2005年08月24日

ホワイトストーンズにおける安田顕

DOB_devil(byTakashiMurakami)・知人から「雅楽戦隊ホワイトストーンズ〜白き伝説よ永遠に〜」DVD借りて見る。

・「『水曜どうでしょう』ファンは是非!」みたいなレビューでおなじみの作品だが、やはり面白くない。特に滑川まさみという人の演技がひどい。たぶん、戦隊物ドラマという物を全く知らないのだと思う。他のメンバーが戦隊物をデフォルメした演技を繰り広げる中で、それを上回るべき彼女(悪役)の演技が上滑りしている。
・脚本にも魅力的な部分が少ないし、出演者が被っている、という以外に「水曜どうでしょう」ファンにお勧めする根拠は何もない。

・但し、メイキングをまとめたDISC-2は素晴らしい。「水曜どうでしょう」でおなじみの大泉洋の悪態や悪ノリに加え、安田さんの存在がすごい。

・安田さんの「どうしてもプロになりきれない部分」がうまく表現されている。安田顕という一人の男の、まさに生き様、悩み・葛藤。
・バカだバカだと言われ、大泉洋に「お前は人の悪口言って金もらいやがって」と言ってしまう安田さん。
・彼の、こういう「言っちゃいけないことを思わず言ってしまう」ような部分が、僕は大好きだ。それはコメディアンとして好きというよりも、むしろ一人の人間として、そういうどうしようもない正直さみたいなのが可愛いし、かっこいい。

・鈴井社長に言わせればそれは「エガシラ系」らしい。なるほど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック