2006年05月08日

連休の日記(芦屋散歩)

Pop is dead. 休みはオフラインで過ごしました。日記は小さなノートにつけていました。当初、ノートにつけた内容をブログにアップしようかと考えていたのですが、一旦書いてしまうと別にその後どうでも良くなってしまうのでした。
 つまり僕にとっては「とりあえず文字にする」ことが重要なのであって、それが公開されようが、されまいがあまり関係ない。

 散歩をして何枚か写真を撮りました。
芦屋の坂01-01芦屋の坂01-02
 芦屋川の東、国道2号線南側のゆる坂。芦屋市南部には、このような緩い坂が多い。北部に行くほど急坂が増え、まさに坂の名所となるけれど、緩い坂にも味がある。
芦屋の坂02-01芦屋の坂02-02
 阪神打出駅西側の、高架下にある坂。歩道と車道の傾斜の違いと、歩道の曲がり具合に妙。
 この坂の上には交差点(おそらく宮塚公園前交差点)があるのだけれど、そこにはトマソンめいた階段が。
準トマソン階段01-01 準トマソン階段01-02
 なぜここに階段があるのか、考えれば考えるほど不明であります。

 犬も歩けば棒に当たると言いますが、一見普通の町でも歩いてみれば何かヘンテコな物を見付ける。Something,Henteco.
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
>公開されようが、されまいがあまり関係ない。

今年に入って私もそんな心境です。
一種の老境ってコトでしょうか?

札幌の中心部はここ数年マンション建築ブームで
大好きなヘンテコが数多く姿を消し、徐々に
つまらない街になって来ています。
Posted by kakako at 2006年05月09日 11:56
■kakakoさん
 でもkakakoさんの写真とかは面白いですからね、面白い物は是非公開して欲しい。

>つまらない街になって来ています。

 古い町並みの間から、高層ビルが見えたりという雰囲気もなかなか良いですよ。 
Posted by LSTY at 2006年05月09日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック