2005年08月24日

宇宙企画の旧作でマスト3作を挙げよ


 美少女AVレーベルのトップメーカー「宇宙企画」。最近「メモリアル」「クラシック」というシリーズで旧作を続々DVD化しています。
 2000円未満で、かつて心躍らせた作品が買えるので、私のような30過ぎのエロマニアにとっては素晴らしいシリーズ(メモリアルとクラシックの違いがイマイチわからんのだけれど)

 上に挙げた以外にも、藤村真澄・川村みなみ(現三咲まお)・森下あみい・小野今日子・葵みのりを購入済みなのですが(買いすぎやろ)これはマストでしょう、と言うのが上記3作。
 上原あやかは最も「顔が好み」なAVの人です。もうこれは好み、眉毛も口も目も。
 それと対照的なのが池上美沙で、好みというわけではないが破壊力満点の美少女。何をどう間違えてAVやってるんだ?という。当時ある友人が「こんな子はAVに出てはいけない」とまじめな顔で語った美少女。こういう子がAVに出る裏には、絶対に犯罪が絡んでる、と今でも思います(笑)
 金沢文子は、いまでこそVIPなAV女優になってますが、デビュー作では「ヤンキーに良い様に弄ばれたあげくAVに転落した元ヤン美少女」の香りがプンプンしていて、かなり劣情を刺激されます。デビュー作が収録されているのはIではなくWですのでご注意を。

 宇宙企画でベスト3を選べ、という質問は、その人の女性の好み、セックスの好みのみならず、その人が「いつごろからAVを見ていたのか」ってのも伺えて面白いです。
この記事へのコメント
宇宙企画classicでしたら、僕は鈴木奈緒ですねー。
次に美里真理です。
Posted by はじめま略 at 2005年08月24日 18:14
■はじめま略さま
 鈴木奈緒とは渋い、、、
 美里真理なら「秘蔵」をおすすめします。
Posted by LSTY at 2005年08月24日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック