2019年01月19日

マツダ・ロードスター(ND)のi-DM表示を消す。

Pop is dead.・ロードスターには他のマツダ車と同様、i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスタ)という機能が付いている。
・すなわちエコ運転・スムーズな運転・急加速/減速や急ハンドルなどを車が判断して、それぞれ緑/青/白のLEDでドライバに示すというものである。ご丁寧にもそれぞれに加点/減点をしてドライバの運転レベルまで表示したりする。

・こんな機能、いらねえよ。

・先行車も後続車もいないガラガラの道でなければ、こんなスコア付けには何の意味もないだろ。
・第一、僕は信号待ちからの発進時に法定速度までは急加速するわけです(もちろん見晴らしのスコブル良い道に限ってのことだが)この時、かならず「お前、急加速だぞ!」という意味の白いLEDランプが点くんです。しかも回転計の中にLEDがあるものだから、気になって仕方がない。
・しかも、割となだらかに発進しても白ランプがついたり、明らかに急発進してもつかなかったりと評価が一定しないので、私はこの機能を信用していない。
・Webを検索してみると、マツダ車に乗っている人の相当数はこのスコアに随分執心しているようだが、私にとってはウンザリな機能である。

・というわけで非常にイライラしていたわけですが、実はこのLEDランプ、簡単に非表示にできるのです。

・マニュアルにも記載があるのだけど、ちょっと分かりにくいので表示しない設定にするための手順を(2018年11月生産の車体)

1.マツダコネクトの「Applications」から「i-DM」を開く。
2.スコアが表示されるので、それを非表示にする
(たしかコマンダーノブを手前側=車体後方に倒す)
3.下にバーが表示されるので、一番右側の「設定」を開く。
4.「インテリジェント・ドライブ・マスター・ランプ」のチェックを外す
(コマンダーノブを押下)

・以上です。単純なようですがマニュアルを一見するとマツダコネクト直下の「設定(Setting)」から変更するかのように読めてしまいます。が、正解は「Applications」から開くのでした(最初それが分からず、車の中で10分ほど悩んでしまった)
・なお、マツダコネクトを装備していない車種の場合「エンジン始動→【5秒以内】にトリップメータスイッチを6回押下→トリップメータスイッチを1回押下しトリップメータ画面Off表示を確認→トリップメータスイッチを長押し(2回)→エンジン停止」で設定変更できるようです。
参考動画:NDロードスターNR-Aでのi-DMランプoffの方法
※注:マツダコネクト搭載車の場合、この方法では設定変更できません。

・こんな簡単に変更できるんだったら、もっと早く調べておけば良かった。
posted by LSTY | Comment(0) | | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]