2005年05月06日

私のアフィリエイト・ポリシー

DOB_devil(byTakashiMurakami) てなわけでAmazonのアフィリエイトを入れました。興味があるのは、どれくらいクリックしてもらえるのかってこと。でもクリック数はカウントされないみたいです。

 で、一応私の「ブログにおけるアフィリエイトの考え方」について。

 僕が一番嫌いなレビューに「最高でした!」っていうのがあるんですが、二番目に嫌いなフレーズっていうのが「ソウル好きなら必聴!」みたいな奴ね。
 こういうフレーズっていうのは、語彙の貧しい人間が多用したがるんだけど、基本的に「ソウル好き必聴」なんていう曲もアルバムもないでしょう、そんな物は。全てのソウル好きが一様に愛するアルバムなんて、多分ないですよ。そういう乱暴なくくりをするなと。
 まあ、ファンク好きならSexMachineは必聴だと思うけど(笑)

 ブログにおけるアフィリエイトは、そういうマーケティングと拮抗するべきものだと思うのです。絨毯爆撃ーってんじゃないのよ。P2Pなわけでしょう、基本は。個人対個人の言わば「共鳴」によって成り立つのが個人ブログにおける広告だと思うのですよ。

 で、大げさに言えばブログ運営者に対する「信頼」が、広告の価値になるわけですから、「下手な鉄砲も数うちゃ当たる」という考え方は危険なのです。流れ弾に当たって意に沿わない商品を買った人は「こいつのお薦めはアテにならない」と、もう二度と買ってくれないわけでしょう。
 お金が絡んでいるだけに「こいつのブログはもう読まない」ってことになれば、本末転倒というか、悲惨だよなあ。
 満足度の蓄積が信頼ですからなあ。

 だから、そういうお薦めはしません。
 ターゲットは、なるべく細分化するように努めます。
 ピピッと来たら買ってください。つーかアフィリエイト目的じゃないので、買わなくても良いんだけど。
この記事へのコメント
どれがクリックされたとかは、レポートで見ることが出来ますよ。
そこから買った人、別のものを買った人まで詳細にレポされます。
アレを見ているだけで、結構楽しめます。

>まあ、ファンク好きならSexMachineは必聴だと思うけど(笑)

つーか、人類なら必聴でしょう、SexMachine

夏こそ! SexMachine!!

つーフレーズもダサいよなー
Posted by えっけん at 2005年05月06日 20:26
ファンク好きのひとは、全員SexMachineを持っているはずですから、
それ以外のひとをターゲットにしないと、売れないんじゃないかな。
Posted by Ken at 2005年05月06日 21:57
■えっけんさま
 今日確認したんですが、なかなか詳細に分析できそうですね。それを元にマーケティングに励めということでしょう。やはりAmazonのマーケティングは素晴らしい。
 アフィリエイト始めてから、えっけんさんの所の記事、若干変わりましたね。

■Kenさま
>ファンク好きのひとは、全員SexMachineを持っているはずですから、
 いや、それは「良識ある人」の考え方ですから。JB聴かずに「ファンク好き」とか言ってる奴は、多分ゴマンといるでしょう。
 ストーンズ聴かずにロック好きとか、クラフトヴェルク聴かずにテクノ好きとかも、そりゃあもう山のようにいると思いますよ。
Posted by LSTY at 2005年05月07日 15:10
>ストーンズ聴かずにロック好きとか

僕はストーンズ、全然知らないんですよ。
大した根拠もなく、RCサクセションが和製ストーンズと思っているくらいで。

でもジャンピンジャックフラッシュだけは、昔から好きでしたねぇ。
この機会にストーンズにはまるのも悪くないかも。
Posted by えっけん at 2005年05月07日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック