2018年12月20日

マツダ・ロードスター(ND・AT)走行印象

Pop is dead.・10日で500km乗ったところでの感想

・普通の車。音や乗り味(サスペンションの雰囲気)は高級車というイメージで、僕が勝手に考えていたスポーツカーとは全然違う。
・立ち上がりにアクセルを踏むと「エコ運転じゃないですよ!」と警告するみたいにLEDが光るのとかは勘弁してほしい。
・車体が重い感じがすごくする。copenは800kg程度?ロードスターは1tちょっとだけど、随分鈍重な感じ。
・フロントウィンドウが大きいせいもあり、屋根を開けてもさほど開放感がない。前方からの風の巻き込みはコペンよりも抑えられている印象

・copenの方がずっと面白い車だった!

・copenは非力なエンジンをアクセルガンガン踏んで回す感じで、キビキビ走ってくれた。ただ私の運転では燃費11km程度だったが(現状、ロードスターの燃費は13km台)
・3ナンバーで幅が広い車なので、普通に走っていても車線逸脱警報が結構鳴る。あと死角に車がいるときにウィンカーを出すと警報が鳴るとか、便利かと思ったけど割と鬱陶しい。それからアイドリングストップとか要らない。
・また、オートマだと「今、どのギアに入ってるのか」が分からない。6速ATと多段変速なので、ほんとに全然分からない。油断してエンジンブレーキをかけようとシフトダウンするといきなり5,000回転とかになってビビる。
・あと結構エンジンの振動があるんだよなあ。停車時にルームミラーがぶるぶる震えてるのとかは、ちょっと嫌(エンジンが暖まると、停止時に回転数が下がるのかエンジンが極端に静かになる)

・いやー、こりゃFIAT500の方を買ってりゃよかったかなあ。500には欠点もあるけど、それも織り込み済みで魅力として昇華できる車だからなあ。

・と思ってたんだけど、ロードスターもSPORTSモードにするとそれなりに楽しい。普通のモードよりギアが2段くらい低く入る感じだろうか、これくらいだとパワー不足は感じない。
(普通のモードだと1,500回転以下で走ろうとするが、スポーツモードだと2,000〜3,000回転くらい)
・スポーツモードで80〜100km/hくらいで走るのが一番楽しい車なのかなあ、というイメージ。copenだと60〜80km/hくらいが楽しいゾーンだったから、日本で走らせるにはこれくらいなんじゃないか?
・正直、ロードスターは少しオーヴァースペックかなあ、普通の道を50km/hくらいで走ってるとちっとも面白くはなく、自分がジジイになった気がする(つまり「高級車っぽい、おとなしい乗り味」が勝ちすぎてストレスを感じる)SPORTSモードで40〜50kmというのが最悪で、ギアを上げるべきか否か車が悩み、実に中途半端なイライラする走りになってしまう。

・ただしスポーツモードに関しては「アクセルから足を離すとすぐにギアが落ちる感じ」が良い。これは「スポーツカーのオートマチック・トランスミッション」として、かなり良い線行ってるんじゃないのかな。
・アクセル放した後にパドルシフトでギア落とすと落ちすぎてエンジン回転数が過剰に上がる感覚なので、つまり究極、パドルシフトもブレーキも使わずに、アクセルだけでスピード調整ができるんじゃないか。ちょっと試してみよう。

・というわけでそれなりには満足しております。ただスポーツモードにしなければ、凡庸な車です。デフォルトをスポーツにして、通常モードをエコモードとかに設定すればよかったのに。

・機能がてんこ盛り過ぎて食傷気味なのは前述の通りだけど、便利だと思うのは下記の機能
1.ハイビームの自動切換えを含めたヘッドライト自動制御(ハイビームのコントロールは、田舎道を走る際には確かに便利です。クソ田舎には、暗くて狭くてウネウネした道が多いので)
2.ワイパーの自動制御(しかしこんなのが自動化されると人間はダメになるよなあ、とも思う)
3.MAZDAコネクト(BluetoothでiPhoneと接続可能で、エンジンを始動すると曲再生まで自動で開始するのは合格)
4.燃費表示
5.外気温表示(なんと初代copenには付いていなかったのだ!)
6.自動防眩ミラー(車高の低い車では、これは嬉しい)

・あと、感心したこと
1.グローブボックスなし。こういう割り切りは大好きです。
2.車検証入れは座席後ろのストレージボックスに入れられる。確かに車検証入れなんて年1回しか出さないんだから、グローブボックスに入れる必要はないのだ。
3.MAZDAコネクトは、SDカードさえ買えばそれ以外の出費なくナビゲーション・システムが使えるようになる。こういうのもシンプルできれいだと思う(ナビ使わない身としては素の車体価格が高くなりすぎてるという懸念はあるが)
posted by LSTY | Comment(0) | | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]