2019年02月06日

マツダ・ロードスター(ND・AT)インテリアの印象

Pop is dead.・先般、主に走りの第一印象について書いたので、今回はインテリア等について。
・なお走りについては前回と同印象。特に停止時から40km/h程度までの加速には(コペンと比べて)相当の鈍重さを感じる。
・一方で80km/h以上は出さないと気持ちよくないので、そういう点では僕にはオウヴァスペックな車なのだと思う。

・さてインテリアについては基本的に高級車っぽい落ち着きがあり、シンプルなので致命的な瑕疵はないのだが、以下3点は個人的には「あり得ないだろう」と思うほどの問題

■1.サンバイザーの作りがチャチで、触っただけで不快
■2.トランクに工具収納場所がない。
■3.オートマチックで走行する際、現在どこにギアが入っているか表示されない。

・1.は、まず材質的にチャチなのがイヤな上、裏の縁に意味不明の溝が入っているので、触ると気持ち悪い。全体的に上質な車だけに、ここだけなんで貧乏くさくなってるのかと思う。本当にあれ、なんであんな形状になってるんだろう。
・2.は、本当にあり得ない話であって、納車時にはトランクに工具がベターッとじか置きしてあるわけですよ。「これはあんまりだろう」と思ってWebで調べてみるとRF(2,000ccのハードトップ車)には「サブトランク」という、トランク内に設置する工具箱が付いている。なのでディーラーに行ってこのサブトランクを取り寄せてもらった。これを付けると一応ちゃんと工具(&車検証入れ)が収納できるんだけど、何でこれを標準で付けないのか。工賃を含めても4,000円ほど(本体2,000円)なので、こんなもの付けとけよと思う。公式のオプションカタログに載っていないというのも謎
(なんでRFには付いてるんだろう?と考えてたんだけど、RFのコンソールボックスはソフトトップより一つ少ないので、収納スペースを増やしたのではないかと思う。因みにサンバイザーについてもRFにはちゃんとした革製のものが付いているようなので、せめてオプションででも交換できるようにして欲しい)
・3.は「あり得ない」は言い過ぎかも知れないが結構不便に感じる部分。6速の多段ギアなので表示して欲しい。アクセルを踏んでいて感覚で2速・3速くらいまでは分かるけど、それ以降4・5・6速あたりの変速がスムーズすぎて分からない。エンジンブレーキをかける際「6速に入っているだろう」と思って2速シフトダウンするとエンジン回転数が異様に上がったりしてビビる。まあ慣れれば感覚がつかめるんだろうけど。
(コペンの場合は4速ATだったので感覚でも分かったし表示もされていた)


・あとは個人的に好きになれない部分
■4.センターコンソール蓋の材質がチャチ
■5.ハンドルの手触りが悪い。
■6.ドアの細かい部分に目障りな隙間や出っ張りがある。
■7.乗り降りはコペンよりもきつい。

・4.についてはオプションでアルカンターラ(スウェード調の合皮)に替えられるので、替えておけば良かったかな、とも思う。しかしここだけアルカンターラにすると調和が崩れるのでデコレーションパネル(助手席側のいわゆるグローブボックスのあたり)とドアトリムもあわせて替えた場合、11万円くらいかかってしまうのだ。
・5.ハンドルは革巻きなんだけど、ドライな材質で握るとちょっとカワカサとした違和感がある。
・6.はまあ許せるレベルだけど「どうせならここまで完璧にやって欲しかったなあ」とは思う。
・7.はつまり、コペンは小さいので駐車場でもドアを思いっきり開けられたという事なのかも知れないが、ロードスターでは特に降車がきつい。ドアの位置に比べて座面の位置が前方過ぎるとか、シート形状の問題とかがあるのかなあ。

・あとは、逆に「ここは上手く作ってあるなあ」と思う点

■幌の車なのに外の騒音は意外と入らない。幌の前方は強化も兼ねてか分厚くなっているので、その効果もあるようだ。ただ左右後方の音は結構入ってくる。
■窓が大きいので前方視界はかなり良い(但し窓が大きいのは一方で「屋根を開けてもさほど開放感がない」という要因でもある)またボンネットの左右に大きな膨らみがあるため、前方の長い車だが距離感覚がつかみやすい。
■ヘッドレスト内蔵スピーカー。ステレオコーラスが強調される感じ。あと電話の音はここから出る。耳に近いので聞き取りやすい。
■シフトノブを動かすときの感覚がすごく気持ちいい(AT車だけど)

・最後に番外編「わざわい転じて福となす」的な事項

■シガーソケットがあり得ない場所(助手席側の足下最深部)にあるのだが、最近のソケット周りアクセサリってほぼ必ず青色LEDで光るので、その目障りな光が目に入らないのはむしろ良い点なのかも知れない。
posted by LSTY | Comment(0) | | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]