2010年10月25日

心がゾワゾワしてきた!

 最近心が迷走中な訳で、そんな中で昔ブログに書いていた記事を読み返してみた。
 ガクゼンとしたね、「俺はこんな風に人を愛せる人間なのか」と。そのころの僕の文章は、愛というか恋とセックスに満ちあふれている。

旧・他人の不幸は蜜の味:恋愛 - livedoor Blog(ブログ)

 ただ、こういうのを読んで「彼女とヨリを戻したい」とはあまり思わないわけで、だって今の俺には、ここまでのパワーはないもの。いやな言い方だけど、結局彼女には「捨てられた」わけなので、再会しても僕の側があの頃のように本気で好きにはなれないだろうし。
 セックスフレンドなら良いよ「(笑)」とは思うが、それすら「」付きの告白だ。本気で好きな女とのセックスと、そうじゃないセックスとでは開きが大きすぎる。
 つきつめて考えると、僕は誰かを本気で好きになって、その子とセックスしたいんだよね。最終的にそれは「出来ない相談」てことになる。

 でも、まあキスくらいはいいんじゃないの?という。それくらい、嫁も許してくれるんじゃねえかという甘えもある。

 今、もうれつにキスしたい女の子は、一人だけいます。
この記事へのコメント
はまってますね(笑

キャバ嬢を2年やってました

管理人さんみたいに
自分のこと頭いいと自負してる人や
遊びなれてない人は
店からするとイイ鴨なんです

女の子たちから
商売っ気ヌキで好かれるのは
頭よくても店では
馬鹿に徹した話の面白い人です

キスぐらいなら奥さんは平気なんですか
女心に鈍感な人ですね
痛々しいです
落ち着いてくださいね
Posted by ちか at 2010年10月26日 20:22
■ちかさま
 言われるまでもなく、ずいぶん落ち着いてしまいました。もっと翻弄されたかったのに、というのが本音です。
Posted by LSTY at 2010年10月31日 23:30
あら、たまに来るだけのニワカ読者だったから知らなかった。

実際の人となりはどうか知らないけど、過去の恋愛エントリと今回のラスト一文見る限りでは「最低な自己中だなぁ」としか浮かんでこない。

既婚者でありながら部下に手ェ出して職奪って、奥さんも自殺考えるほどに傷つけて、本人はのほほんと会社残って、未練タラタラな日記を1年も書いて、6年経ったらまだこんなこと書いてるなんてな〜。
お望み通りのキスはできましたかね?
前科者が性懲りもなく何書いてんだか。

こんな人間がブログで他人の批判してるのは滑稽に過ぎる。
Posted by サク at 2015年02月01日 13:59
■さく様
 仰ることいちいちごもっともでございます。返す言葉もございません。
Posted by LSTY at 2015年02月01日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック