2014年01月27日

ウィザードリィ日記(ついに飽きてきました)

Pop is dead.・シュリケン5、聖なる鎧3、ムラマサ2、それに盗賊の短刀3〜4、銀の籠手2〜3など入手。悪の鎧だけは1個のみの発見
・累計EXPは500万くらい。これくらいになると、もういい加減飽きてくる。何のためにゲームやってるのかよく分からない。グレーターデーモンをまとめて倒すのも面倒くさくなり、B10Fをぐるぐる回るだけ。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月24日

Wizardry日記(グレーターデーモン戦:麻痺・毒回避・防御力強化の効果)

Pop is dead.・「盗賊の短刀」を2本入手。既に使った分も含めて3本。とりあえず使い道がない。
・「英雄の鎧」なんか拾ったけど、いらねー。Goodの侍でも作って持たせるか、あるいは捨てるか。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月23日

Wizardry日記(シュリケン入手と7つの職業に関すること)

Pop is dead.・わりとあっけなく「シュリケン」を入手。今回もレイバーロード。フラックやマイルフィックもレアアイテムを持っているらしいのだが、私の場合はレイバーロードからの入手ばかり。
・これでウィザードリィで「三種の神器」と呼ばれている村正、手裏剣、聖なる鎧はコンプリート。手裏剣は武器としての威力よりも麻痺・毒を避ける耐性機能が嬉しい。これでグレーターデーモンと楽に戦える。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月22日

Wizardry日記(レベル20忍者作成とグレーターデーモン退治)

Pop is dead.・グレーターデーモンを倒し続けて盗賊がレベル21になったので「盗賊の短刀」で忍者に転職
・途中まで育てて放置していたビショップを連れて二人でB9Fに行き、ナイトストーカーのエナジードレイン(レベル下げ)に遭ってレベル20の忍者を作る。
・今まで侍・侍・ロード・盗賊・僧侶・ビショップだったが、二人目の侍を外し、侍・ロード・忍者・僧侶・ビショップに新しく作った僧侶を追加。この僧侶は呪文を覚えた後、魔術師に転職させる。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月21日

ウィザードリィ初心者が考えた理想的なパーティー構成

Pop is dead.・1週間あまりプレイして、現時点でウィザードリィの理想的なパーティー構成について。
・わりと教科書的な、破綻のない構成ながら、アイテム集め・レベル上げも楽しめるし、それなりに長くプレイできる形態じゃないだろうか、と思います。

1.侍(N)→ずっと【1.侍】のまま
2.戦士(E)→能力要件が揃ったら属性を変えて【ロード(G)】に転職→再度属性を変えて【2.ロード(E)】
3.戦士(N)→盗賊が忍者になったらパーティーから外して【6.僧侶】を新規で入れる→レベル13で【6.魔法使い(E)】に転職
4.盗賊(E)→レベル20くらいで「盗賊の短刀」を使い【3.忍者(E)】に転職
5.僧侶(E)→レベル13で【5.ビショップ(E)】に転職
6.魔法使い(E)→レベル13で【4.僧侶(E)】に転職
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

Wizardry日記(ロード加入、盗賊の短刀、グレーターデーモン)

Pop is dead.・またウィザードリィ進捗状況。
・その前に結論から書くと、ウィザードリィの面白さというのは「レベル上げ」と「アイテム集め」に終始する、というのが現時点での考え。
・レベル上げに必要な経験値が異様に多く、またモンスターからしか入手できないレアアイテムが多い、というのがこのゲームの魅力である。
・ただダンジョン探索や戦闘に派手さがなく、レベル上げもアイテム集めも単調な「作業」である。ほんと「シコシコやってます」という感じの地道な作業。こういうのが日本人に受ける理由なのかも知れない。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月15日

ウィザードリィIの武器防具・魔法一覧

Pop is dead.・ウィザードリィの攻略サイトは数あれど、どこもイマイチ親切じゃないというか、例えば「武器を強い順に並べた一覧」という物が見当たらなかったりする。
・武器にはST、AT、DMというパラメータがあるらしいのだが、それが何を意味するのかもほとんど説明されない。「分かってることが前提」なのだ。
・ST=攻撃の命中率、AT=攻撃の回数、DM=ダメージらしいのだが、ATは何の略か判然とせず(恐らく「AtackTime」ではないか。STは Strength補正値、DMは Damage だと思う)
続きを読む
posted by LSTY | Comment(3) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月14日

ウィザードリィの悪口を言いながらやっているところ

Pop is dead.・ドラクエ3ばかりやってるのもどうかと思い、ファミコン版のウィザードリィをやり始めた。
・そういえば昔、PC-8801でやったことがあるのだけど、難しくてすぐにやめた記憶がある。

・やるほどに思うのは、このゲーム、なんで流行ったんだ?という程にひどい出来だ。
・今は地下4階でブルーリボンを取って、そこから直接地下9階に降りてアイテム集めをしているところ。このゲームでは、地下5〜8階のダンジョンに意味はない。で、ブルーリボンを取れるくらいのレベル(レベル12くらい)だと、すぐ地下9階まで行ってもさほど問題なく戦える。
・これ、おかしいでしょ。物理的に9階まで行けても、すぐに全滅するからまた戻って、5階、6階、と順に進んでいくのがRPGでしょ。だからダンジョンに階層があるわけでしょう。そういう考え方が、ウィザードリィには無い。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | Wizardry | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク