2010年10月19日

旦那に言ってはいけない言葉

 急に気づいた欲求というのは「女の子に叱られたい」という事です。最近のこういうすさんだ生活態度に対して「あんた最低やな」とか「なにしてんの」と叱られたい。
 それはいわゆる「Mとしての欲求」ではなくて、徹底的に甘えられるような女の子が欲しいんですね、甘えるっていうのにも多くの意味があるので難しいんだけど、すごく単純化してしまうと「僕が依存している=恋をしている女性に愛され、かつその結果として叱られたい」という、そういう欲求です。
 しかしそういう欲求は、玄人では誰も満たしてくれないよなあ。

 こういう話に対して「嫁」を持ち出してくるのは愚問でして、それは妻子持ちの男からすればアタリメの話なんですが、そういうことを明言しないのね、世の男は。

 それはさておき、多分僕はすごく精神的に弱ってるんだけど、玄人ではそれを救えないように、思う。じゃあ素人に行くのかっていうと、それは違うよなあ。
 素人と恋愛するっていうのは、僕にとってはほとんど「本気になる」ってことです。だからやめておく、というかやめておきたい。いや、しかし恋愛なんて交通事故みたいなもので、遭いたくなくても遭うものではある。

 で、おまけ情報みたいなもんですが、僕が考える「嫁が旦那に対して言ってはいけない言葉」、このワースト1は「私のこと好き?」であります。
 あのなあ、好きじゃなかったら結婚しない。
<一段落削除>
 ちなみに僕は「愛してる」の先は「同じ墓に入る」であり、「恋してる」の先は「セックス」だと思ってます。

<一段落削除>

 いや俺は本格的に疲れてるな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック