2019年06月03日

例外という存在

Pop is dead.・何度か書いてるように思うんだけど、はてな匿名ダイアリーというものが大嫌い。
・知らない人のために説明しておくと、自分のIDを出すことなく何かしらのことが書ける場所であって、まあ2chですよ、2ch。多少お行儀の良い2chです。

・で、何が嫌いって書いてあることの大半が「てめえのブログに書いとけよ!」という内容なんですね。
・ことさら匿名にこだわるような内容でもないのに「読まれやすい(拡散しやすい)」から的な発想で匿名ダイアリーに書いてるような人間がけっこう多い。
・短絡的なんだよ。自分のブログは自分の人生と同期してるんだから、自分のブログに書いとけよ。「これだ!」というネタを匿名ダイアリーに書くなんざ、自分のブログに対する背信行為ですよ。
・そういう、脳みその構造が単純な人が書いてる文章なので、はてな匿名ダイアリーに書いてあることってのは大概つまらん。だけどなぜか、異様な数のはてなブックマークが付いてたりする。
・バカが書き、バカが読み、バカがブックマークし、バカがスターを付ける。それが、はてな。

・そんな感じで匿名ダイアリーは極力読まないようにしてたんだけど、魔がさしたというか、禁を破ってしまった。

・そしたらこれが「例外」だった。すごく良いじゃん、この文章。匿名である必然性もあるし、魂こもってるよ。
・俺にはこういう文章書けないわ、やっぱり。

恋はヤバい

・ただ、やっぱり「バカの巣窟:はてな」ブックマークコメントには下衆の勘繰りや嫉妬が渦巻いていて不快だ。
・同性愛だってそんなこと関係ねえだろ!とか恋愛に年齢関係ねえだろ!とかこの時点で失恋の話するのおかしいだろ!とか他人の恋愛をビョーキ扱いするやつは馬に蹴られて死ね!とか思う。
・恋愛、特に恋っていうのは「どーかしてる」けど、というか「どーかしてる」から美しいようなもんだろ、ほっとけ!

・というわけで、ほぼ50歳のおじさん(私)が「わー、ここの文章、いいわ!」と思った箇所の抜き書き
好きって言われたときは単にちょっと嬉しくなって画面のスクショを撮ったりした
恋はヤバい
・これは僕自身、LINEを始めて思ったことなんだけど、LINEなりチャットの類は情報が「流れて」ゆく。その流れの、その瞬間を切り取って保存しておきたいという感じ。こういう表現は2010年代後半の今、すごくナウい。今っぽい。
LINEに表示される名前を見るだけで胸が苦しくなるくらい好き
恋はヤバい
・これはアイコン、写真じゃなくて「名前」ってとこが良い。名前を口にするだけで胸がギュルンギュルンなったり、それが高じて名前の「最初の一文字」だけでも胸が高鳴ったりするの、分かるなあ。
「──ちゃんに恋してるからもう今は恋したいとか思ってないよ」って文字が見えて、それが自分の名前なのを確認して
恋はヤバい
・ここら辺は実はよく分からなくて、というのも僕はどうも「セックスから始まる恋」ばかり経験しているようで、こういう「清い恋の始まり」みたいなのは、よく分からないのですね。でも、良いよな、目を疑うような感覚。目をこすったりするような感じ。「夢か?」っていう。
でも私はもう20代後半で
恋はヤバい
・関係ねえよ!および腰になんなよ!
「好き!」「もっと好き!」「私のほうが絶対に好き!」なんて言い合うテンション、人と付き合う中でほんの2週間くらいしか続かないってわかっている。
恋はヤバい
・分かったつもりになんなよ、30手前で!お前が経験してきた恋がすべてじゃねえんだよ!今までの相手よりも素晴らしい子が眼前に現れたから恋したんだろうが!今までの物差しで測るなんて言うのは、相手に失礼なんだよ!
仮に一生のうちに7人と付き合うとして、全部合わせても100日ないくらいのヤバい日だ。
恋はヤバい
・こういう定量的で冷めた考え、嫌い。せっかく恋したんだから、もっと狂えよ恋に。もっと溺れろよ。
・それから、こういう幸せな時間に限度はないよ。たとえ激しい恋はおさまっても、その後に緩やかでありながら力強い愛と幸せがやってくる。

・というわけで、恋愛経験は極少ながら、大人になってからは「普通の恋愛」をしたことのない私が思ったことを書きました。おわり。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]