2019年09月08日

楽な方に流れてしまう。

Pop is dead.・最近、家の中の不要物整理に追われて疲れているのも一因なんだけど、

・長文(blog)書くより短文の方が楽なのでTwitterに逃げてしまう。

・文章書くより喋ってる方が楽なので、ツイキャスに逃げてしまう。

・といった感じで、ツイキャス中毒みたいになってます。
今までの配信はここからどうぞ。

・YouTubeは、やりたい、試したいアイデアが出たらやる感じ。これもねえ、ビョーキみたいに、試したくなったらすぐにやりたくなるので、なんか困りもの(昼寝した方が良いのに、敢えて寝ずにやっちゃったりね)
・あと、ちゃんとした三脚がないのが困りどころなんですなあ(多分持ってるはずなんだけど、見つからない)
・うちってあのさ、八墓村(だったっけ?)に出てくる洞窟みたいに「どこに何があるのか全く分からない家」で、そんなわけで三脚も見つかってないのですよ。

・エロ関係の書籍等々をとにかくAmazontかYahoo!オークションで処分して、そこからさらに要る物・要らない物を振り分けねば。あー大変だな。自宅療養のはずが、なんか重労働してるんだよ。ただ心理的なストレスはあまりというかほとんどないんだけど。

・というわけで、ツイキャスは多分毎日やると思うのでよろしくね!
ココ


・あと「質問箱」ってのも始めたので、なんか質問あったらどうぞ。ツイキャスでお答えしますので。
(「ツイキャスでは言わないで!」って要望があればそう書いておいてください)
ココ


posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年09月05日

経過記録(9/4)

Pop is dead. 13時ごろ起床。あまり良くない時間だ。早くとも14時、理想として16時まで寝ていた方が調子が良い。
 最近、YouTubeでエフェクター紹介動画を撮り続けるために必要だと考えていた機材(パワーサプライ)の探索をせねばと思い、掃除(不要なものの廃棄)をしながら部屋の中を掘りまくる。
 本当に、嫌になるほど物であふれている。買った覚えのない「キリスト教シンボル事典」なんて本まで出てきた。
 結果、15時頃になってようやく探していた機材が見つかる。良かった。
 でももうこの時点で精も根も尽き果てる。この時に「もう何もする気が起きない。これは鬱病だからだ!」と思ったんだけど、普通の人でも重労働の後にはそう感じるだろうから、まあ何とも言えない。

 コンビニでつまみを仕入れてから16時ごろには飲酒開始
 19時飲酒開始というのがルールだが、奥さんに電話して「今日は重労働してもう駄目だから、16時から飲む」と連絡する。
 奥さんは依存症患者に関する理解がないので特に何もコメントなし。アディクションって結構怖いもんだという認識はしておいて欲しいなあ。

 飲んでいるとシャックリが出始めたので「これ幸い」とツイキャスを始める。ただ相変わらず実のない話しかできない自分が情けない。
 飲食店を経営している友人がわざわざ電話をくれ、いろいろアドバイスを受ける。本当にありがたい。

 その後、多分一旦寝る(もしかしたら寝てないかもしれない。そこら辺の記憶からない)

 で、奥さんが返ってきたので料理を作り、二人で食べる。
 今日はカルボナーラに、水菜・青じそ・ブロッコリースプラウトとツナのサラダ

 ただ、料理の過程も、味がどうだったかについても、まったく記憶なし
 食事後、薬を飲んですぐに寝る。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年09月03日

経過記録(9月初頭)

Pop is dead. このところ、状態は良好で安定している。

 で、また奥さんと小旅行に行ってきた(これももちろん、鬱病罹患よりもずっと前から予約していた事項)
 前回は気分も最悪だったし、料理の味も何もわからず、特に動物系の食べ物の臭みに耐えられず。食後に吐きもしたのだけれど、今回はそんなこともなく。
 地元では恐らく一番うまい日本料理店で、うまい料理を食べてきました。もうここに来ることもないのかな、と思うと感慨深い。

 また、母に離職し転地することを告げる。カレー屋をやりたい旨も説明する。大企業で役員まで勤め上げた父のもとで専業主婦を続けてきた人だから、当然大反対する。職を辞するなどもってのほかだというのだ。店の話にも全く取り合わないが、俺は決めたらやるからね、あなたがどんだけ反対しようが。
 俺の人生であり、俺と嫁の人生なんだ。二人で決める。

 一つだけ気になったのが、宿で眠れなかったこと。やりたい店のことなど考えて脳が興奮状態になったのか、一睡もできなかった。本当に眠れず、朝明るくなるまで覚醒していた。
 翌日も眠気を感じず、結局35時間起き続けていたことになる。

 これ、今度医師に伝えないといけない事項だと思うんだけど、双極性障害だと厄介だな、という気がしている。音楽を聴いていて、突然「アガる」こともある。だからあんまり激しいEDMなんかは意識的に避けている。

 また職場の上司と面談し、今までの経緯に加えて辞意を伝える。もう少し元気になってから、最終結論を出そう、という所で落ち着いたが、時期は前後するかもしれないものの、職場は離れることになると思う。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年08月26日

僕の鬱の要因とインターネット

Pop is dead.(以下は、僕が自分で勝手に考えたことであって、言わば「素人判断」です。だから専門医の意見のような風には読まないでください)

・6月の下旬から「中等度の鬱」と診断され、とりあえず三カ月休職しています。
・直接のきっかけは、大事な友人の信頼を損ねて関係回復が不能になったことですが、ただ、これは飽くまでもきっかけに過ぎないと、今は思っています。
・もっと重層的に、積もり積もった理由があったのだ、という風に考えているのです。

・実は15年前にも、あることがきっかけで鬱状態になり、一時期休職していたことがあります。ただその時は鬱状態からは比較的早く脱却できた。
・でも今回、そうなる気が全くしないのです。このまま職場に戻ってもまた病気になる予感が満々です。

・いきなり理由を書いてしまうと「インターネットが死んだから」です。より正確に書くと「ブログ文化が死んだから」です。

・僕が職場の辞令をもとにこの田舎(あえてクソ田舎とは書きませんがクソ田舎です)に来たのはだいたい20年前
・当初は初めての独り暮らしだったので、何も考えず自由に楽しんでいたんだと思います。

・そのうち、インターネットが普及し始めた。Amazon.jpの営業開始が2000年ですから、僕が田舎に来て結構すぐに出来たわけですね。
・で、僕は「これは田舎者にとっての福音だ!」と思った。田舎にいても欲しい本やCDが買える。これすげーな、と思ってバンバン通販生活を始めたわけです。
・Amazonなかったら、3年くらいで田舎から逃げ出してたんじゃないかと思う。田舎の本屋には岩波文庫ないからね、つまりそういうレベルの著作物しか手に入らない環境では、僕は生きていけないように思う。

・で15年前に、先述したように一時期、鬱状態になった。
・この時、僕を救ってくれたのはブログだったと思っています。
(ちなみに奥さんとの関係は当時は悪く、一時期別居してた。だから奥さんのサポートは限定的でした)

・本当に精神的に追い詰められていた時期があって、そこを少し抜けた時に、ブログというメディアを知り、自分でブログというものを作ったわけです。
・ブログを作った理由は二つあって、
1.自分が持っている知見を、つまり自分が生きていた証跡を残したい。
2.こういう「どん底の人間」のブログって他人から見たら面白いんだろうなあ、というサービス精神
・この二つですね。で、2.の理由からブログ名は「他人の不幸は蜜の味」としました(悪趣味だという指摘をいただいたので今は変えましたが)

・で、当時はブログがブームだったこともあり、色々反応をもらったり、あとmixiなんかも始まって「インターネットの中での人間の交流」ってのが相当活発になっていった。
・だから、田舎に住んでいても全国各地の人が書いたブログが読めたり「読みやすいブログってこういうんじゃないの?」とかブログ論を交わしたり、映画や趣味の話が出来たり、他人のけんかを仲裁したり、あるいは自分自身が炎上したり、いろんなことがあったんです。

・つまり、当時は「ブログ文化が生きていた」のです。

・田舎に住んでいても、インターネットにつなげば「会話の通じる友人」がいた。
・田舎、というか私の職場には話の通じる、話して面白い人が居ないのです。
・まあたとえば「フェデリコ・フェリーニ」という映画監督の存在など誰も知らない。知ろうともしない。田舎で生まれて田舎で育って、地元で就職する人っていうのは(全員とは言いませんが)本当に興味の幅が狭いし、好奇心も低い。
・極端に言えば「女・車・スポーツ新聞・テレビ」それくらいのものにしか興味がないんです(あと人によってはアニメか)

・でも、インターネットの中には「会話の通じる友人」がいた。

・そういうわけで、そういう人間と人間の関係があったので、なんとなく生きてこれたのです。
・で、今回だ。今回は「もう駄目だな」と思っています。ブログブームは去り、金儲け目的のサイトばかりが増え、SNSには無駄な情報しか流れてこない。

・今、日常的に「会話の通じる友人」は奥さん一人です。
・ブログもTwitterもLINEもYouTubeもやってるけど、今現在、僕から見るとこれらすべてが「コミュニケーションツールとして役に立っていない」のです。僕から見ると、です。
・ただの自己顕示の場であったり、単なる挨拶のための場に過ぎない。対話や会話が続くことなどない。フォロワーなんかが居ても、ただ何度も同じ人とすれ違うだけだ。それは対話でも何でもないのだ。

・ブログ文化が死んで、インターネットは本当につまらなくなった。ただのインフラになってしまった。

・こういう環境では、つまり話し相手が奥さんしかいないような状況では田舎では暮らせない。しかしなんとか今まで暮らしてきた。何も楽しくないけれど、やり過ごしてきた。その負の意識が蓄積されていた上に、仕事のストレスが加わり、さらにそこに先述したきっかけがトリガーになって、ここまでひどい状態になったのだと思います(ここ数日はおかげさまで調子が良く、このようにブログも書けていますが)

・そういうわけで、インターネットという世界が死んでしまったのであれば、リアルな世界で「生きた場所」に住まないと精神がおかしくなってしまう。
・だから今僕は、この田舎からどこかへ脱出することを結構本気で考えています。

【この記事に関連して、書いていただいた記事】
・めちゃくちゃ的確に書いていただいていて、プリントアウトして職場の上司に読ませようかとすら思いました。
田舎暮らしの福音としてのインターネット
posted by LSTY | Comment(6) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年08月23日

経過記録(8/中旬まで)自作カレーと「ツレがうつになりまして」 ※多少追記

Pop is dead.・相変わらず吐き気がひどい。水を飲んでも吐くのでどうしようもない。
・通院してその旨を告げ、胃腸への影響が少ない薬に変更してもらう。吐き気止め(ナウゼリン10mg)も処方してもらう。

・吐き気の主因としては飲酒もあろうと考え、早くても16時から飲酒開始することにする。しかし私は依存症なので最悪午前中から飲んでしまう。これではよくない、と思う。

・睡眠剤が効かないようなので、医者で薬の構成を多少変えてもらう。これが効果抜群で、例えば夜の12時に薬を飲んで就寝すると起きるのが15時など。最も遅い起床時間が18時だったか、18時睡眠、すごいな。
・こうなると物理的に「午前中から飲む」なんてことは不可能になるのでよろしい。飲酒開始時間は19時と決める。
・あと、なんらかのつまみを食べながら飲むことにする。通は塩があれば飲めるとかいうが、私なんぞは汚い話だが自分の肌に着いた塩っ気でも飲めるし、当然つまみなぞなくてもいくらだって飲めるのだが、健康のために悪かろうと、なんらかのつまみを用意する。

・夕食は嫁と食べるためにできるだけ何かを作ろうとするが「何かしなければいけない」という気持ちがあると体調がひどく悪くなる(具体的には吐き気)ので、調子のすぐれない時にはコンビニで何か買ってくる。
・スーパーマーケットの入り口の前に立つだけで吐き気が止まらなくなったりする。もちろん、ひどいときにはコンビニにも行けない。
・こういう主夫生活してる時くらい、うまいもの食べさせてあげたいんだけど、嫁よ、ごめん。

・嫁から「一週間に一度はカレーを作れ」と指令が出たのでそうする。
・レシピはここに書いてあるほぼそのまま(油を太白にするのと、バターを多めにするくらい)
インド人なら100円ショップのスパイスでも本格インドカレーは作れるのか?本場の味を知るインド人が挑戦!
・最初はラムが手に入ったのでラムミントカレー、二度目はキーマにしてみた(キーマは塩入れ過ぎた!)
・こんな簡単なレシピで、そこそこうまいカレーが作れちゃうのですね。
・あと、付け合わせに万願寺唐辛子。これは万願寺にコーレーグースを混ぜただけのような物(コーレーグースというのは沖縄の唐辛子泡盛漬けみたいなやつね。うちでは正確には信州・八幡屋磯五郎が出しているものを使用)これが好評。材料がなければピーマンでもよかろう・
※8/24:追記、子母澤寛記「ボースさんのカレー」を、手羽元を使って作ってみたがあまりうまくゆかない。工夫してみたいが。

・8/16より右腹部が激しく痛む。飲酒過多で肝臓が膨張しているという自覚はあるが、このように痛むのは初めてである。死を考える。嫁が休日医療の病院を探してくれて受診すると、なんとバババカしい、打撲でした。お騒がせしました。
・しかし実際、抗鬱剤を飲んでいるとまっすぐ歩くことが困難になり、家の中でもよく倒れる。倒れるのは飲酒時が大半だが、後々、倒れたことすら覚えていなかったりする。なので、今回のようなことにもなる。
・なので、19時から飲酒開始、遅くとも24時には寝たいものだ。

・映画「ツレがうつになりまして」見る。よくまあ冒頭にマーラーの5番なんて恥ずかしげもなく使えるな、という気がする。ひどく悪い言い方をすると「厚顔無恥」である。
・悪い映画とは言わないが、正直表層的だと思うし鬱に関する啓蒙映画としては中途半端過ぎて他人に薦める気はない。あの程度の鬱に関する知識は、高等教育を受けていればだいたい認識している程度のものであろう。わざわざ映画にするような大層な内容ではない。
・吹越満が良い感じの役で出てるので、あの人を活かせばもっとリアルで、グロテスクで、ためになる映画になったと思う。そういう意味で、この映画は「汚いところから目をそらした映画」だと感じた。
・堺雅人はうまいけどね。あと宮崎あおいの役どころ酷すぎ。うちの嫁はあの5億倍は優しいぞ。

・あと、風呂場のタオルで首吊り自殺を遂行することは、恐らくかなり困難である。タオルではおそらく首をくくるには短すぎるし、通常の(介護用ではない)風呂場の手すりは多分体重には耐えられないだろう。
・ここもリアリティ不足。本当に死のうと思っていたら、適度な長さの縄を用意し、ぶら下がっても大丈夫な梁(はり)や手すりなりをあらかじめ探しておくものだ。

【現在の生活】
・朝は嫁に頼んで、とにかくたたッ起こしてもらい、ごく軽い朝食を食べてまた寝る。起きると15時頃なんで、ここで食事というわけでもなかろうってんで19時まで時間を潰す。嫁が帰ってきたら食事。だから昼ぁ食べないんすね。一日二食。ニショクのワラジってんで、テヘッ(三遊亭圓生風)
・起きた後、調子が良ければ買い物に行ったり所用を済ませる。調子が悪ければAmazonプライムかYouTubeをひたすら見て19時を待つ。
・思いがけず「ガールズパンツァー」がお気に入り。戦車に萌要素など不要だが、しかし戦車が走っている画を見るのは非常に楽しい。

・現在は吐き気もなく、おおむね良好。ただ、こういう時に変に盛り上がったりするとあとまたおかしくなるので平常心を保とう。

posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月31日

経過記録(7/31) ※薬の効果など

Pop is dead.・本日は若干体調悪く、固形物あまり食べられず。
・12時前に起きる(4時ごろ、珍しく途中覚醒)
・奥さんからの食事リクエストがあったので昼過ぎにスーパーに行くが、入店前に強い吐き気。もともと暑さというか湿気が大嫌いなので、その理由も大きいと思われる。

・自覚する薬の効果
1.足元がふらつく。あざ、擦り傷が絶えず。
2.午後でも、眠たくなくてもあくびが良く出る。
3..睡眠導入剤は効かない印象(飲んでも2-3時間は寝られない)しかし一旦眠ってしまうと12時間くらいは寝続ける。
4.パソコンしながら隣のモニタで映画を見るとかはなくなった。
5.性欲はおそらくかなり抑制されている。
6.薬というか体調の問題で、動物性たんぱくをあまり採りたいと思わない。牛乳も含めて

・性欲ない状態でシルデナフィルとかのんだらどうなるのか、興味あるけど馬鹿々々しくてまだやってない。
・これは、暇な時にやる。

・生活サイクルは、朝私が起きられれば買い置きのサンドウィッチをトーストして、スープなどを用意して二人で食べる。
・昼まで起きられなかったら、一人で軽く食べる(このケースが多い)
・昼までに奥さんから夕食リクエストが来ていたら買い出しに行って、必要なら下ごしらえして早くて15時から飲み始める。
・最近の酒のつまみはシンセサイザー(Arturia MicroBrute , Behringer Model-D , Roland TB-03)

・奥さんが帰ってきたら食事をつくって食べる。
・食事中「俺は『カレーとシンセサイザーの店』をやるぞ!」とか言いながら「それでマリファナで捕まるんだ!」とも言いながら。
・いや、俺はドラッグやらないけど、カレーとシンセの店なんかやってたら、大麻で捕まるだろ、常識的に考えて。証拠なんかなくてもさ。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月20日

経過記録(7/19)

Pop is dead.・ここ3日ほどはろくにものを食べられず。昼は少し食べられるけど、夜がダメなので、夕食後服用の抗鬱剤は飲めず。
・今日は飲み物も飲めずに吐く。最近、ヴァニラコークにはまっているんだけど、炭酸はあまり良くない。ほうじ茶もダメ。カフェインがダメなのか。
・処方薬を替えてもらう。

・薬を飲んでいないので悲しい気持ちが襲うことがある、ただ、それが健全であるようにも思う。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月15日

経過記録(7/15)

Pop is dead.・朝はチキンカツのサンドイッチをトースターで焼いて半分ずつ。昨日作ったトマトスープに市販のクラムチャウダー(粉末)を投入して「マンハッタン風クラムチャウダーもどき」それにヨーグルト
・起きたのが11時ごろだったので、朝食というより昼食か。

・奥さんを誘って美術館に行く。うちの奥さんは「行く?」と訊くと必ず「行く!」と返してくれる人なので、僕の人生は、特にこういう時、ものすごく救われていると思う。
・カラスを扱った彫刻作品に目をむく。素晴らしい。久しぶりに「欲しい」と思う美術作品だった。

・帰り道、セブンイレブンによって明日の朝食などを仕入れる。気に入ったのでヴァニラ・コークも買う。

・明日は一歩も家を出ない算段
・本日の飲酒開始時間は16時

・相変わらず薬のせいか、負の心理を吐き出すことが出来ない。吐き出したい。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月14日

経過記録(7/14)

Pop is dead.・サンドイッチの買い置きがなかったので、朝はYBCのクラッカーにコンビニの玉子サラダをのせたもの(辛子と胡椒をトッピング)+クノールのトマトスープ(豆乳を一たらし)

・朝食後、買い物に出てKALDIでジャスミン米、スーパーでパクチーを仕入れ、はしごたんに教えてもらったレトルトのベジタブルカレーを食べる。まずまず。
・トッピングしたパクチーが良い感じに働いた。
・付け合わせはコンビニのコールスロー。なぜコールスローなのかというと、大阪のインディアンカレーに行くとキャベツの酢漬けみたいなのが出て来るでしょう。だからキャベツつながりで。

・あと、ヤクルト、ヨーグルト(Bio)等を口にする。それから水とお茶
・一週間前までは乳製品を含めた動物性の食品を体が受け付けず、油物もほとんど駄目だったのに、かなり良くなった。

・制吐剤と抗鬱剤の効果でもあるんだろうけど、一方で困っていることもある。
・つまり、僕は普段、極端に自分の感情を表に出さない人間なので、こういう、人生で参ってしまった時くらいは思いっきり泣いたり落ち込んだりもしたいのだ。それができない。恐らく薬の効果で、精神が非常に平板になってしまっている。
・号泣して抜け殻のように、一度なってしまいたいという欲求が、実は頭の中にある。それが出来ないと、結局なにかがずっとわだかまって残ってしまうのではないか。

・これは次回、医師に相談してみようか。

・しかし、前述したように体調はかなり回復している。
・飲酒も、早くても15時から、と決めた。出来れば16時から、さらにできれば17時から。
posted by LSTY | Comment(5) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月13日

経過記録(7/13)

Pop is dead.・薬のせいか、すこしまともな感じになっている。例えば吐き気や頭痛がなくなったし、突然消え去りたくなるような感じもない。
・ただ、明るい気分になるとか積極的に何かしようとかいう気持ちにはなれず。
・ずっと暇なので映画でも見ようかと思うが、うちにある映画というのはひねくれた感じのものばかりなので、どうもこういう時に困る。
・こういう時にアンジェイワイダの抵抗三部作とか、サタジット・レイとか、ルキノ・ビスコンティとか、しんどいでしょう。鈴木清順もなあ。
・小津安二郎でも見るかなあ。

・最近の苦心事は「いかに酒を飲み始める時間を遅くするか」ということで、連続飲酒に陥らないようになんとか時間をやり過ごす。
・YouTubeなんかを見ながら、B1A4のライブ画像を隣のモニタで流し(無音で)たまにBaroを見ては「美しいなあ」と思うだけの日々

・今日は何とか、朝食・昼食と奥さんの分まで作れるほどには回復
・朝はコンビニのサンドイッチを切っただけのものに、昨夜むいた桃の盛り合わせ。
・昼は万願寺唐辛子を添えたアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。少し和風にしたかったので黒七味とかつおだしの顆粒を少量ふりかける(冷蔵庫に鰹節がなかったのでその代替)

・今日は夕方から出かける用事があるので昼寝でもするか。酒を飲み始める時間は21時くらいになるか。うん、それでいい。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月10日

経過記録(7/10)

Pop is dead.・多少調子が良いかと思っていたが、月曜にまた死にたいという感覚が出てくる。

・相変わらず吐き気がひどく、1日に食べられて1食。あとはお菓子か清涼飲料水で糖分を補給している状態
・こういう状態では何か少し食べても数時間後に排泄される感じで、常に胃腸の中はほぼ空っぽの感覚
・これでは薬も飲めないので、制吐剤を処方してもらった。

・セブンイレブンで、ごく小さい惣菜パックというのが売られていて、これが今後、命の綱になるかもしれない。
・食べられないことの何がつらいって、食べなきゃ死ぬからコンビニなんかで何かを買ってくるじゃないですか。でも結局食べられなくて、最終的に捨てないといけないのね。食べものを捨てるのが嫌いなので、結構つらい。
・セブンイレブンのは、小さいので大丈夫なんじゃないかと思う。

・それはそうと、ほとんどものを食べていないのにお腹周りとか全くやせないのはどういうわけか。いや、でもベルトのひとメモリ分くらいはやせたのかも。
・手首回りは細くなったのか、時計がゆるくなった。

・ずっと You Tube を見てる。映画を見る気力はなし

・2017年と2018年の、B1A4日本ツアーを収録したブルーレイを購入、消音でただ流しているだけなんだけど、特に2017年のBaroの可愛さは素晴らしい。
・今まで女性アイドルには持たなかった「好きなアイドルがステージで飛び跳ねているのを眺めるだけで幸せ」という感情を抱く。

・広末涼子、あれだけ好きだったのに歌とかライブには興味なかったからなあ。

posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月03日

ごく日常的な日記

Pop is dead.6/22 この頃からほぼ絶食状態(1日0~1食。しかし甘い飲み物は摂取しているので痩せた感じもしない)
6/23 先週末から感情の起伏が激しすぎてどうにもならない。何が正しいのかもわからなくなっている。

6/24 意欲が全くなくなる。体調が本格的に悪くなる(吐き気、食欲減退、頭痛、不眠)
6/25 死にたいという気持ちが断続的に出る。ただし具体的に「死にたい」という気持ちはこの日のみ。以降「消え去りたい」という気持ちは時折起こるが「死にたい」と具体的には考えず。
6/26 物の味が分からなくなりつつある。恐らくこの頃が体調不良のピーク。水も飲めず、吐くものがなくなって血を吐く。そのおかげで食道炎のような状態になり、さらに何も喉を通らない状況に陥る。
6/27 意欲喪失甚だしく、朝起きてPCに文字も打てなくなっている事に気付く。昨日まで異様に上がり下がりしていた感情が、そのパワーを失って墜落したのだろうか。奥さんに病院を探してもらうように頼む。午後からは一転して異常な興奮状態になり、BPMの高いEDMを聴きまくる。
6/28 奥さんに医者を予約してもらう。食道炎様の症状は収まる。随分簡単に治るものだと感心する。

6/29 奥さんと自動車旅行に出かける。彼女の気持ちはよく分かっているはずなのに、ストレスに耐え切れずに余計な事を言ってしまう。泊まったのは料理が評判の宿だが、魚の生臭さなどに耐えられず、ほとんど食べられず。食後吐く。物の味が分からなくなる一方で、臭みに敏感になっているのは、よく分からない。
6/30 宿の朝食も動物性のものは食べられず。帰宅。比較的小康状態か。ただ奥さんの作った夕食は食べられず、一方でコンビニのスパゲティなどは食べられる。たぶん「作ってくれたんだから食べないといけない」と思うようなものは、食べられないのだろう。本当に申し訳ないけど。

7/1 比較的小康状態か。しかし、別件で通院が必要な病院には行けず。病院の前を素通りして帰宅する。
7/2 この日は何もしない日と決まっていたので、わりと穏やかに過ごせた。
7/3 午前中「午後には病院に行かなければ」というストレスで体調悪い。午後から精神科へ通院。中等度の鬱との診断。月内の休職を指示される。随分長い。帰宅してから全身にかゆみを感じる。

・今の時点では「死にたい」とは思っていないので、大丈夫です。たぶん死なないし。
・あと、今回こういうことになったわけ、本質的な理由については思い当たる節があるので、また書くと思います。→8/26書きました
posted by LSTY | Comment(6) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年07月02日

自動車旅行

 枯れていたと思っていたけれど、涙は出る。何に泣くのか。失った対象になのか、奥さんの愛情になのか、自分自身になのか、あまりよく分からない。

 こんな精神状態で車を運転するのもどうかと思ったが、奥さんと自動車旅行に出かけた。
 ずっと前から予定していたことだったし、奥さんも楽しみにしていたので、出掛けた。

 事故こそ起こさなかったけれど、車の運転もおぼつかなかったし、何も楽しくなかったし、料理のうまい宿ということだったのに、味もよく分からなかったし、ほとんど食べられなかった上、吐いた。

 ちょっとした行き違いで精神的にすごく追い詰められて、奥さんに言わなくていいことを言ってしまい、泣かれたし、自分も泣いた。言わなくてよかったんだよ、あんなこと。奥さんもよく分かっていたことだし、なんであえてダメ押しみたいに言ってしまったのか。これが僕の「本性」なのか。本当に申し訳ない。

 ロードスターに乗ってる二人が泣いてるのって、変だよな。つり合いが取れない。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月28日

書かなくてもいいこと

Pop is dead. 車返ってきた。
 ロードスターの悪口を散々書いてきたけど、アテンザと比べると気持ちいいね、確かに。乗り心地は硬めで、ブレーキもよく効く。
 コペンの方が好きだったけど、ロードスターも悪くない。

 佐倉絆、来春に引退との由。ロリ系AV女優として、ある意味最強の人だったと思う。
 (とか思って「パーフェクトコスプレ」を見直したら、とんでもない可愛さだった。すごい)

 最近、頭が完全におかしくなっていて、この一週間でとった食事は三食やそこら。水飲んでも吐く。しまいには吐くものがなくなって血を吐く。
 感情の起伏は、昨日あたりまでかなり激しかったけど今日は落ち着いている。多分、脳みそがその抑揚をコントロールしきれなくなってバッテリー切れみたいな感じになっているんだろう。

 一昨日くらいには文字を打つ気力もなくなったけど、それは少し回復したのだろうか。

 昔にもいちど「死にたい」と強く思うことがあって、死ぬ手前までいったことがある。その時は奥さんとの関係もあまり良くなかったのだが、今は奥さんが支えてくれるので、多分死ぬ事はない。ただ夜寝られない時など「消えて無くなりたい」とは何度か思う。

 一日に何度も「最悪だ」とつぶやき、舌打ちをする。奥さんは「○○ちゃんは理想が高いねえ。理想が高いから『最悪だ』とか言うんだよ」と指摘する。
 わかってる。僕にはあなたがいて、それだけで物凄く幸せな人生を送っている。ありがとう。ごめん。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月24日

6/22-23日記

Pop is dead. とらやのかぶせ茶を水で出すとうまい。

 例の彼には危機管理意識の低さを指摘しておいた。予想通り「お前、ヤバいやつか!」って言われたけど、いやいや、その個人サイトには、検索可能なあのサイトから2クリックで到達できるんだって。
 そうすると、このSNSにまで辿り着いて、そこのフォロー状況を徹底的に調べれば核心にまで行きあたる(僕はそこまで調べてないけど)
 すごく頭のいい子だけど、そういう彼ですらちゃんと考えてないってのはやっぱり、世代によるものなのかなあ。

 土日は体調悪く、何も食べず。こういう時に糖分を採らずにいると歩けなくなるので、コンビニで甘い飲み物(濃いめのカルピスといちごミルク)を買ってきて飲む。最初は吐くが、なんとか吸収できて、なんとか歩けてはいる。
 結局2日間で食べたのはペヤング一つのみ。

 相変わらずBaroの動画で癒される日々。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク