2011年10月03日

10/1-2日記

Pop is dead.■10/1
・昨日は飲み会だったので昼前に起きる。
・外で仕事上の知人と呑むのは、僕にとって恐らく苦痛なことなんだろうと思う。プライベートな友人と呑むのとは多分ちがう。

・電車に乗って文具屋へ。

・兼ねてからインク漏れがひどい万年筆(カレン)を修理に出す。相当な時間がかかるようだが、致し方あるまい。メンテナンスに時間と金がかかる、というのは万年筆と外国車に共通のことだと思うけど、それが許容できない人間には、万年筆も外国車も持つ資格がない、という事ですな。
・ついでに、ファーバー・カステルのパーフェクトペンシルでも買おうかと思ったが、カステルの鉛筆自体、取り扱いなし。

・そこら辺をブラブラ散歩し、昼過ぎに食事。老舗ということでここら辺では最も格調高いレストランってことになってる店。古めかしい店で、永井荷風「墨東綺譚」を読んでいる現在の気分に合う。
・久しぶりのフォアグラと、今シーズン初の鴨。鴨はいまいちだったが、おおむね満足。ワイン2杯。
・食事中、何か臭うと思ったら、散歩中に銀杏の実を踏んでいた。隣席に客がいなかったのが幸い。

・酔いを覚ましながらゆるゆると帰り、また別の文房具屋へ。ここもカステルの扱いなし。
・使おうと思っていたお金が余ってしまったので、三省堂の新明解と、ドラえもんを衝動買い。金があると使ってしまうタチです。
・帰り、ドラえもんを読み、録画していたテレビなど見ながら飲む。
・この「起きてから呑むまでの時間稼ぎ」が、朝からの諸々なわけです。

■10/2
・朝起き、8時頃に無性にお腹がすく。この時間は微妙であって、食事するような店は開店前。開いてるのはチェーン店のみである。
・かなり躊躇逡巡、煩悶しながらも、最終的にはガストに入り、ボリュームモーニングセットとかいう物を食べる。
・ランチメニュー同等のボリュームで、スープ、ドリンクバー付きで628円だったか。これは廉いなあ。
・最近はこの、ガストやらファストフード店やら喫茶店で読書がマイブーム。

・今回の例にとどまらず、僕は変な時間に物が食べたくなる。一番良くあるのが午後2時から3時までの間。だいたい2時前後からお腹が空きだして、3時頃に我慢できなくなる。この時間ってのは「中休み」の時間なわけです。どこもやってない。5時まで待てるわけもなく、仕方なくチェーン店へ、という流れが多い。
・そういう僕にとって、中休みというのは人生における敵みたいなものです。ほんと、いまいましいと思う。

・昼過ぎ、嫁とショッピングセンターへ。
・画材屋に寄ると、ファーバーカステルの子供向けパーフェクトペンシルがある。子供向けというのも面白かろう、という事で購入

・昨年は女道楽をして、今年は持ち物道楽の年なんだけど、最近気付いたのは、人間歳を取ると物を書かなくなるということです。
・若い時には、指示を受ける立場だし、会議の内容をメモしとけとか、仕事上、何かと物を書かなければいけない。仕事に就く前、学生・生徒の時には、それ以上に筆記用具を使う。
・それが、歳を取って役職に就くようになると、物を書く機会は減ってくる。退職して仕事がなくなると、無駄に手紙書いたりするのかも知れないけど。
・そういうわけで、もったいないといえばもったいないね、文房具に金使うのは。

・それとは逆の話なんだけど、今の若い人は金を使わないねえ。つーかただのケチ。高校・大学生の頃に不況を経験してるから、ケチになるんだろうか。
・歳だけ取ってジジババになると、金を使う機会もなくなるし、金使っても楽しくなくなるだろ、だから若いうちに金使えよ、と思うんですけどね。若い頃ケチで金使わない人間って面白みもないしなあ。話題もなさそうだし。
・あと、貧乏とケチってのはこの場合、別の物だな。貧乏なのはむしろアリ。それなりに金を持ってる勤め人でケチとかはあり得ない。つきあいたくない。
・それに、いちおう定職なり一定の収入源があれば、だんだん金は余ってくるんですよ。「宵越しの金は持たねえ」くらいの気持ちでいても、金はなぜか自然と貯まってくもんなんです。だから、金は使う物、と思って精出して使うくらいでよろしかろう、と思うわけですな。
・まあ。私は博打をしないので、というのもあるけどね。博打をしだすと金は無くなるでしょうな。

・しかし、貧乏とケチの違いはなんだろう。貧乏でケチな場合はどうなるんだろう。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ファーバーカステルですか。
繰り出し式ペンシルは持ってるんですけどね、ちょっと太すぎですね。。。
今の若い人がお金を使わないってのは、同感です。ていうか、お金の使い方を知らないんじゃないかな。それか、好奇心が少なめとか。

貧乏は状況、ケチは精神の問題だと思います。
金持ちでケチと貧乏でケチ、ってのは、どっちもあんまりおつきあいしたくないなーって。
つまり、ケチが一番アウト。
ケチよりもさらにアウトなのは、「しみったれ」とかですかね。



Posted by ne_san at 2011年10月03日 23:26
■ne_sanさま
 鉛筆としての品質は多分、uniとかの方が上なんですよ。カステルの中でも最上級の伯爵シリーズ(通称、世界一高い鉛筆)は書き味も悪いそうですし。
 ただ「世界最初の鉛筆メーカー」というブランドとか、ギミックが好きなので買ってしまいました。

 ケチ論議に関しては観察範囲も狭いので、正直よく分からないんですが、たしかに「どこでお金を使えばいいのか知らない」というのはあるのかも知れないです。
Posted by LSTY at 2011年10月04日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック