2005年09月07日

原曲よりも好きなカバーソング5曲

 ものすごく遅い反応なのですが、企画に乗りますよ。
 原曲も知っているけれど、でも原曲よりもカバーの方が好きッス!好きッス、キャンディーさん!という、思い入れのあるカバー曲を紹介します。

■YMO「タイトゥンアップ」
B00007KKZ5増殖
YMO スネークマン・ショー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

□元曲:アーチーベル&ドレルズ「タイトゥン・アップ
・この曲のキモはベース。
・原曲のベースは、結構グダグダな感じがします(笑)そういう意味で細野さんのベースの勝利、と。
・この曲はJamiroquaiもライブでカバーしていて、それもかっこよかったです。

■子門'z「トランジスタ・ラジオ」
B00005G5WODRILL KING ANTHOLOGY
オムニバス 電気GROOVE 遠藤薫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

□元曲:RCサクセション「トランジスタ・ラジオ
・電気GROOVEです。

■TELEX「Dance to the Music」
B00000I2KINeurovision
Telex


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

□元曲:スライ&ファミリーストーンズ「ダンス・トゥ・ザ・ミュージック
・またまた登場テレックス。
・ヴォコーダーとシンセサイザーで演奏する「Dance to the Music」。邪道。シンセ好き限定。
・この曲のシンセベースのフレーズは、あらゆる曲の中で一番好きかも知れない。

■三代目魚武濱田成夫「卒業写真」
B00005FQ6X三代目魚武 濱田成夫
三代目魚武濱田成夫 中島みゆき 荒井由実


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

□元曲:荒井由美「卒業写真
・賛否両論の人。大塚寧々の元ダンナ。
・この曲は好き。
・「話しかけるように揺れる柳の下を 通った道さえ今はもう電車から見るだけ」
・このフレーズは、女が歌うとドライだが、男が歌うと、とても悲しく聞こえる。

■戸川純「パンク蛹化の女」
B00005RUZT戸川純 TWIN VERY BEST COLLECTION
戸川純 ゲルニカ 戸川純とヤプーズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

□元曲:パッヘルベル「カノン
・僕はベスト版「東京の野蛮」で聴いたのだけれど、このアルバムでは、スローテンポの「蛹化の女」の後に「パンク蛹化の女」が入っていた。
・悲しい歌なのだけれど、ゆっくり歌うよりもパンク調の方が悲しくて驚いた。

・適当に書いてみました。

・TB先
BLOG STATIONオリジナルより好きなカバー
むだづかいにっき♂オリジナルより好きなカバー
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
「パンク蛹化の女」は、ライヴ・ヴァージョンでしょうか。
戸川純の「裏玉姫」というライヴ・アルバム(カセットのみリリース)を持っているのですが、確か最後のほうに入っていたような気がします。
あの頃のパワーは凄かったですね。
Posted by Ken at 2005年09月07日 17:18
■Kenさま
 早!
 ライブですね。特に戸川純が好きというわけではないのですが、ゲルニカなんかも結構好きです。「遅咲きガール」とかも怖い曲です。

 「東京の野蛮」の帯には「あなたを誤射する戸川純の愛」って書いてあって、これは名コピーだと思っています。
Posted by LSTY at 2005年09月07日 17:23
濱田成夫を知っているとは意外でした。私もその曲好きです。確かアルバムも持ってたハズ。ライナーノーツに書いてあったのか、何処かで喋っていたのか忘れましたが、ヤツは自分を褒め称える為に歌っているそうで(詩集も含めて全部)、つまりその曲の中で思われている男性は自分であるつもりで歌っていると。こう書いてしまうと、結構な変態ですな。
Posted by doggylife at 2005年09月07日 19:50
■doggylifeさま
>つまりその曲の中で思われている男性は自分であるつもりで歌っていると。

うわっ、キモチワリ!それを聞いて、この曲も嫌いになりつつあります(笑)
魚武は嫌いではないのですが「魚武ファン」って気持ち悪いですよね。
Posted by LSTY at 2005年09月09日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6661016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック