2005年11月01日

頭の良い人、悪い人。

DOB_devil(byTakashiMurakami) 頭の良い人と、悪い人の違いってなんだろう。
 この記事を読んで、そんなことを考えた。
sanonosa システム管理コラム集: 知的に見える条件

 「知らないこと」にどう対応するかで、それが分かるような気がする。

1.知らないことをすぐに「知らな〜い」と言ってしまい、訊きも調べもしない人。
2.知らないことを他人に訊く人。
3.知らないことを自分で調べる人。
4.知らないことを既存の知識から推測する人。
5.知らないことを既存の知識から推測して、それから調べる人。

1.はバカ代表です。
2.は「教えて君」です。この手の人で優秀な人物を、私は見たことがありません。
3.は、実は2.と大差ないように見えますが、それよりは知識を身につけていそうです。でも「知識量イコール頭の良さ」ではありません。雑学ばかり知っているバカというのも、世の中にはたくさんいます。
4.はなかなか感心ですが、しかし既存の知識が乏しければ、単なる知ったかぶりです。
5.が、この中では一番良いと思うのですが、だからといって頭が良いとも限らない。そういう思考・行動パターンが「頭のいい人」を作り出す、とは思うけれど、結局は「日々精進」としか言えないわけです。
posted by LSTY | Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
いつもはRSSリーダで覗き見しています。
「足りない知識は想像力でカバーだ!」と公言していた自分は、周りに「信用ならねぇ」と言われてしまいました(笑
Posted by msr at 2005年11月01日 21:33
■msrさま
 こんにちは。
 僕もほぼそうです。ただ、想像(推測)できる範囲を広げてゆくべきで、そのためには知識を蓄積しなければいけないと思います。
 その人の推測が信用できるか否かは、その人が持っている知識の多少によって決まるような気がします。
Posted by LSTY at 2005年11月02日 10:59
6.知らないことを調べるための適切な方策を既存の知識から判断することができ、調べて得た知識に応用をかけられる人。
7.「知らない」ことに対して、常に謙虚な姿勢を持ち、適切な調べ方を選んだり学んだりすることができる人。
8.得た知識に関して、熟語や専門用語の多用ではなく、わかりやすい言葉で説明できる人。

以上を勝手につけ加えて、「頭のいい人・悪い人」ではなく、「相手の意見を信頼できる人・できない人」と、勝手に位置づけてみたい。
Posted by S嬢 at 2005年11月02日 21:51
■S嬢さま
 わかるんだけど、まわりくどい気がします。

 最近、ブログ上に書くことは軽薄短小にしたい、と思ってます。簡単にわかりやすく。でも、うちのブログにはなかなか初心者は来ないだろうし、来ても怖がって読んでくれないんじゃないか、とも思うんですけどね。
 初心者向けのメタブログで、うちの記事を紹介したいという人がいるんだったら、いくらでも転載して良いんだけどな、とか思ってますよ。
Posted by LSTY at 2005年11月04日 13:56
ちなみに、Web2.0でいう“頭の良い人”は、
6.知らないことを誰に聞けばいいか知ってる人
ということになるんだと思いますよっ
Posted by はじめま略 at 2006年02月09日 23:58
■はじめま略さま
 なるほど。「どこにどういう情報があるのかを知っている」、これは重要なことですね。そしてとても基本的なことだ。
Posted by LSTY at 2006年02月10日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8844029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

知的に見える条件
Excerpt: 知的に見える条件 確かに。と思う記事。 ま、最もっちゃーもっともです。 カニを押してblogランキングに一票を ⇒ 
Weblog: 蚊にクリーム
Tracked: 2005-11-04 12:42

「教えて君」考察
Excerpt: 島田課長は、部下から信頼され、一目置かれていた。 彼の知識は豊富で、部下に何か質問されても、大概のことは答えることが出来た。 難しい質問を投げかけられたときも、半日以内に、回答をプリントアウトして..
Weblog: BLOG STATION
Tracked: 2006-02-10 21:55