2005年11月08日

それは「常識」ではない、言うなれば「定説」だ。

DOB_devil(byTakashiMurakami) 「ピー♪のよろず屋」さんのこの記事と、それに対するはてなブックマークでのコメントが面白かった。
 ピーちゃ♪さんが書いた下記の一文に対して、えっけんさんとTAKOさんが「それはちゃうやろ!」とツッコミを入れている。

>現在「無断リンクは良くない」と言うのは、ある程度常識になっています。

 これに対するコメント。

>ekken 『[link][ネットマナー]‘「無断リンクは良くない」と言うのは、ある程度常識になっています’←なってないから。』
>takopons 『[link]「常識になっています。」←ってことを書くから、カンチガイする人達が出てくるんだよ。誤謬の伝播。』

 このやりとりを見て、無断リンク論の本質、というか何故この論議が終わらないのかに気が付いた。
 無断リンク禁止論者は「無断リンク禁止が常識」だと思っていて、無断リンク容認論者は「無断リンク容認が常識」だと思っているのです。そんだけです。
 無断リンク禁止な人たちの中では「無断リンク禁止=常識、無断リンク=非常識」であって、無断リンク容認な人たちの中では「無断リンク禁止=非常識、無断リンク=常識」なの。
 でね、そんなものを「常識」とは言わないんですよ。 金正日が「『資本主義は良くない』と言うのは、常識になっています」と言ってるようなものでしょう。
 そりゃ常識じゃないよ、言うなれば「定説」。

 そもそも「正しい正しくない」という視点で考えるからいかんのだ、と。問題は「どちらが正しいか」という事ではないんじゃないか。大切なのは「あなたが言った事、あなたがお願いした事が、必ずしも守られるわけではない」という事実のアナウンスだと思う。それだけだと思うなあ。
この記事へのコメント
コメント、お久しぶりですf(^^;)
頑なな人が多くてヽ( ´ー`)ノな私ですが、
これを読んでスッキリ。"^_^"

で、2/3あたりのこの文章‥
>無駄リンク容認な人たちの中では
多分、「n」抜けの誤変換だと思うのですが、あえて‥
お付き合いの『相互リンク』を容認していたら、まさしくコレも‥
そんなふうに思ってしまって、笑ってしまいました。(^^;;;
Posted by thorn_rose at 2005年11月08日 15:04
■thorn_roseさま
 早速直しましたよ。

 僕は「無断リンク容認派」で「相互リンク嫌だ派」なのですが、ただそれが100%正しいとも思っていないのですね、それだけだと殺伐としてしまいそうで。だから、反対派とイザコザがあったり、それを元にゆらぎが生まれた方が健全だ、という考えも一方ではあります。
 昨日の記事とかぶりますけど、初心者が一番知るべきは「世の中にはいろんな価値観の人がいる」ということだと思うのです。
Posted by LSTY at 2005年11月08日 15:16
『100%正しい』なんて、あるんでしょうか‥
『人の命を奪うこと』でさえ、大義名分でコロッと英雄行為にだってなるんですもんネ‥
>それを元にゆらぎが生まれた方が健全だ
>世の中にはいろんな価値観の人がいる
まさに。という思いです。
賛否両論があって当たり前ですもんネ
例えば『白黒決着を‥』なんて言うけれど、
入り乱れて中間色もあるからこそ、素晴らしい絵になるわけで、ただの白だけ、黒だけ、なんて、つまらないです "^_^"
で、違う意見のもの同士が、また違うことでは同意見で共感しあう、というのが私の理想ですけど‥
『違いがわかる』大人として『違いを楽しむ』くらいの余裕を持っていたい‥
だからこそ、『批判』ではなく『違う意見』としてちゃんと伝えたい‥
そんなことを目指しながら‥
日々、精進‥ ですネ (^^;;;
Posted by thorn_rose at 2005年11月08日 19:45
誤解があるようなので訂正しておきます。
私は無断リンク禁止論者ではありません。
余計な争いをしてまで無断リンクしようとは思わないだけです。
無断リンク禁止「容認」論者ではあるかも知れない。。

みなさん頭の一文にしか興味を示してくれないので残念です。(-_-;)

まー、そこだけに興味があるようなので、そこだけ掘り下げた記事も近くUPします。
Posted by ピーちゃ♪ at 2005年11月08日 20:47
「ブログ管理人の承諾なしにリンクを張れてしまうのは、World Wide Webの欠陥だ!修正しろ!!」
と、言い出す人がいるかもしれません。(笑) でわでわ。
Posted by たこぽん at 2005年11月08日 20:58
「相互リンク」「無断リンク(禁止)」「TBへのお礼」などは、良くも悪くも(いささか大げさに言うと)日本の「文化」なんじゃないか、という気がします。

こうした習慣を「奇妙なもの」というか、「本来的じゃない」と見る人は、ネットの上での振る舞いのルールを、「もともとインターネットやブログが作られた当初の趣旨」に依拠している(インターネット設立の趣旨に沿うことが、ネット上では道徳的)。

一方で、上記のような「作法」は、友人関係を保つための日常会話のエチケットとか、ご近所や親戚や知人との付き合い方のルールに似ています。だから、こちらは通常の「社会的な常識(と思われている体系)」に依拠している、と言えます。いや、個別のケースで、「こいつの場合はネットじゃなかったとしても非常識だ」という例もあるでしょうが、おおむね、「無断リンク禁止」的なメンタリティというのは、日常の人間関係の振る舞いに照らせば、割とまともな感覚のように思えるのです。

もちろん、非ネット日常マナー感覚(いわゆる常識)がそのまんまネットに通用すると思うな、と認識することがネットリテラシーだとも言えはしますが、逆に、ネットが普及して、「常識が通用しうるくらい日常的なツールになりつつある」とも言えるんじゃないかと。

つまり、この意味での「ネットリテラシー」、「ネットはネット」という「割り切り」は、ネットの「黎明期」に、さまざまな制約のある中で効率よく情報の疎通を図るために編み出された、一時的な「非常事体制」だったのかもしれない。僕自身は、いまだにメールにWordファイルを添付して送ってくる人に違和感を感じるほど、技術的制約/過渡期の心情を引きずっていますが、いまやそんなことを気にする人はいないですもんね。

だからもしかして、今後、さらにさらにネットが日常生活と解け合い、ネット歴10年か、昨日始めた初心者か、というような区別が無意味になってゆけば、ことさらに「インターネットならではのルール」を強いる(鍵のかかっていない家を探し出してわざわざ室内を荒らして、この地域の常識に欠けるおまえが悪い、と張り紙を残すみたいな)人のほうが、どんどん「やな奴」と見なされていくのかもしれない、なんて思ったり。

あと、たとえば、アメリカとフランスでは、「ネットマナー」も微妙に違うんじゃないかと思います。たぶん。
そういう意味で、中国や韓国やマレーシアのネットユーザーの間で、こうした「日本的(に見える)ネットの作法」のようなものがどんな風に現れているんだろう、というのも興味がわきます。

ううむ、なんか年寄りみたいなコメントになってしまいました。。。
Posted by 石川はじめ at 2005年11月08日 21:40
■thorn_roseさま
 実は僕は「白黒決着」つけたいタイプの人間なんですけどね。でも決着の付かない事については保留しておくべきだとも思うのです。
 今回の件については、リンクフリーはwebの原則だろう、と思いつつ、でも無断リンク禁止という考え方は「人の道」として分からなくはない、ということで保留した方が良いな、と思ったのです。
 「勝負をつける」観点で考えると終結しないのであれば、「そういう考え方もあるよね」という所に落とすしかないよな、という妥協。
Posted by LSTY at 2005年11月09日 13:34
■ピーちゃ♪さま
 僕が問題に思ったのは、最初の一文の強さですね。
 「ある程度常識になっています。」と言われると、初心者は「へーそうなんだ、常識なんだ」と思っちゃう。
 でも、実はそんなん常識でもなんでもなくて、僕は別にリンクフリーを宣言してないですけど、リンク申し入れなんてされた事ないですよ。(もしかしたら一回だけあったかも知れない)

 全文読んでもピーちゃ♪さんの書いてる事は「無断リンク禁止は常識だけど、私の所はリンクフリーです、ただしお知らせしてくれた方が良いし、悪意のあるリンクはしないで欲しい」という、かなり曖昧な物で、それだけに冒頭の「常識」って言葉が強く感じられるのですね。

 やはり無断リンク問題については「対立する二つの考え方があって、それぞれに言い分がある」という説明の仕方が一番良いように思います。
Posted by LSTY at 2005年11月09日 13:54
■たこぽんさま
 それは致命的な欠陥だ!
 特にime.nuナントカというwebサイトの管理人は抗議メールの送付先すら明示していない!全く失礼なブロガーだ!けしからん!

 で、結局TAKOorたこぽん、どっちなのさ?
Posted by LSTY at 2005年11月09日 13:58
■石川はじめさま
 「リンクしてもいいですか?」って確かに礼儀正しいし、奥ゆかしいし、「良いか悪いか」で言えばそっちの方が良いんですよ、人としては。

 石川さんが書かれたように、webが生活に浸透すればするほど、そういう「一般生活よりもマナー」が正しいという方向に傾くかも知れませんね。
 ただし、ネット上の匿名性が保持される限りは、リスクは確実にあるし、それをアナウンスする事が大切だとも思います。
Posted by LSTY at 2005年11月09日 14:15
『無断リンクはやめて欲しいです><』
とか言う「お願い」なら聞いてやらんこともない。
が、そう言うこと(お願いであっても、「常識」として唱えてあっても)を書く人とは基本的な部分にズレが生じている場合が多く、結果として「リンクしたくもない」となる場合が多い。
まぁ、槍玉に挙げる分にはリンクしますがね。
Posted by ボンバー犬 at 2005年11月10日 09:46
■ボンバー犬さま
 屠殺場の画像を上げていたページに「興味本位でのリンクはしないでください」って書いてあって、そこにはリンクしませんでした。
 理由があって、それが理解できればリンクしないですよ。

 最近の無断リンク禁止論って、そういうんじゃなくて、単なる危機意識の無さから来てるから「バカじゃねえのか」と思って、リンクしたくなる(笑)
 とりあえず、webサイトを持つ前に「何がしたいのか」を整理しろよ、と思うのですよ。

 それはそうと、屠殺は放送禁止用語のためATOKで表示できず。言葉狩りは結局差別を助長しているだけだと思います、僕は。
 関係ないですね、記事とは。
Posted by LSTY at 2005年11月11日 13:43
差別差別と五月蠅い奴ほど差別する
プロ市民なんかは差別が無くなると喰っていけなくなったりする奴らもいるわけで。
世の中を知るほどに「死ねばいいのに」と言う発言が多くなりましたよ俺は。
関係ないですね、記事とは。
Posted by ボンバー犬 at 2005年11月11日 14:32
「屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。ポール・マッカートニー」

 だそうですが、結局そういう人が主たる差別者なんじゃないのかなあ、とか思いました、今日。
 屠殺場の人にしても死体洗いにしても、犬殺しにしても、死刑執行人にしても、あれは結局我々の代理人なわけで、そういう意識なしに生活するってのはどうなのよ?という。
 まぁ、ポールおじさんはそういう意図で言ったんではないだろうけど、そんなことをね、思いました。
Posted by LSTY at 2005年11月11日 14:50
LSTYさん

一部で言われている「嫌がる者にどんどんリンクしろ」とか言うのよりは、よほど弱いと思うけど。。
多少強いとしても「リンクフリーが常識」と言ってる記事がバラまかれてる状況で問題にする程のことでしょーかねー。

ちなみに常識と言ったのは「良くない」であって「禁止」ではありませんので。これでわかりにくければ「あまり良いとされていない」とでも言おうかしら。。
Posted by ピーちゃ♪ at 2005年11月12日 02:27
>一部で言われている「嫌がる者にどんどんリンクしろ」とか言うのよりは、よほど弱いと思うけど。。

どこの「一部」だよ。
それは単に嫌がらせ目的なんだから、ここで語る問題ではないでしょう。

僕は、「いくら無断リンクを禁止しても、気曲はそういう嫌がらせを受けることは、免れないのだから、それならば確実に安全なパスワード制を導入したら?」と言う主張なのですよ。
Posted by えっけん at 2005年11月12日 20:59
■ピーちゃ♪さま
 僕が「強い」と書いたのは、主張の中身が強硬かどうか、という事ではなくて、「常識」と言い切ってしまう事の強さですよ。
 「あまり良いとされていない」ことを常識と書いてはいけない。それは非難されてしかるべきだと思いますよ。
Posted by LSTY at 2005年11月14日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

常識と自由と義務と権利と
Excerpt:  タイトルはうまく思いつかなかったので、今回自分の中でキーワードになっていたものを並べただけ……さて、言い訳はともかく、今日いきなり書いてしまったのは、この文章を読んで色々考えてしまったから。
Weblog: ひとりごと
Tracked: 2005-11-08 22:07

泣く子と無断リンク禁止論者には勝てない
Excerpt: 無断リンク禁止論者は「無断リンク禁止が常識」だと思っていて、無断リンク容認論者は「無断リンク容認が常識」だと思っているのです。そんだけです。  無断リンク禁止な人たちの中では「無断リンク禁止=常識、無..
Weblog: 煩悩是道場
Tracked: 2005-11-09 10:23

[雑記]無断リンク禁止というわがまま
Excerpt: 無断リンク禁止が一部で話題になっていたようだ。 http://pcastle.cocolog-nifty.com/p_castle/2005/11/post_fcfe.html http://ls..
Weblog: 酔狂人の異説
Tracked: 2005-11-16 05:42