2012年02月09日

1月下旬〜2月上旬のtweetまとめ

Pop is dead.・最近のtweetまとめ。

【酒】
・今後の旅における「ホテルでの酒の飲み方」について、一定の結論を出したぞ。食事の時にはあまり飲まず、ホテルのバーで、バンブーとギブソンをさらっと片付け、部屋で風呂に入ってからビール1杯で寝る。これくらいがちょうど良い。
・@doggylife 燗酒は廉い酒、お湯割りにするのも廉いウィスキーの方が良い。ハイボールも、廉い国産ウィスキー(角)が良いように思います。
・@atishida 何にしてもそうなんですが、酒の飲み方というのも「飲みたいように飲めばいい」わけですよね。ただ問題は「飲みたいように」っていう自分なりの嗜好なり信念なりを持っているか否か、そこなんじゃないですかね。

【蕎麦・食べ物】
・久しぶりに並木の藪に行ったら、内装がずいぶんきれいになってた。しかしあそこのつゆはやはり日本一。おかげで二日酔いがおさまった。
・室町砂場、あいかわらず蕎麦は一流だが、フロア担当が最悪。
・根津、鷹匠。ここは秘密基地みたいな店だ。朝から満員でみんな酒飲んでる。
・根津・鷹匠は、ネギを出さなかった。代わりに大根おろし。これが本来だよなあ。蕎麦にネギは合わない。蕎麦ってのは淡い香りを楽しむもので、葱は合うわけがないんです。立ち食いや、町の駄蕎麦は別ですよ。ただ一流店ではネギ出すな、と。

・国立劇場3Fの喫茶室「十八番(おはこ)」はしばらく行かないうちにセルフサービスの店になっていた。あの店は、今の日本が失いつつある「サービスの悪い店で肩身の狭い思いでうまくもない料理を食べる」を実現してくれる素晴らしい店。
・「サービスの悪い店で肩身の狭い思いでうまくもない料理を食べる」っていうのは例えば、新幹線の食堂車とかね。ああいうのはああいうので、良いもんです。そうと知らずに入ると腹立つけどね。
・「この料理には、七味でもないし、山椒でもないし、胡椒でもない」ということはタマにある。そういうときに、黒七味の有用性ってのを認識するな。
・テレビが置いてある飲食店って三流なんだけど、スヰートポーヅで相撲中継見ながら餃子&ビールって、至高の時間だった。ああいう時間はいとおしいな。
・嫌いで食べられない食べ物ってないんだけど、日頃から忌々しいと思ってる食べ物はある。高野豆腐、煮た油揚げに代表される「甘辛く煮たもの」、味噌カツ、鰻丼というか丼物で「御飯に直接タレをかける行為」とか、枚挙にいとまなし。

【山の上ホテル】
・山の上ホテルの和室は、いい。天ぷら食べて酒のんで、ぜいたくした。この程度のぜいたくがいいな。
・山の上ホテルは、朝食がマズいよなあ。和食は食べたことないけど、洋食はダメ。あれで2100円は本当にギリギリのライン。せめてオレンジジュースはもっとおいしいの使ってよー。あれだったらスターバックスのオレンジジュースの方がずっとおいしいよ。
・そういえば山の上ホテルのモンカーヴっていう店は、どういう層をターゲットにしてるのか、どういう用途を想定しているのか、よく分からなかった。
・僕は、ワインバーの究極、完成型はデックファイブだと思ってるんだよなあ。ああいう店が閉店になるっていうのは、東京も偉そうにしていて懐の浅い町だと思うわけですよ。

【万年筆】
・また万年筆買った!モンテグラッパ ネロウーノ。これは仕事用。ねろねろ、ねろねろ、ねろうーの。
・ネロウーノは一見保守的でありながら八角形でちょいと個性を出し、そしてキャップを外すとモダンなペン先が顔を出すという、過剰ではない意外性・ギャップが良いな。
・LAMYのカートリッジの赤に近い、きわめて軽い赤インクを探していたのだけれど、書斎館でいろいろ比べた結果、プラチナの標準的な赤を購入。これは当たり。LAMY以上に明るく、軽い赤。
・同じく書斎館で買った黒インクはセーラーのジェントルインク。モンブランの黒がコピー紙ににじんで使えないため、にじみの少ないインクということで購入。これも当たり。全然にじまない。少なくとも低湿度の環境下では。
・万年筆専門店に行って、結局買ったのは国産の入手しやすいインクなんだけど、町の文房具屋ではこうはいかない。各社のインク色見本が比較できる店なんてないし、「にじまない黒インク」と言って答えが返ってくるかも怪しいものだ。
・仕事用にネロウーノを買って、これでもうとりあえず打ち止め。今の時点では、気が残ってる万年筆はなし。オマスも気になってたけど、触ってみると軽すぎて高級感がない。
・不覚にも気付かないでいたのだけど、ガウディ関連の限定万年筆は、ペリカンとセーラーが出していて、特別高いのはペリカンの方。全体的なデザインはペリカンが上だが、セーラーのはペン先がかっこいい。
・うーむ、やはり、LAMYのサファリは使い続けていると2年でペン先が錆びる。

【その他】
・今和次郎は、写真週刊誌だと思った。
・Googleカレンダーに土地名を含んだスケジュールを入れると、あらかじめ登録しておいた「そこに行ったら会うべき人」がポーンと出てくるような仕組みが欲しい。
・おニャン子から10年以上経ってAKBみたいな素人がまた支持を集めるっていうのは、何かあるんだろうね。風俗店に行くと「業界未経験!」っていうウリで出てる子がいる。ああいうものと同列なんだろうな。
・「言って」と「行って」の変換ミスって多いと思うんだけど、これを避けられるようなシカケをしたら、ATOK偉いと思うよ。
・大槻ケンヂが言ってた「若山富三郎の歌で、歌い出しが『どあほう!』っていうのがある」ってのは、もしかしたら「極道ブルース」のことなのかな。
・武井咲はまだ分かるとしても、剛力彩芽と忽那汐里っていうのは、「破局の美」というか、崩れた美なわけよ。平均的美人が増えたこの世間にあって、ああいう顔が出てくると魅力を感じる。そういう魅力は「国民的美」ではないと思う。
・僕がタキモトを好きなのは、この人の価値観「世界」に、スローライフとかロハスとかいう「名前」がついてないから、なんだろうな。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
自己満足なブログすぎます。

誰でもブログとかやらないでほしい。
Posted by ゆみこ at 2012年02月12日 22:35
■ゆみこさま
 お探しの情報が得られなかった、ということでしょうか?
 「こういう情報を検索してきたのに、欲しい情報がなかった!コノヤロ!」と具体的に書いていただければ幸いです。
Posted by LSTY at 2012年02月13日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック