2010年03月23日

P-Funk冬の時代か?

 ふと思い立って、FunkadelicやParliamentのCDを買おうかとAmazonを検索してみると、廉いCDはなくて、ボックスセットで数万円とか高値がついている。
 需要が顕在化しておらず、しかし厳然と存在はしている、という状況。そのうちまた、P-Funk再評価ってことになって、それに伴って続々リリースされる事を期待しつつ、無駄に高いCDを買うのはやめておく。
 悪徳中古業者を肥やすのは、本意ではない。
posted by LSTY | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
Posted by ekken at 2010年03月23日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック