2006年05月10日

5/9日記(挑発とドキドキ)

Pop is dead.・とても不思議で面白い気分。ゆがんだはしごさんの業績というか方法論の面白さについて書いて、書いた動機というのは結局「やっぱ直球というのは変化球に優る」というような、その手法に対する評価だったのでした。

・で、僕としては純粋にその手法が面白いね、と思ってああいう記事を書いたんだけど、書いてしまうと言霊化するというか、夜までゆがんだはしごという人格のことを思っていた。
・言葉は面白い。僕は言葉なんて無力だと思っているけど、自分で発した言葉は自分を支配する。一度顕在化させてしまうと、嘘だろうが本当だろうが、それが実体を持つ。
・なんて、挑発してみる。
・と書くと嘘みたいでしょう。

・会社からの帰路、買い物。豚の三枚肉、牛ヒレなど。
・牛ヒレが見あたらず、イライラ。グラム単価が高いだけに、固まりでは売られていない。肉屋で300g切ってもらう。
・豚三枚肉は、角煮に。
・牛ヒレは味噌漬け。二種類の味噌を合わせた物に、大蒜を混ぜ、そこに軽く茹でたヒレ肉を漬け込む。
・こういう「漬け込み系」は初挑戦なので、腐らないか心配である。ドキドキ。経験、体験の初めはいつもドキドキ。
・歳を取ると多分「男女関係のドキドキ」を感じる機会って減るものです。だからこそ「日常のドキドキ」とか「仕事のドキドキ」を増やさないと、クソ固まったつまらない大人になってしまうような気がする。

・クソと言えば、味噌を手で混ぜていて「うんこみてえだな」と思う。多分、うんこの方が柔らかいけど。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
人と体調によるんじゃないですか?
Posted by Lefty at 2006年05月10日 12:29
■Leftyさま
でも、見た目のイメージより柔らかくないですか?
Posted by LSTY at 2006年05月10日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック