2013年09月20日

ブログ名を変える

Pop is dead.・少し前に「『他人の不幸は蜜の味』てのは、どうも感じの悪いタイトルじゃ無いかね」という指摘があった。「そのために読者が減るというのは、どんなもんですか」と。

・確かに第一印象で読者が離れてしまう、てのは勿体ないことなのかも知れないが、しかし印象だけで読まずに退散するような、そのように軽薄な読者はコッチの方からお断りだ、と思い、特段ブログ名を変えようとも考えなかった。
・それに第一、新しいブログ名を考える気力も無い。「小さなトカゲ展」「あんたジャージでどこ行くの」といった素晴らしい名前を思いついた頃のようなひらめきも無い。

・てなわけで放置していたんだけど、それとは全く別に「私は何でツイッターやブログをやってるんだろう?」と考える機会があった。
・具体的なきっかけは「スパゲティーを食べる時に音を立てるな!」という話だった。日本人の相当数は未だにスパゲティーをすする。みっともないからオヨシなさい、という話をしていて、じゃあ「洋麺屋五右衛門」みたいなものはどうなるんだ?とふと思った。
・まあ別にああいう物を全否定はしないけどさ、スパゲティーすすり公認店ってのはさ、つまり「だらしない店」だよなあ、と思ったわけです。街中で座り込んでる若者と同じでさ、だらしない、みっともないんだけど当人に言わせれば「良いじゃん、楽だから」っていう。私も年を取ってそういう物を全否定する気力も無くなったし、ともすればそういう「だらしない側」に参加したいとすら思ってしまうような、そういうダラケ方をしてるわけだけど、しかし肯定すべきでもないよね、だらしないものはだらしないんだから。

・余談だけど、僕は少なくとも10年前まではジャージ全否定派で、あんな貧乏くさい物を着て生活する人間を軽蔑していたが、今はジャージコレクターですらある。ただ、ジャージで買い物に行ったりはしない。つまり、そのように私もある程度の葛藤がありながら「だらしない方」に少しずつ傾いてはいるんだけど「いいじゃん楽なんだから」と胸を張って言えるほど無邪気では無い。

・というわけで、だらしないのヤダネー、と言うことを思っていた。中年男として、ある程度の規範意識、ハタから見て「みっともなくない人間」じゃなくちゃいけない。

・そこでふと矛盾に気付いたんだけど、僕はしょっちゅうTwitterで「あの馬鹿野郎が」とか「死ねば良いのに」と暴言を吐いている。こういうのっていうのは、規範意識から外れてるんじゃないか?という。
・で、自分の行動をちょっと顧みてみると、僕が「馬鹿野郎」とか「死ねば良い」って書いてるのは、だいたい先述の「スパゲティーを平気でズルズルすするババア」とか、そいう類いの人間ね、マナーを守らないとか規範意識が無い人間を目にして、それに対してTwitterで「死ね!」と規範意識の無い発言を繰り広げるのが私です。
・要はさ、私というのは世界の人々を「啓蒙」したいわけですよ。世界を俺色のマナーに染めたいわけですよ。そういうマインドの非常に強い人間だな、俺は。と再認識した。
・マナーを広めるためには、無知蒙昧な民を教化するためには、自らが規範を外れることすら厭わない、非常に自己犠牲的な、献身的な啓蒙主義者なわけです、私は。

・自分のブログを読んでみてもですね、そういう内容が多いですね。世間に対して常に批判的で「お前らはこんな事も知らないのか!」という内容が多いね。非常に嫌味ですよ。
・しかしですな、私の書いてることは実は大したことじゃないわけですよ。それこそ先述の「スパゲティーをすするな!」てなことですよ。アタリメの事ばっかり書いてるんですよ。はっきり言って、オリジナリティーのあることはあまり書いてない。

・そんな事を考えていて、急に思いついたブログタイトルが「啓蒙かまとと新聞」であります。言うまでも無く、中島らもが描いていたカネテツデリカフーズの広告漫画「啓蒙かまぼこ新聞」の安易なもじりです。
・つまり私は世界の人々を啓蒙したくてアーダコーダとブログに書いているが、書いていることはといえば「蒲鉾の材料は魚である」というような、当たり前のことばかりである、という自虐的なタイトルなわけです。自虐によって免罪されようという姑息さも私らしいではありませんか。

・というわけで、しばらくの間、ブログ名を「他人の不幸は蜜の味」から「啓蒙かまとと新聞」に変えてみます。説明的すぎるという批判も頂きましたし、何より自分自身が慣れない。もう10年近く「他人の不幸は蜜の味」でやってきたので、やはりしっくりこない。いつまでもしっくりこないようであれば、また元のブログ名に戻すかも知れません。
・しかし確かに「他人の不幸は蜜の味」という名前を思いついた時の精神状態と今の状態には相当の齟齬があり、惰性で使い続けるのもどうか、という事も感じてはいた。
・どうなるかわかりませんが、しばらくの間の試用期間です。
この記事へのコメント
うっかり読み流しそうになりましたが、ジャージはコレクションする程にまでなってたんですか。
Posted by doggylife at 2013年09月21日 10:14
■doggylifeさん
 コレクションと言うほどでは無いですが、何着か買いました。
Posted by LSTY at 2013年09月26日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック