2009年08月25日

走り書き記

Pop is dead. 最近忙しくてご飯を食べる元気もありません。

 家に帰ってはタモリのモダンジャズ・オペラを見ることだけが楽しみです。しんどい。つーかこの数年楽をしすぎたか。

 ふと思ったのは、矢野顕子の歌には、泣けるものが多いなあと言うことで、

・しんぱいなうんどうかい
・ふりむけばカエル

 あたりは泣けるなあ。坂本龍一は「ひとつだけ」で泣いてたらしいが。そういえば

・終りの季節

 は細野さんのオリジナルよりヤノアキコ版だなあ。
 ヤノアキコのカヴァーと言えば、何度も言いますが「Super Folk Song」はほとんどすべての音楽ファンに薦められる名盤ですので、とりあえず買っておけ、と思う。「ピアノ・ナイトリィ」よりこっちの方がおすすめ。
 はちみつぱいの名曲「塀の上で」さえ、もしかしたらアッコちゃんのカヴァーの方が上かも、と思えてしまう。それくらいの力を持ったアルバムですね。
 看板曲は「中央線」ですがね、いや、あの曲も良いが、それだけではない。タイトル曲「Super Folk Song」も素晴らしい曲で、糸井重里による歌唱と比べると、まさに灰とダイヤモンドという感じ。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
nanaもやのあきこ好き。
りういちはもっと好き。
あの辺は全部好き。
ちょっと違うけどイブマサトーもタケナカナオトも好き。あとGACKTと水島ヒロとhydeも好き。
何の得にもならない情報、nanaは0.987ハイド。
lstyさんも好きだったのに結婚してたのね。。。
ちょっと悲しい(;;)
でもたぶんまだ独り身の愛しのpincompさんがいるから泣かない。
Posted by nana at 2009年08月27日 19:09
■nanaさん
 好きなら独身か既婚かぐらい観察しとけって事ですよ。
Posted by LSTY at 2009年09月30日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック