2014年10月21日

柳家小ゑん「千一夜」の元ネタJAZZ名盤

Pop is dead.・柳家小ゑんという落語家が出している「千一夜」というCDのジャケットが面白い。
・ジャズの名盤をパロディーにした意匠なんだけど、なかなか洒落ている(収録されている落語の巧拙については存じ上げません)
・昔から落語とジャズは親和性が高いなんて言われていて、多分この人もジャズファンなんだろう。
・どれもあまりに有名なレコードなので、いちいち挙げるのも野暮かと思うが、どれが何のパロディーかを列記してみる。

・Vol.1 Cannonball Adderle「Somethin' Else」


・Vol.2 Sonny Clark「Cool Struttin'」


・Vol.3 Sonny Clark「Saxophone Colossus」
 これはちょっと確信が持てないけど、たぶんコレ。


・Vol.4 Miles Davis「Sketches in Spain」


・Vol.5 Thelonious Monk「Monk's Music」


・Vol.6 Miles Davis「Round about Midnight」


・どういうわけだか、元ネタをまとめている人が居なかったので。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407506418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック