2011年03月31日

クラフトヴェルク「ディー・ロボター」の中のロシア語

 先日書いたシティボーイズ公演における「白髪三千丈」の駄洒落、どうしても思い出せないのでDVDを見直したら「オーハジサンゼンジョー(大恥三千丈)」だった。こりゃ思い出せないわけだ。というか、そもそも駄洒落ではなかった。

 最近、ブログの記事にするほどのことはない、なんてことはない事だけど、twitterで書くには文字数が足りない、というようなことをよく考える。

 例えば、クラフトワークが「ロボット」の中で使っているロシア語の詞は、

「Я ТВОЙ СЛУГА. Я ТВОЙ РАБОТНИК」
(ヤ・トボイ・スルーガ、ヤ・トボイ・ラボートニク)

 らしくて、これを自動翻訳すると「I AM YOUR SERVANT. I AM YOUR WORKER」になる。ちまたでは「I am your slave.」って事になってるんだけど、slave(奴隷)ではなく、servant(召使い)みたい。ただservantは奴隷を意味することもあるようなので、間違いでもないのか。

参考:Kraftwerk page
自動翻訳:Translate Free Online | Language Translation

 こんな事をちょこちょこ検索したり。それぞれ断片的な情報はあるんだけど、ロシア語でなんて言ってて、その読みが何で、意味がどうなのかってことまで書いてるサイトに巡り会わなかったので、まとめて書いておこうかと思うんだけど、そんな大したことじゃないわけです。
posted by LSTY | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
10年来の謎が解けました…
Posted by Takabayashi at 2011年04月03日 21:30
■Takabayashiさま
 お役に立てたのであれば幸いです。
 そういえば、ロシア語の読み方について書くことを忘れていました。

Я ТВОЙ СЛУГА. Я ТВОЙ РАБОТНИК



Ya Tvoi Sluga , Ya Tvoi Rabotnik

だと思います。BとVが逆かも。間違ってたら失礼。
Posted by LSTY at 2011年04月03日 22:33
ドイツ語として翻訳してもされないのは、ロシア語だったからなんですね。
すっきりしました。
Posted by 通りすがり at 2015年11月01日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193427722
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック