2005年11月22日

お酒に関する嗜好を適当に書く。

DOB_devil(byTakashiMurakami) お酒に関するバトンが回ってきたので、戯れに答えてみる。

Q1 今冷蔵庫に入っているお酒の量は?
 泡盛「久米島の久米仙」1本。古酒じゃなくて廉いやつ。
 記事を書いているうちに入れ替わりました。
 SUNRISEの「カルメネール」1本。サンライズはここ数年、ワインの質を随分落としてきたんだけど、これはそれなりに良いです。多分このぶどう品種は「CARMEN」から来ているのではないかと思うんだけど。ずっとメルローとされていたらしいですね。私は、メルローは苦手なんですがこいつは普通に飲めました。

Q2 好きな銘柄は?
■ビール
 ギネス・ドラフト、オルヴァル、タイ料理屋で呑むシンハー(ゴールドじゃない方)
■シングルモルト・ウィスキー
 ボウモア12年。これより若いとえぐいし、これより古いと好みの味ではなくなる。
 あとはマッカラン。ボウモアとマッカランさえあれば後は不要だとも思う。
■ブレンデッド・ウィスキー
 順当な所でオールド・パー。よく飲むのはジョニー・ウォーカー。ジョニ黒が2000円以下で呑める時代というのは、良い時代だと思う。
■ジン
 タンカレー。ボンベイサファイアもおいしいけど、やっぱり凍らせたタンカレーにとどめを刺す感じ。
■ワイン
 南アフリカのMAN。カベルネも良いけど、ピノタージュが絶品。「やまや」で売ってます。
 あとはオーストラリアのハーディーズ。切手のラベルでおなじみの廉いワイン。これのカンガルーのラベルのやつは、特徴的な味で料理によく合う。
 高いワインとか、5大シャトーのセカンドとかは普段飲まないからおいしいか不味いのかすらよく分からない。貧乏舌って事ですか。
■シャンパン
 ヴーヴクリコ・ポンサルダン。普段飲むシャンパンとして最適だと思う。これ飲んでて、たまにドンペリグノン飲むと味がよく分かる。
■日本酒
 日本酒は基本的にあまり飲めません。敢えて上げると和歌山の「黒牛」。よく行く蕎麦屋で飲む「越の景虎」も悪くはない。
■焼酎
 「野うさぎの走り」。強くなまめかしい味。名前も好き。でも高すぎ。廉く済ませたいなら「白岳しろ」

Q3 最近最後に飲んだお店は?
多分、BigHorn

Q4 良く飲む、思い入れのあるお酒5品
■泡盛
 近所のスーパーにたくさん種類があるので、ラベルを見ながら選んで買ってます。特においしいとも思わないけど、強くて廉いので、最近は泡盛を一番よく飲む。
オーパのシンガポールスリング
 ラッフルズスタイルのシンガポールスリングが飲めて嬉しい。しかもグラスもラッフルズホテルの物を使っているので、「水曜どうでしょう」ファンにもお勧め。大泉さん気分で飲めます。
■さつま白波
 10年前、東京で芋焼酎と言えば白波しかなかった。よく飲みました。芋焼酎ブームが来ようが、やはり僕にとって一番おいしい芋は「白波のお湯割り」です。
■ウィスキーのお湯割り
 カティサークとか、ホワイトホースとかの廉いウィスキーの方がお湯割りには良い。とにかく早く酔うにはこれが一番。
■ペパーミントジェット・ブリュット
 ジェットの、透明のやつ。甘みが弱くてすっきりしている。これのソーダ割りがかなり好き。

Q5 バトンのジョッキを渡す人5人
放置で。拾いたい方は適当に。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック