2019年07月03日

ごく日常的な日記

Pop is dead.6/22 この頃からほぼ絶食状態(1日0~1食。しかし甘い飲み物は摂取しているので痩せた感じもしない)
6/23 先週末から感情の起伏が激しすぎてどうにもならない。何が正しいのかもわからなくなっている。

6/24 意欲が全くなくなる。体調が本格的に悪くなる(吐き気、食欲減退、頭痛、不眠)
6/25 死にたいという気持ちが断続的に出る。ただし具体的に「死にたい」という気持ちはこの日のみ。以降「消え去りたい」という気持ちは時折起こるが「死にたい」と具体的には考えず。
6/26 物の味が分からなくなりつつある。恐らくこの頃が体調不良のピーク。水も飲めず、吐くものがなくなって血を吐く。そのおかげで食道炎のような状態になり、さらに何も喉を通らない状況に陥る。
6/27 意欲喪失甚だしく、朝起きてPCに文字も打てなくなっている事に気付く。昨日まで異様に上がり下がりしていた感情が、そのパワーを失って墜落したのだろうか。奥さんに病院を探してもらうように頼む。午後からは一転して異常な興奮状態になり、BPMの高いEDMを聴きまくる。
6/28 奥さんに医者を予約してもらう。食道炎様の症状は収まる。随分簡単に治るものだと感心する。

6/29 奥さんと自動車旅行に出かける。彼女の気持ちはよく分かっているはずなのに、ストレスに耐え切れずに余計な事を言ってしまう。泊まったのは料理が評判の宿だが、魚の生臭さなどに耐えられず、ほとんど食べられず。食後吐く。物の味が分からなくなる一方で、臭みに敏感になっているのは、よく分からない。
6/30 宿の朝食も動物性のものは食べられず。帰宅。比較的小康状態か。ただ奥さんの作った夕食は食べられず、一方でコンビニのスパゲティなどは食べられる。たぶん「作ってくれたんだから食べないといけない」と思うようなものは、食べられないのだろう。本当に申し訳ないけど。

7/1 比較的小康状態か。しかし、別件で通院が必要な病院には行けず。病院の前を素通りして帰宅する。
7/2 この日は何もしない日と決まっていたので、わりと穏やかに過ごせた。
7/3 午前中「午後には病院に行かなければ」というストレスで体調悪い。午後から精神科へ通院。中等度の鬱との診断。月内の休職を指示される。随分長い。帰宅してから全身にかゆみを感じる。

・今の時点では「死にたい」とは思っていないので、大丈夫です。たぶん死なないし。
・あと、今回こういうことになったわけ、本質的な理由については思い当たる節があるので、また書くと思います。→8/26書きました
posted by LSTY | Comment(6) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
あらら。それは大変なことでした。しばらくはお休みですね。お大事にしてください。
Posted by tomomo at 2019年07月03日 20:38
最近は長谷川白紙がオススメです。ボクもいろいろ大変ですが、なんとかやってます。カミさんがガンになってしまい、朝起きると悲しくてワンワン泣いているなんてことがあります。この歳になってもワンワン泣くんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=RerFq9IdOcg
Posted by 赤枕十庵 at 2019年07月03日 23:13
■tomomoさん
 ありがとうございます。長年の蓄積が、押し寄せてきたような感じもします。
Posted by LSTY at 2019年07月04日 12:20
■赤枕十庵さん
 コメントありがとうございます。11年ぶりですね。嬉しいです。
 また、おすすめありがとうございます。長谷川白紙、正直僕はあまり好みではない感じでしたけど「十庵さんらしいな」という気がして懐かしかったです。

 奥さんが癌になったら、ボロボロ泣きますよ。想像しただけで泣きそうになるもん。
Posted by LSTY at 2019年07月04日 12:24
ああ、11年になりますか。最近の心境はここで綴りはじめたので、よかったら読んでみてください。

https://note.mu/catapultnote
Posted by 赤枕十庵 at 2019年07月06日 01:00
■十庵さん
 ありがとうございます。読みます。
Posted by LSTY at 2019年07月06日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]