2019年07月20日

経過記録(7/19)

Pop is dead.・ここ3日ほどはろくにものを食べられず。昼は少し食べられるけど、夜がダメなので、夕食後服用の抗鬱剤は飲めず。
・今日は飲み物も飲めずに吐く。最近、ヴァニラコークにはまっているんだけど、炭酸はあまり良くない。ほうじ茶もダメ。カフェインがダメなのか。
・処方薬を替えてもらう。

・薬を飲んでいないので悲しい気持ちが襲うことがある、ただ、それが健全であるようにも思う。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月15日

経過記録(7/15)

Pop is dead.・朝はチキンカツのサンドイッチをトースターで焼いて半分ずつ。昨日作ったトマトスープに市販のクラムチャウダー(粉末)を投入して「マンハッタン風クラムチャウダーもどき」それにヨーグルト
・起きたのが11時ごろだったので、朝食というより昼食か。

・奥さんを誘って美術館に行く。うちの奥さんは「行く?」と訊くと必ず「行く!」と返してくれる人なので、僕の人生は、特にこういう時、ものすごく救われていると思う。
・カラスを扱った彫刻作品に目をむく。素晴らしい。久しぶりに「欲しい」と思う美術作品だった。

・帰り道、セブンイレブンによって明日の朝食などを仕入れる。気に入ったのでヴァニラ・コークも買う。

・明日は一歩も家を出ない算段
・本日の飲酒開始時間は16時

・相変わらず薬のせいか、負の心理を吐き出すことが出来ない。吐き出したい。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月14日

経過記録(7/14)

Pop is dead.・サンドイッチの買い置きがなかったので、朝はYBCのクラッカーにコンビニの玉子サラダをのせたもの(辛子と胡椒をトッピング)+クノールのトマトスープ(豆乳を一たらし)

・朝食後、買い物に出てKALDIでジャスミン米、スーパーでパクチーを仕入れ、はしごたんに教えてもらったレトルトのベジタブルカレーを食べる。まずまず。
・トッピングしたパクチーが良い感じに働いた。
・付け合わせはコンビニのコールスロー。なぜコールスローなのかというと、大阪のインディアンカレーに行くとキャベツの酢漬けみたいなのが出て来るでしょう。だからキャベツつながりで。

・あと、ヤクルト、ヨーグルト(Bio)等を口にする。それから水とお茶
・一週間前までは乳製品を含めた動物性の食品を体が受け付けず、油物もほとんど駄目だったのに、かなり良くなった。

・制吐剤と抗鬱剤の効果でもあるんだろうけど、一方で困っていることもある。
・つまり、僕は普段、極端に自分の感情を表に出さない人間なので、こういう、人生で参ってしまった時くらいは思いっきり泣いたり落ち込んだりもしたいのだ。それができない。恐らく薬の効果で、精神が非常に平板になってしまっている。
・号泣して抜け殻のように、一度なってしまいたいという欲求が、実は頭の中にある。それが出来ないと、結局なにかがずっとわだかまって残ってしまうのではないか。

・これは次回、医師に相談してみようか。

・しかし、前述したように体調はかなり回復している。
・飲酒も、早くても15時から、と決めた。出来れば16時から、さらにできれば17時から。
posted by LSTY | Comment(5) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月13日

経過記録(7/13)

Pop is dead.・薬のせいか、すこしまともな感じになっている。例えば吐き気や頭痛がなくなったし、突然消え去りたくなるような感じもない。
・ただ、明るい気分になるとか積極的に何かしようとかいう気持ちにはなれず。
・ずっと暇なので映画でも見ようかと思うが、うちにある映画というのはひねくれた感じのものばかりなので、どうもこういう時に困る。
・こういう時にアンジェイワイダの抵抗三部作とか、サタジット・レイとか、ルキノ・ビスコンティとか、しんどいでしょう。鈴木清順もなあ。
・小津安二郎でも見るかなあ。

・最近の苦心事は「いかに酒を飲み始める時間を遅くするか」ということで、連続飲酒に陥らないようになんとか時間をやり過ごす。
・YouTubeなんかを見ながら、B1A4のライブ画像を隣のモニタで流し(無音で)たまにBaroを見ては「美しいなあ」と思うだけの日々

・今日は何とか、朝食・昼食と奥さんの分まで作れるほどには回復
・朝はコンビニのサンドイッチを切っただけのものに、昨夜むいた桃の盛り合わせ。
・昼は万願寺唐辛子を添えたアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。少し和風にしたかったので黒七味とかつおだしの顆粒を少量ふりかける(冷蔵庫に鰹節がなかったのでその代替)

・今日は夕方から出かける用事があるので昼寝でもするか。酒を飲み始める時間は21時くらいになるか。うん、それでいい。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月10日

経過記録(7/10)

Pop is dead.・多少調子が良いかと思っていたが、月曜にまた死にたいという感覚が出てくる。

・相変わらず吐き気がひどく、1日に食べられて1食。あとはお菓子か清涼飲料水で糖分を補給している状態
・こういう状態では何か少し食べても数時間後に排泄される感じで、常に胃腸の中はほぼ空っぽの感覚
・これでは薬も飲めないので、制吐剤を処方してもらった。

・セブンイレブンで、ごく小さい惣菜パックというのが売られていて、これが今後、命の綱になるかもしれない。
・食べられないことの何がつらいって、食べなきゃ死ぬからコンビニなんかで何かを買ってくるじゃないですか。でも結局食べられなくて、最終的に捨てないといけないのね。食べものを捨てるのが嫌いなので、結構つらい。
・セブンイレブンのは、小さいので大丈夫なんじゃないかと思う。

・それはそうと、ほとんどものを食べていないのにお腹周りとか全くやせないのはどういうわけか。いや、でもベルトのひとメモリ分くらいはやせたのかも。
・手首回りは細くなったのか、時計がゆるくなった。

・ずっと You Tube を見てる。映画を見る気力はなし

・2017年と2018年の、B1A4日本ツアーを収録したブルーレイを購入、消音でただ流しているだけなんだけど、特に2017年のBaroの可愛さは素晴らしい。
・今まで女性アイドルには持たなかった「好きなアイドルがステージで飛び跳ねているのを眺めるだけで幸せ」という感情を抱く。

・広末涼子、あれだけ好きだったのに歌とかライブには興味なかったからなあ。

posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月03日

ごく日常的な日記

Pop is dead.6/22 この頃からほぼ絶食状態(1日0~1食。しかし甘い飲み物は摂取しているので痩せた感じもしない)
6/23 先週末から感情の起伏が激しすぎてどうにもならない。何が正しいのかもわからなくなっている。

6/24 意欲が全くなくなる。体調が本格的に悪くなる(吐き気、食欲減退、頭痛、不眠)
6/25 死にたいという気持ちが断続的に出る。ただし具体的に「死にたい」という気持ちはこの日のみ。以降「消え去りたい」という気持ちは時折起こるが「死にたい」と具体的には考えず。
6/26 物の味が分からなくなりつつある。恐らくこの頃が体調不良のピーク。水も飲めず、吐くものがなくなって血を吐く。そのおかげで食道炎のような状態になり、さらに何も喉を通らない状況に陥る。
6/27 意欲喪失甚だしく、朝起きてPCに文字も打てなくなっている事に気付く。昨日まで異様に上がり下がりしていた感情が、そのパワーを失って墜落したのだろうか。奥さんに病院を探してもらうように頼む。午後からは一転して異常な興奮状態になり、BPMの高いEDMを聴きまくる。
6/28 奥さんに医者を予約してもらう。食道炎様の症状は収まる。随分簡単に治るものだと感心する。

6/29 奥さんと自動車旅行に出かける。彼女の気持ちはよく分かっているはずなのに、ストレスに耐え切れずに余計な事を言ってしまう。泊まったのは料理が評判の宿だが、魚の生臭さなどに耐えられず、ほとんど食べられず。食後吐く。物の味が分からなくなる一方で、臭みに敏感になっているのは、よく分からない。
6/30 宿の朝食も動物性のものは食べられず。帰宅。比較的小康状態か。ただ奥さんの作った夕食は食べられず、一方でコンビニのスパゲティなどは食べられる。たぶん「作ってくれたんだから食べないといけない」と思うようなものは、食べられないのだろう。本当に申し訳ないけど。

7/1 比較的小康状態か。しかし、別件で通院が必要な病院には行けず。病院の前を素通りして帰宅する。
7/2 この日は何もしない日と決まっていたので、わりと穏やかに過ごせた。
7/3 午前中「午後には病院に行かなければ」というストレスで体調悪い。午後から精神科へ通院。中等度の鬱との診断。月内の休職を指示される。随分長い。帰宅してから全身にかゆみを感じる。

・今の時点では「死にたい」とは思っていないので、大丈夫です。たぶん死なないし。
・あと、今回こういうことになったわけ、本質的な理由については思い当たる節があるので、また書くと思います。
posted by LSTY | Comment(6) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月02日

自動車旅行

 枯れていたと思っていたけれど、涙は出る。何に泣くのか。失った対象になのか、奥さんの愛情になのか、自分自身になのか、あまりよく分からない。

 こんな精神状態で車を運転するのもどうかと思ったが、奥さんと自動車旅行に出かけた。
 ずっと前から予定していたことだったし、奥さんも楽しみにしていたので、出掛けた。

 事故こそ起こさなかったけれど、車の運転もおぼつかなかったし、何も楽しくなかったし、料理のうまい宿ということだったのに、味もよく分からなかったし、ほとんど食べられなかった上、吐いた。

 ちょっとした行き違いで精神的にすごく追い詰められて、奥さんに言わなくていいことを言ってしまい、泣かれたし、自分も泣いた。言わなくてよかったんだよ、あんなこと。奥さんもよく分かっていたことだし、なんであえてダメ押しみたいに言ってしまったのか。これが僕の「本性」なのか。本当に申し訳ない。

 ロードスターに乗ってる二人が泣いてるのって、変だよな。つり合いが取れない。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月28日

書かなくてもいいこと

Pop is dead. 車返ってきた。
 ロードスターの悪口を散々書いてきたけど、アテンザと比べると気持ちいいね、確かに。乗り心地は硬めで、ブレーキもよく効く。
 コペンの方が好きだったけど、ロードスターも悪くない。

 佐倉絆、来春に引退との由。ロリ系AV女優として、ある意味最強の人だったと思う。
 (とか思って「パーフェクトコスプレ」を見直したら、とんでもない可愛さだった。すごい)

 最近、頭が完全におかしくなっていて、この一週間でとった食事は三食やそこら。水飲んでも吐く。しまいには吐くものがなくなって血を吐く。
 感情の起伏は、昨日あたりまでかなり激しかったけど今日は落ち着いている。多分、脳みそがその抑揚をコントロールしきれなくなってバッテリー切れみたいな感じになっているんだろう。

 一昨日くらいには文字を打つ気力もなくなったけど、それは少し回復したのだろうか。

 昔にもいちど「死にたい」と強く思うことがあって、死ぬ手前までいったことがある。その時は奥さんとの関係もあまり良くなかったのだが、今は奥さんが支えてくれるので、多分死ぬ事はない。ただ夜寝られない時など「消えて無くなりたい」とは何度か思う。

 一日に何度も「最悪だ」とつぶやき、舌打ちをする。奥さんは「○○ちゃんは理想が高いねえ。理想が高いから『最悪だ』とか言うんだよ」と指摘する。
 わかってる。僕にはあなたがいて、それだけで物凄く幸せな人生を送っている。ありがとう。ごめん。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月24日

6/22-23日記

Pop is dead. とらやのかぶせ茶を水で出すとうまい。

 例の彼には危機管理意識の低さを指摘しておいた。予想通り「お前、ヤバいやつか!」って言われたけど、いやいや、その個人サイトには、検索可能なあのサイトから2クリックで到達できるんだって。
 そうすると、このSNSにまで辿り着いて、そこのフォロー状況を徹底的に調べれば核心にまで行きあたる(僕はそこまで調べてないけど)
 すごく頭のいい子だけど、そういう彼ですらちゃんと考えてないってのはやっぱり、世代によるものなのかなあ。

 土日は体調悪く、何も食べず。こういう時に糖分を採らずにいると歩けなくなるので、コンビニで甘い飲み物(濃いめのカルピスといちごミルク)を買ってきて飲む。最初は吐くが、なんとか吸収できて、なんとか歩けてはいる。
 結局2日間で食べたのはペヤング一つのみ。

 相変わらずBaroの動画で癒される日々。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月20日

深海魚のこと

Pop is dead.・今日はさすがに疲れた。気持ちの抑揚が、頭と体に追いつかないような日だった。

・さっきまで、足蹴にされ、それでも執拗に腹にキックを入れ続けられているような気分で、でも自分では何ともしようのないような、ただ永遠に蹴り続けられなければいけないし、それはそれで仕方ないのだろうか、というプライドも何もない、今までの人生で味わったことのない気分の中にいた。
・そういう、人生の底の、さらに底の抜けた奥深くに居たのだけれど、なんか蜘蛛の糸につかまってするすると地上に上がってきたような気分がする。

・一日のうちに、ここまで激しい気分の沈み浮きを経験することなど、そうはないだろうと思う。
・今、すごく救われた気持ちであると同時に、疲労困憊している。釣りあげられた深海魚がすぐに死んでしまう理由が分かる。心にかかる水圧が急変すると、心だけではなく、からだに来る。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月18日

映画を見て泣く日記と、B1A4のBaroが可愛いという話

Pop is dead.・もう3年前になるのか。
・映画館にシン・ゴジラを見に行った時に、ロビーに中高生みたいなのがたくさんいて、どうも彼ら、彼女らはアニメを見に来ているようなのだった。「アニメかよ、ガキかよ!ゴジラ見ろよ!」と思った。
・その時、そのガキどもが見たのが「君の名は。」である。松竹じゃなくて東宝の。

・後日、何かの機会があってその作品を見る機会があったのだけど、不覚にも泣いてしまった。
・で、また先日見直して泣いてしまった。最後の階段のシーンの前、電車がすれ違うシーンね、たまらない。
・階段で二人がすれ違うシーンは「こういうの嫌だな」と思う。なんか、何だろう、みんな素直じゃないよね。最近どうも、そういうのがすごくイヤなんだ。

・で、新海誠つながりで「言の葉の庭」のエンディングテーマ、秦基博の「Rain」を数日前から何度も何度も聴いている。
・ちょっと古い感じの歌だな、と思ってたら大江千里なのか。いい歌だけど、秦基博の声で聴きたいなこの歌は。

・最近はB1A4のBaroに御執心で、YouTube見まくってるんだけど楽曲的に良いと思うのは「Who are you」くらいかなあ。北京原人じゃないよ。
・Baro見たいのなら「Tried to walk」でしょうかね。
・しかしBaroはラッパーなのね。見た目は可愛いのに、声が意外と太い。女の子からするとそこがGAP萌えポイントなんだろうな。

・日曜は奥さんを駅まで迎えに行って、近くの店で食事。Baroの写真見せて「すごく可愛くない?」みたいな話をする。普通の夫婦だとこういう話はしないのかも知れない。
・酒を飲み過ぎてあんまり記憶がない。

・そういう感じでダラダラ過ごしていて、やっぱり映画見て泣くの良いな、と思って「街の灯」のラストシーンなんか見て、この際だから思い切ってフェリーニの「道」を出してきた。
・「道」を見たというか、ジュリエッタ・マシーナを、ジェルソミーナを見た。あの映画見て泣かない男いるのかね。何あの映画、美しすぎるだろ!
・ジェルソミーナ!!

・でも若い頃、この映画を見てたらどう思ってたんだろう。僕は多分、結婚してから見たんじゃないのかな。で、結婚して10年以上が経って、いつでもいつまでも僕のことを愛してくれる奥さんがいて、この映画を見る。だからいくらでも泣けるけど、若い頃見たらどうだったろうか。
・多分あんまり分からなかっただろうな。愛されることの幸せについては麻痺してたようなとこあるし。
・「髪結いの亭主」も、最初見たときには泣かなかったんじゃないのかな。あの映画見て泣かなかったとはねえ。


・しかしバロの可愛さよ。

posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月15日

クソ田舎には何もない。

クソ田舎には人が居ない。
あるのはアルファードだけです。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

会いたい人に会う。

Pop is dead.・僕はいずれ死ぬ。
・まあ、いつかは死ぬよ。

・だから、それまでに、会いたい人に会うことにした。
・ブログを読んで、その記事に泣いたような、才能のある人には会う。

・Webはある意味の福音だった。が、それをリアルに持ってくる。

・ある人には振られたし、まあもっと言えば今一番会いたい人とは会えないような状況だけど、会いたい人と会う。

・心を開いてくれる、すべての人を愛したい気持ちってのがある。まあ、俺にそこまでの度量はないか。でもまあ。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月08日

6/7-8日記(ぷっちょボール・動物ヨーチ・京都)

Pop is dead.■6/7
・朝一で散髪。やはり三週間に一度は刈らないとハゲ散らかした感が出る。理想は二週に一度。しかし二週に一度だと月1万円になる。

・電車の中で平民新聞「ぷっちょボール」読んで泣く。
・あんな感動的な話が、はてなブックマークで2usersですよ奥さん。人間らしい心を持った人間が、減ってますなあ。

・大手町から丸ノ内線で銀座経由、日比谷線で東銀座。中村米吉の先月分舞台写真買い占め。5枚2,500円。化粧坂の少将と所化。思ったより少なかった。
・しかし以前も思ったけど、米吉の所化、つまり若いお坊さんですね、これはかなり良いんですよ。女じゃなくて、男のお坊さん。女方やってる時とは違った可愛さがある。

・歌舞伎座の上から、雨の降る町を眺めていると感情がダダ漏れてきて、小さな声で、心の中の叫びが出てくる。結構ぎりぎりの位置にいる。

・日比谷線で茅場町経由、門前仲町。改札を出ると急に野菜が食べたくなり、サブウェイでアボカドベジーのサラダがおやつ。量が多いし高い(ドリンクとセットで900円位した)し、デフォルトだとオリーブもピクルスも入ってないので味わい的にもつまらない。これはいかん。

・その後、五反田へ出るが、しかし何も得るものなくまた門前仲町に戻る。

・時間も早いし部屋で飲もうとスーパーでジョニーウォーカー一瓶。また人恋しくなって、優しさが欲しくなりコンビニでぷっちょボール買う。
・てんやで食事。かながしらの天ぷらというのを初めて食べたが、デカいばかりでうまくもなし。いつもどおり鱚にしときゃよかった。
・一杯だけ飲んで部屋に引きこもるつもりでBig Hornへ。友人へのお土産に買ってきた動物ヨーチを渡す。
・飲んでいるとLINEにメッセージ入る。結局、ウイスキーの瓶は開けず。

■6/8
・朝から京都へ。新幹線の前の席に「いかにもヅラ」の男。ハゲに抗うなよ、と思う。
チャリーモさんと落ち合い、ネットストーキングし続けて見つけた北大路・悠々へ。
・先付け、椀物、焼物、強肴、煮麺、水菓子。そうかもう鱧の季節か、と思う。すずきの焼物、硬い食感が面白い。ブダイなんかを焼いた硬さに似ているというか、もっと硬い。
・強肴として(だと思う)白味噌を使ったシチュー風の汁ものが出てくるところなど、店主が楽しんで店をやっている感じがして良いのだけれど、椀物が正直いまいち。悪くはないが、もっと美味しく出来るはずだと思う。ここのポイントを押さえないと、他がすべて上滑りになるので頑張ってほしい。
・店主は、私が勝手に思っていたイメージと違って、わりとよく喋る。えー、こんな絡んでくる人なんだ、と、これ面白いですね。雇われ職人だった人が、独立して実はこういう人なんだ?ってのを見せてくるのは面白い。近所に住んでたらポツポツ通いたくなる。

・食事後、チャリーモさんは銭湯好きということで、タクシーでサラサ西陣へ。
・伊丹十三、映画、シティボーイズの話など。そう言えばチャリーモさんと知り合ったのはmixiのシティボーイズコミュニティだったか、とか思い出す。
・その後、歩いて二条まで。そこで別れる。東福寺に行こうかと思っていたが、そんな時間はないので京都駅へ。伊勢丹で中村藤吉本店の中村茶・ほうじ茶・玉露のティーバッグ買い、魚新と和久傳の弁当買い、その他、志津屋のペッパーカルネと、原了郭の黒七味買って帰る。

・帰宅後、奥さんと弁当食べる。うーむ、和久傳の弁当、実は期待してなかったけど割とレベル高い。煮物もちゃんとしてる。
posted by LSTY | Comment(2) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月06日

サザザさんDVD着到

Pop is dead.・本当に頭がおかしくなってしまうのではないかと思うほど、よくない精神状態で暮らしている。
・坂本頼光先生の「サザザさん」DVD届く。少しほっとする。
・特典の朗読CDは江戸川乱歩「人間椅子」
IMG_0812.jpg
・男の声が微妙に小池朝雄に似ているのは「恐怖奇形人間」の人間椅子エピソードからか?

posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月02日

不信

ペトロは、「鶏が鳴く前に、あなたは私を三度知らないと言うだろう」と言われたイエスの言葉を思い出した。そして外に出て、激しく泣いた。
マタイによる福音書 26. 75

・なぜこんな一節を突然引用したのかメモ(2019/6/3記)

・真実に対する不信は、その真実が真実であると分かった瞬間に後悔され、その瞬間に強く罪の意識を感じる。
・そしてまた、それが真実が真実であると分かったときには、時既に遅い。その時には全てを失っている。
・そしていかように後悔しようとも、時間が巻き戻ることはない。

・さてこの一節は韓国映画「哭声(コクソン)」にも出てきますね。
・かなりグロい描写のある映画なので何度も見るのはしんどそうだけれど、聖書を理解する手引きにはなりそうな映画。聖書を知らなくても面白い。ブルーレイ買おうかなあ。

posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年05月31日

断グラノーラ

Pop is dead.・上あごの、前歯の後ろあたりが痛くて仕方なかった。そんなところが痛くても日常生活には支障ないだろ、と思うでしょう。
・あるんです!
・こうなってみて初めて分かったんだけど、前歯でものを噛む時って、下の前歯を上あごの歯肉というのか、そこに押し当てて噛み切るような形になるのね。
・体調が悪くなって初めて分かる、体のメカニズムというのってある。

・で「上顎部 痛い」で検索すると、なんかどんどん「癌」の情報が出てくるんですよ。え?もしかして、とこれまでの人生が走馬燈のように、は冗談だけど6月に人と会う予定あるけど、そんな場合じゃないか?とかまでは考えた。
・結論としては、ただ単純に腫れてただけなんだけど、死を意識することで見えてくる事ってのもあるな。

・で、病院に行くと腫れて膿がたまってるということだったので、切開して膿を抜いてもらった。考えてみたら歯医者って外科的な治療をする医者だから、さくっと切開とかするね。麻酔2本打って、切開、歯石も取ってる感じだった。
・で、食事もままならないのでウィダーインゼリー。食べる事が好きな私にとって、これはつまらんもんです。

・しっかし、最近(ここ4ヶ月)ものすごく口内環境に気を遣ってるのに、なーんでこういう時期に限ってこんなことになるかね。あまりに口内を消毒しすぎて、免疫が弱くなるみたいな事ってあるんだろうか。
・なんとなく、カルビーのフルグラが口の中に刺さって、あれ以来調子がおかしいような気がするんだよなあ。とりあえずもうフルグラはやめとこ。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年05月29日

聖書はやすく買える。

Pop is dead.・このところいろいろあって、精神的に完全に打ちのめされてる。完膚なきまでに叩きのめされている感じ。
・少し前に書いたように、自分のコンプレックスに気付いて自覚する。そうすると、結局自分へのコンプレックスというのは「他者に対する気持ち」にも大きく、悪く影響してくる。こういうことについて、今まで自覚的になることがなかったけど、この歳になってそういうことがようやく分かった。
・結局僕は、人生の中で「精神のありよう」について深く思索することなく、ある時は根拠なくイケイケで、あるいは精神を殺しながら生きてきたのだと思う。それはそれで幸せな人生だったのかも知れないけれど、なんかそういう風に生きてきたツケが回ってきた感ある。
・で「あー、こういう時に人は新興宗教にはまるのかなあ」とか思うんだけど、いや、僕は新興宗教にはまるんならキリスト教徒になるよ、たぶん。今のこの状況なら。

・聖書のいいところは、信者が「信者でない人」に贈るでしょ。だからAmazonで古本が激安で入手できるというところですね。素晴らしいよ。
・表紙めくると贈呈の言葉が書いてあって引くとかあるけど。
・この聖書は紙も薄くてよくできている。新約のページを開いたとたん、42=14*3か!って宇宙の真理に気付いたりするしね、聖書は持ってていいものなんじゃないですかね。

posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年05月28日

読みやすい文章が社会を悪くする要因について思ったこと

Pop is dead.・最近、結構意外だったのがこの炎上騒ぎ。
・なんだか、叩かれるべきじゃない言葉が叩かれてるなあ、というかお前ら、本当の敵は違うだろ、攻撃すべき相手を完全に間違ってるよ、と思った。

はてなブックマーク - ROOTSY on Twitter: 読みやすい文章を書きましょう、みたいなことで金をもらっていたが、社会を悪くしたかもしれない、と思うときがある。少なくともアメリカでは読みやすい文章=バカの食べ物であり、インテリの食べ物たるためにわざわざ読み下しづらい修辞を用いるのが儀礼で、それを読みこなせるのがインテリの定義だ。
元tweet

・いや、実は私も「カンタン真理教信者」側の人間で、物事を説明するときには出来るだけ簡潔な言葉にせよ、と考えている人なので、例えばこの人(@Rootsyさん)の下記のようなtweetには完全には同意できなかったり。
「難しいことをわかりやすい言葉で説明できるのが本当に頭が良い人」みたいな言説は完全にポピュラリティを得たけど、おおよそ一面的で浅はかな考えと言わざるを得ない。難しいことは難しいから難しいのであって笑、難しいことを難しいまま受け止められるのが知性ということ。
・これはちょっと違うんじゃないのかなあ、突き放しすぎの感がある。難しいことをほどいてゆくと、やっぱりある程度は簡単になるんじゃないの?ほどけるとこまでは、ほどきましょうよ一応、という気がする。

・しかし冒頭に書いたように、かなり高い割合の人が(しかも、はてなブックマークやってるような人が)前出の彼の意見に反対だってのはちょっと意外だった。
・で、彼はトランプ政権のことを書いてるんだけど、僕はちょっと違う方向からですね「読みやすい文章」の蔓延が「社会を悪くする」要因について思ったのでメモ

一言で言うと「古典が読めなくなる」んです。
・それで終わりなんだけど。

・例えば夏目漱石の小説なんていうのも、一見すると平易なようでいて、作品によっては非常に難解だったりする。僕には中学生か高校生の頃、非常に苦労して「倫敦塔」を読んだ記憶がある。ざっと文章だけ見ると分かりやすいけど、ちゃんと意味を理解しようとすると大変に難しい。「草枕」なんかも、訳が分からないので挫折した。読みやすいけど読み解きにくいというか理解しにくい(つーか文学って元々そういうものだとも思うけど)

・そしてマルクスの「資本主義」だ。悪文の代表みたいに言われている本。この人は若い頃ヘタな詩人だったそうで修辞・比喩が多く、複雑で読解の難しい良著を残している。
・そして「資本論」等々の古典を読み解くためにはいくつかの論文を参照する必要があり、またこの論文ってのもねえ。だいたい読みにくいものですよ。普通の人はあんまり読むもんじゃないから、ここはあんまり気にしなくても良いのかもしれないけど。

・日頃から「読みやすい文章」に慣れ親しみすぎていると、こういう、読みにくく、しかし内容の優れた古典文学・古典の名著(あるいはそれらに関する論文)が読めなくなる可能性が高い。
・だから現代でもある一定以上のクラスの新聞や雑誌において「読みやすい文章」が忌避されるのであれば、それは単なる選民意識だけによるものでもなく「読む力を付けなければ、将来的に我々は歴史的な積み重ねを失う」という危機感にも依拠するのではないか?ということをちょっと思った。

・で、あーそういうことなの?と感じたのが下記コメント
rgfx インテリという単語一つでここまで沸騰(後略)
・えー!インテリ(インテリゲンチャ)ってのはさあ、共産主義においては労働者階級よりの存在なんじゃないの?どうも「インテリ=高所得者」みたいに単純に連想して「俺らの敵だ!」とただ反応してるだけの人が多いように見えた。最初に書いた通り、お前の敵は彼じゃないよ、と。

・トランプの話に関連して、僕自身の政治に関する経験で言うと、90年代までは政治家の使ってる言葉って我々大衆には理解できなかったように思う。政治家の言っている言葉が「理解できる言葉」になったのは小泉政権以降だ。あそこ、つまり「郵政選挙」が、日本の民主主義が道を踏み外したポイントだと思う。
・あの選挙で僕は自民党に投票した。これについては非常に悔やんでいる。
・ま、今の日本を見てると「民主主義社会が、当の民衆によってぶっ壊されてゆく(※)」という歴史的な出来事に直面してる、という興奮は若干感じるけど、面白がってる場合じゃない。

※正確には、民主主義というシステム自体は壊れず正常に機能し続け、それによって社会がぶっ壊されてゆくのだ。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

なんかすごいアクセス数

Pop is dead.・昨日というかおととい深夜から未明にかけてすごいアクセス数
・ロボットのようでもあり、ネットストーキングされてるようでもあり。うーむ。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク