奥さんを連れてきたのである。
・バスは満席。松崎で降り、海岸沿いに歩いてつげ義春「長八の宿」でおなじみの旅館・山光荘へ。冷たいお茶で一服して旅館内の鏝絵を見た後、伊豆の長八美術館へ。「春暁図」と「近江のお兼」が良い。
・その後、ケーキ店「フランボワーズ」で甘味を入れる。お洒落な店でケーキも美味しいのだが、ヤンキーが大勢来店しておりうるさくて仕方ない。こういう田舎でお洒落な店をやるっていうのも、難しいのだろうなあ、などと思う。
・その後、お寺の中にある「長八記念館」に入ろうと思うが早々に閉館していた(16時閉館)

・旅館に戻り、ひとっ風呂浴びて夕食を待つ。今回は本を三冊持ってきたが、ページを開いたのは向田邦子「霊長目ヒト科動物図鑑」だけ。この本は、向田邦子のエッセイ作品には珍しく棘がある。向田邦子の魅力は「幾分男性的な硬い文体」と「女性的な繊細さ、心の柔らかさ」にあるように思うのだけれど、この一冊に関しては後者が弱く、わりと露骨にトゲトゲ・イライラしているように感じた。それだけに面白いのではあるけれど。

・夕食はやはりイマイチ。いわゆる「かにボイル」とか、むしろ出さない方が良いのに、と思う。刺身はホウボウが出たが、以前来たときほど美味しくない。ただ前は味噌汁がひどく不味かったのだけど、今回は吸い物だったので救われた。だけど、食事開始と同時に御飯と吸い物と果物がいきなり出てくるのはちょっとひどかないか?御飯も吸い物も冷める、果物はぬるくなる。なので吸い物は早めにやっつけておき、御飯はヅケ鮪の茶漬けにして食べた(刺身として出てきた鮪を活用)

・部屋に戻って「志村けんのだいじょうぶだあ」を見、本を読み、ジンを飲んで深夜頃寝る。しかし志村けん・柄本明の「まだ死にゃあしねえよ」コントが絶品だった。なんだよあれは、いい歳したおじさん二人がふざけてるだけじゃねえか。
・ハイシーズンのため、さすがの松崎にも以前来たときのような静かさはない。深夜過ぎまで自動車の音など聞こえる。

■8/15
・朝起きて風呂のち散歩。映画「つぐみ」の舞台になった虎屋旅館の跡から、海岸を回って帰る。

・朝食は特に印象なし。味噌汁はそんなに不味くなかったと思う。チェックアウト前にもうひとっ風呂。料理に関して随分文句を書いたが、チェックアウト時に反省した。この旅館の値段、一人11,000円くらいなのだ。これで二食付いてるだけで感謝すべきなのだ。

・午前中、驟雨。宿の傘を借りて「長八記念館」へ。全然期待していなかったんだけど、天井画や彫刻がなかなか良かった。特に狛犬(獅子?)の彫刻が暗黒感をビンビン出している傑作(ただ、これは長八作ではない)
・伊豆文邸を見学して(ここは無料だがお金取れば良いのに、と思うほど良い感じ)タクシーでバス停へ。既に雨はやんでいたが、予約してしまったので仕方ない。

・ここからが今回のメイン。西伊豆の海から富士山への絶景スポット。だが天気が悪く、富士山は見えず、海も冬ほどきれいではなかった。ただ、このバスからの風景は、やっぱり絶佳ではあるのだ。
・土肥港からフェリーで清水港へ。歩いてエスパルスドリームプラザに行き、例によって勇喜寿司で地魚のにぎり。鰹のハラモというのがうまかった。ここは値段が高めなのでいつも空いているが、それなりに美味しいように思う。
・無料バスで清水駅まで送ってもらい、近所のスーパーを除いていたらまた激しい雨。その間隙を縫って駅まで見事に移動。ほとんど濡れなかった。
・清水駅から静岡駅まで出て、駅のスターバックスで時間を潰してから新幹線で帰る。始めてフラペチーノというのを食べたが、予想以上にうまい物でした。
posted by LSTY | Comment(0) | 旅行 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2018年08月09日

暑中吐瀉記

Pop is dead.・あまりに暑すぎる所為か数日間体調を崩していた。そのような中で思っていたこと。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2018年08月03日

崖の上のポニョ

Pop is dead. なんか、宮崎駿作品として重要なんじゃないかと思ってソフトを買った。
 これ、舞台は和歌山だよね、南海不動産っていうのと、冒頭近くに出てくる波は浮世絵の鯨(和歌山では鯨漁が盛んだった)というので、そう思ったんだけど。
 ブリュンヒルデって竜だっけ?もーう、ワーグナーから見て勉強しないといけないの?

追記:ブリュンヒルデはヴァルキューレでしたね。ヴァルキューレの騎行っぽいテーマがかかるし。で、見ていて宮崎駿の妄想爆発映画だなあ、とすごく感じた。これまでの作品では抑えて隠して描いていたことを明け透けに形にしている気がした。
posted by LSTY | Comment(1) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク