2019年02月04日

乳輪を軸としてAV嬢を評価するの巻

Pop is dead.・箸休め的に、久しぶりにエロいことを書く。
・昨年、AV業界での収穫は佐倉絆だった。いまさらそんな有名AV女優出すか、と言われようが、とにかく可愛いので仕方がない。
・その他、昨年のブームは木村つな。また辻あずきは以前から「ロリAV界の宝」だと思ってるんだけど、買い残してたものをいくつか拾う。この人、いわゆる「本気のロリ=ペドフィリア」には好かれないんだろうけど、私のような「合法ロリ」にとっては究極の存在です。特にあの、鼻の下から唇中央にかけての稜線、あれなんて言うんだっけ?あのラインが絶妙ですね。

・あと、既に引退してかなり経つ人だけど星野優奈の乳輪は最強だと思い、旧作をいくつか購入
・そうなんだよ、乳輪、これ重要なんですよ。星野優奈のは色薄く、しかし肌の色が白いのでハッキリと確認でき、乳首は小さめ、あといわゆる「パフィーニップル」である。非常に良い乳輪ですね。
・好みはあるだろうけど、僕は大きめでハッキリしたのが好きですね、どっちかというと。

・さらに言うと、星野優奈からは離れるが「色が反転してる乳輪」というのが、かなり好きなのです。
・反転、というのはどういうことかと言いますと「乳輪の色より、肌の色の方が黒い」という事ですよ。そんなことあるのかよ?あるんです!

・つまりですねえ、これは黒ギャル特有の事象なのですが「肌は焼きたいが、乳輪は焼きたくない」ということで、日焼けサロンでニプレス(乳首シール)を貼るようなのですね。
・「乳輪は焼きたくない」というのは、実際は「弱い部分なので負担をかけたくない」という実質的な理由からなのかも知れないが、しかしなんというのかなあ、女としての恥じらいがあったりするんじゃなかろか。「私は黒ギャル、でも乳輪は薄くありたい」みたいな気持ちがあるんじゃねえか?とか邪推をすると、これは結構興奮するわけですよ。
・ただそういう作品は結構少なくて、何よりかなり黒いギャルじゃないといけないので、近年は黒ギャルものAVって少ないですからね。
・僕が持ってるのではモカ(ERIKA)の「ビキニ・グラマー」「Double 5」あたりかなあ。同じ人でもその時の焼け具合や照明によって変わってくるので、収集は難しい。

・前置きが長くなったけど、最近の収穫です。山岡りりな、この子です。
・この子は、一応ギャルなんだけどそんなに黒くなく、一方で乳輪はかなり濃色でございます。
・「なんだよ、反転じゃねえじゃん!」と怒るなかれ。もう少し話を聞いてくださいよ、お客さん。この子の場合はもっとマニアックなのです。
・つまりですね、日焼けサロンで貼るニプレスのサイズが「明らかに自分の乳輪より大きい」のですよ。マニアならここ読んだだけで興奮ですよ。
・つまり黒い乳輪と、黒い肌の間に、淡色の「トワイライトゾーン」があるのね。この感じ、僕は見たことないです。良いです。
・正直、演技力等々ポテンシャルがあるとは言い難い女の子ではありますが、久しぶりに「お、これはエロいな」と思った次第です。

・あー、あと乳輪フェチかつロリコンの人に教えておきたいのが杉原あゆ。この人はロリでありながら乳輪が「しっかりしてる」ので、僕はかなり好きです。見た感じ、かなり堅そうなんだよね。

----------
2019/2/21追記
・とか書いてたら、山岡りりなはちょうどいいサイズのニプレスをゲットしたのか、普通の日焼け状態になってしまってますね。残念
posted by LSTY | Comment(0) | アレな話 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]