2005年09月27日

ブログの持つ致命的な問題点

DOB_devil(byTakashiMurakami) 某所で「チラシの裏にでも書いておけば良いのでは」というコメントをいただきまして、なるほど、と思い当たることがありましたので。
 確かに僕は、チラシの裏に書けば良いようなことを、よくブログに書いている。
 なんでチラシの裏に書かないのか、と言えば結論は簡単だ。
続きを読む

2005年09月24日

あなたのブログ適性がエゴグラムでわかる!(かも)

DOB_devil(byTakashiMurakami) エゴグラムという、精神分析手法があります。もっとも簡易な精神分析の一つだと思うのですが、そのパターン別に、ブログ適性を占ってみよう、なんていう事を少し前から考えていました。
 まずは、下記のページで、エゴグラム分析をしてみてください。

エゴグラムによる性格診断

 では、はじまりです。続きを読む

2005年09月08日

アクセス数のこと

DOB_devil(byTakashiMurakami) 60000ヒットの時も70000ヒットの時も書き損ねたので、変なタイミングで最近のアクセス数報告です。続きを読む

2005年09月05日

トラックバックをダメにした犯人は誰だ!?

誰だ!(Radio Edit)・スパムTBが多くなってきたので、もういっそのこと、全面的にTB禁止にしてやろうかと思う今日この頃。
・以前から言っていますが、トラックバック(TB)という機能は、少なくと日本のブログ界では全く有効活用されていない。もらって嬉しいトラックバックというのはごくわずかで、あとはスパムかスパムまがいの物ばかり。
・TBという機能自体は面白いし好きなのだけれど、使う側に問題がありすぎるので、もういいよ、と。
・じゃあ、誰が、こんなステキなトラックバックをダメにしたのさ?ってわけで断罪してみるよ。
続きを読む

2005年08月29日

日本人とブログと議論

DOB_devil(byTakashiMurakami) なんか最近、ブログ上での議論についてイロイロ言うのが流行ってるんですか?で、イロイロ読んでて思うのですが、議論について考えてる人って、理想論を語りすぎ。アメリカナイズされすぎ。
 そういう「議論に対して正しい価値観を持っている人」が議論をしようとすればするほど、どんどん泥沼化してゆくものだ、と僕は最近思うのです。
 なぜなら、続きを読む

2005年08月24日

「書くのが好きな人」のブログの落とし穴

DOB_devil(byTakashiMurakami) 文章を書くのが好きな人、というのがいる。たぶん僕もそうなのだろうけれど。続きを読む

2005年08月10日

お知らせ(MyTaste更新しました)

右サイドバーの「僕はこういう物が好きです。」を更新しました。
現在、私が入っているmixiのコミュニティー50個です。

2005年08月03日

自分が言ってることを大雑把に、「敵」が言ってることを丁寧に読んでみよう。

DOB_devil(byTakashiMurakami) 昨日、web上の論争について記事を書いて、帰宅して考えた。結局これは「ゆるい考えかた」だよな、と。なあなあ主義の考え方ですよ。「雌雄を決する」の対極にある思想。
 でも、少なくとも日本ではこっちが良い。「こっちが正しい」ではなく「こっちの方が受け入れられる」。
 良い言葉で言えば、清濁併せ呑む、ってやつ。呑めない奴は野暮。
続きを読む

2005年08月02日

webに煮詰まった人は

DOB_devil(byTakashiMurakami) 煮詰まったら、Windowsを再セットアップしよう。
 お気に入りも全部消えて、いい感じ。
 時には、全部消してリセットする事も大切だと思いました、再セットアップして。

 はてなブックマークMyBlogListは、そういう潔さを阻害しているといえばそうだ。便利だけどね。便利になればなるほど、情報に縛られる。たまに「イーッ」ってなっちゃうような人は、あまり便利ツールに手を伸ばさず、できる限りスローにPCを楽しんだほうが良い。

ブログ上の議論が不毛な結果に終わりがちな理由

DOB_devil(byTakashiMurakami) Web上で、特にブログ上で行われる議論は、なぜこうも不毛な結果に終わってしまうのか。
 この事について僕は一定の考えを持っているのですが、記事にするにはあまりに簡潔すぎて書いていなかったのです。でもTAKOさんそこらへんの記事を書いていたので、便乗してみます。
続きを読む

2005年07月14日

ブログを書くことの弊害(日記を起点とする味気なさ)

DOB_devil(byTakashiMurakami) LINさんのこの記事に「レビューの是非」みたいなことが書いてあって、最近思っていたことと合致したので書いてみる。
 保坂和志という人が、「小説のレビューを書く人」を否定的に語っていたらしい。本文中でもコメント欄でもそれに反する意見が書かれているのだけれど、僕としては賛成できる意見だ。
続きを読む

2005年07月05日

仲間意識の基本は疎外だ(秘密バトン)

DOB_devil(byTakashiMurakami) なんか、秘密バトンというのがチラチラと回っていますが、これは私の「不快アンテナ」にひっかかりますね。
 質問内容は伏せられていて(バトンを回した人と回された人だけが知っている)解答だけが並べられているんですが、バトンが回ってきてない人としては、何が書いてあるのかわからないわけですよ。

 そんなもの、メールでやれよ!と。続きを読む

2005年06月29日

トラックバックの件

今日驚いたこと。「あなたのブログにトラックバックしました」ってメールが来た。
旧の方のブログだけど。
驚きました。

TBについては、ちょっとまた思うことがあったので近いうちに記事を書くような気がしますが、忙しいので書かないかもしれません。

2005年06月24日

Batonが流行ったら、雑誌なんか要らなくなるんじゃないの?

DOB_devil(byTakashiMurakami) Musical Batonがブログ界を席巻しているわけだけれども、もう回りすぎて食傷気味。いや、小説・映画・漫画と一応興味のある題材だったから書いてみたけれど。(私の解答:音楽映画小説漫画
 でも、なんか今まで感じていたのとは全然違う、すごい楽しみ方を見つけた、というかそういうものにぶち当たりました。
 
 今日知ったのだけれど、有名人ブログでもMusical Batonが回っているのです。
 有名人ブログというか、ミュージシャンブログ。しかもかなり僕にヒットする方々の所に。

 高木完氏 → Dub Master X氏 → 寺田創一氏
        → 桑原茂一氏 → 教授
        → いとうせいこう氏

 なんかすごく素敵だ。この事実に遭遇する直前に、私が飛ばしたギャグが「フランシスコは死にました!」だったのも素敵だ。
 読んでいて面白くて、そしてその後に「こんなのが流行りだしたら、雑誌なんか要らなくなるよな?」と思った。自分が好きな有名人や作家の文章がタダで読める、それが有名人ブログ。さらに、そこに、有名人ブログを横断するような一定のテーマが設けられたら、既存の音楽雑誌なんか読む必要なくなるんじゃないのかな。

 しかも、彼らはコマーシャルのために文章を書いているわけではない。基本的には「友人からの質問に答える」というスタンスで選曲をし、コメントをしている。
 それ以上の情報は要らないでしょう?多分。

 筒井康隆が昔、「小説家になるためには、銭にならない文章は一切書かないことだ」てな事を書いていた。

 経営資源としての「情報」の地位は年々高まっているようだけれど、しかし情報の無料化も年々進んできている。価値のあるはずの情報が、どんどんタダで入ってくる。

 どっから金が出てんのか、まったくわかりません。
 近田春夫先生、教えてください。

ブログからSNSへ

DOB_devil(byTakashiMurakami) 雑誌「WEDGE最新号の見出しに「ブログからSNSへ」というのがあったんです。吊り広告でそれを見て「すぐに『○○はもう終わり、これからは××だ!』とか書きたがるのは雑誌の悪い癖だ」と思ったわけです。
続きを読む

2005年06月21日

ガチャガチャブログ

DOB_devil(byTakashiMurakami) ガチャガチャブログをやると、楽しいですよ。

BlogPeopleガチャガチャブログ

続きを読む

2005年06月16日

批判に対する良い反応・悪い反応

DOB_devil(byTakashiMurakami) 私はよく「俺、こういうの嫌い」「これが最低だ」という物言いをします。
 そういう意見に対する反論って、どこでも同じようなものです。いや、私に対する反論に限らず、どこのブログでも、何かに対する批判への反論って同じような物。

 その大半は「そんなこと言うな!」です。
続きを読む

2005年06月15日

ダメさを見抜く能力

DOB_devil(byTakashiMurakami) 今日は特に書くことがないので、最近つくづく思うことを一つ。
 僕は最近、この人の「ダメなブログを探し出す能力」に感心しています。ダメなブログを探してきては攻撃しまくるという一般的には「なんぎな人」ですが、まあ言っていることは普通に正論です。
 でもすごいのは、この人が攻撃したブログって、そのほとんどが立ち消えになってるか、ダメさに加速度をつけて継続中!かどっちかなんですね。
 この人の突っ込みを受けて、その後成長したブログってほとんど無いんじゃないか?
 そういうのって、わかるものなのかな?

ボンバー犬の「全力で後ろ向き」:罵詈雑言カテゴリ

2005年06月08日

ブログのコメント欄に関するメモ

DOB_devil(byTakashiMurakami) 僕はコメントへのレスポンスを何日かさぼったりするのですが、そう言う時に気になることがあります。
 「ある記事にAさんがコメントをくれ、その後で、また別の記事にBさんがコメントをくれた場合、先にBさんへのレスポンスを書いても良いのか?」
 そういう事で、一瞬迷ったりします。
 Bさんに先に返答した場合、Aさんは「こっちの方が早くコメント書いたのに!」と思うのではないか。「あたし、先に並んでるんですけど!」みたいに嫌な気分になるのではないか。
 そんな馬鹿な、と思うかも知れないけれど。僕自身、どこかのブログにコメントして、僕のコメント以外にはチャカチャカとレスポンスが付き、自分のコメントが流れてゆくと、嫌な疎外感を味わう。
 しかも、レスポンスが付いてるのが「常連さん」のコメントばっかりだとすると、ゲンナリしてしまうのだ。
 もちろん、ブログの管理人側としては常連さんは気心が知れているし、反応しやすい。一見さんに下手にレスポンスをつけると逆ギレされるケースもあるから、そりゃ慎重になる。
 まあ、そういう、読者と管理者、両面から見た場合の「コメント欄における注意点」を。

<注意点>
・同じ記事についたコメントに対しては、コメント書き込み順にレスポンスをつける。
・初めてのコメント・レスポンスは敬語で。(「〜だよねー」とかいうのはスルーします、私は)

<やってはいけないこと・お薦めしないこと>
・常連以外のコメントを無視する。
・女の子以外のコメントを無視する(笑)
・何の断りもなく、1週間以上コメントレスポンスをさぼる。
 ↑普段から更新頻度が低いブログなら気にもならないが。
・「管理人にしか見えないコメント」機能の導入
 ↑見えない人が疎外感を感じます。
・コメント保留機能の導入
 ↑管理人がチェックしてから反映させるシステム。お薦めしません。

だからもうスパムはやめろよ>BlogPet

DOB_devil(byTakashiMurakami) なんかどうも、BlogPetがトラックバックまで飛ばすようになったみたいです。
 自分のブログの中にくだらない記事やコメントを書くだけなら良い。いや、良くないんだけど、まあそれは大目に見るよ。
 しかし、人様のブログにまで迷惑かけるような事はやめてください。
 対象が「他所のブログでBlogPetが書いた記事」らしいんで、私の所に影響はないですが。

 自分の庭でペット飼うのは自由だが、他人の家の庭でウンコさせるなよ!

 ってことです。
 でもあれだな、「私のブログ、誰も見に来てくれないし、記事書くのもっめんどくさい。でもコメントとかトラックバックが欲しい!」って思ってるユーザーには好評なんだろうな、こういう機能。ああ、なんか激しく「モテないオーラ」出てるわ、そういう人。