2010年01月24日

映画「鉄コン筋クリート」見た。

 随分以前に録画していた映画「鉄コン筋クリート」見た。それなりに良い映画だと思うんだけど、これ、結局「やおい」だよね。
 そういえば「ピンポン」もやおい系だと思う。

 恋愛ってものを、「恋愛」として描くと結局それは恋愛=幻想でしょうってことになる。そこを「友情」として描くともっともらしくなるというか、なんかそんなことを思った。
 結局どっちも幻想だろ、と思うんだけど。

 男女の愛情は、一生に複数あるけど、男対男の愛情は一生に一つ、という考えに基づくのかなあ。それってしかし本当なのだろうか。

 映画としては、好きではないが評価します。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年12月14日

日常のメモ

Pop is dead.・日常のメモ
・ここ数ヶ月で見た映画。

・「ゴジラ対メカゴジラ」1993年公開版
 序盤でのメカゴジラの圧倒的強さにはしびれる。そしてメカゴジラのテーマ曲。評価すべき点はそれくらいか。
 以下、手書きメモより:ゴジラの造形良いが、それ以外の怪獣の造形はふざけたレベル。特にゴジラの子「ベビー」の造形は、笑うに値しない稚拙さ。ラドンも前時代の特撮に勝らぬ。メカゴジラは特に不可のない(しかし可もない)出来だが、21世紀的にはどうか。ただ音楽は良い。伊福部昭の存在感。

・「(ゴジラ)地球最大の決戦」
 キングギドラ初登場の回。キングギドラが出現する際のノスタルジックなアニメや、神社の鳥居ナメのキングギドラなど良い。あの首の動き、すごいなあ。しかしゴジラはまだかっこよくない。
 昔の映画は音声が悪いので字幕付きで見てたんだけど、音声には「キチガイ」って消されずに入ってるんだけど、字幕ではカットされてる。

・「ゴジラ対ビオランテ」
 デーモン小暮の登場シーンにガッカリだ!てのは良いとして、ゴジラもビオランテもかっこいい(前半のビオランテはダメダメなんだけど、復活後が良い)
 しかし何だろうねえ、最後の沢口靖子のくだり。それ以外にも、ストーリー的にはどうでも良い感じ。ゴジラにおいて、人間ドラマはどうでも良いなあ。くだらなすぎる。鈴木京香の妙ななまめかしさは良かった。

・「リアリズムの宿」
 冒頭「携帯電話が出てくるつげ映画はないだろ!」と思ったが、なかなか。あー、わびしいなあー、という映画。
 童貞役の彼が、いかにも童貞って感じで良い。「ねじ式」よりは確実に良い。

・近くの蕎麦屋、久しぶりに行ったら味が上がっていた。盛りもずいぶん良くなっていた。
・しかし困る。こっちとしては「この店は盛りが悪いから」と思って、蕎麦の前に酒とつまみを随分やっているわけです。そこにアレが出ちゃあ、そんなに食えないわけですよ。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年09月30日

最後まで見てないが

 映画「おくりびと」は、伊丹十三が考え、周防正行が醸成した世界を、モッくんがうまいこと持って行って賞とってった感じ。
 悪くはないが、作品としては伊丹・周防には及ばないんじゃないか。

 山崎努の、特に軽い演技が良い。

 あと、やっぱり嫌悪の描き方が薄っぺらい。
 死者に関わる仕事は穢らわしいとかいうのは単純すぎる表現であって、広末涼子が怒ったのは「死者を触った手で私を抱くのか」という、そういう事でしょう。こういう表現の差は演出でちゃんとやるべきだと。
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月30日

4月下旬日記(映画「麻雀放浪記」「転々」感想)

Pop is dead.・GyaOで映画「麻雀放浪記」見る。いろいろ玄人受けが良い映画のようだが、僕の感想は「中の上」くらい。
・高品格が良い。「コウ・ヒンカク」かと思ったら「たかしな・かく」らしい。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月21日

4/16-20日記(映画「タクシードライバー」「めまい」感想・小型車の音響)

Pop is dead.・最近あまりイライラしないのは、車の運転でイライラすることが少なくなったからだろう。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月16日

4/11-15日記(映画「靖国」「ハリーの災難」感想)

Pop is dead.■4/11
・花見。時期は完全に終わりで、散る桜を見ながら七輪を囲む。

■4/12
・嫁とドライブ。一日オープンにして走っていたら日に焼ける。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月02日

2/28-3/1日記(ビッグフィッシュ・無責任・メガギラス・鈴木茂)

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [DVD]クレージー作戦 くたばれ ! 無責任 [DVD]ゴジラ×メガギラス~G消滅作戦~〈通常版〉 [DVD]BAND WAGON 2008-Special Edition-トミカリミテッドヴィンテージ 東宝名車座Vol.6「クレイジー作戦くたばれ!無責任」ダイハツミゼット

・映画「ビッグフィッシュ」「くたばれ無責任」「ゴジラ対メガギラス」見る。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月20日

1/19日記(映画「レンブラントの夜警」感想)

Pop is dead.・ピーター・グリーナウェイ監督「レンブラントの夜警」を見る。原題「Nightwatching」
・冒頭いきなり裸の男、「コックと泥棒、その妻と愛人」と同じ。この監督そういう趣味があるのかね。
・この監督の映画は「コックと泥棒〜」と「英国式庭園殺人事件」それに「数に溺れて」を見たか。その中で「夜警」は真ん中ぐらいの出来。
・話は面白いと思うんですよ、彼の絵画「夜警」は、実は陰謀にまみれた犯罪を告発する物だった!という、まあ面白そうなストーリー。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月05日

年末年始日記(映画「マジックアワー」と「太陽」)

Pop is dead.■12/29
・おせち材料買い出し。
・夜、黒豆と椎茸を水に漬けておく。

■12/30
・おせち作り。煮しめ・黒豆と、数の子の下処理を行う。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年12月02日

エド・ウッド監督「プラン9」「グレンとグレンダ」感想

Pop is dead. 最低映画館で、エド・ウッド関連作品の評を読んでたらおかしくておかしくて、DVDを買いそうになる。
 映画「エド・ウッド」に出てくる彼の初期三作品はていねいにもDVDボックスになっている。現在Amazonでは13,000円…DVD三枚入のボックスとしては、高すぎない価格ではある。しかし、収録されている三作品がクズ映画だということは既に分かっているわけで、クズ映画三本に13,000円出すかというと微妙なところ。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年12月01日

映画「エド・ウッド」感想

エド・ウッド [DVD] ティム・バートン好きなんだけど見てなかったので借りてみた。
 期待せずに見たんだけど、予想外に良い映画だった。
 ベラ・ルゴシを演じるマーティン・ランドーが良い。クリストファー・リーもそうだけど、ティム・バートンは良い爺さんを起用するなあ、と思った。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年11月21日

マタンゴの語源「ママタンゴ」について

Pop is dead. キノコの人間、マタンゴー!
 無人島に漂流した男女が、謎のキノコ「マタンゴ」を食べ、一人また一人とキノコ人間化してしまう恐怖映画「マタンゴ」。

 このマタンゴという言葉はどこから来ているのか、以前から疑問だった。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年10月16日

早くDVD化しろよ!と思う名作映画3本

Pop is dead. 世の中には「この傑作が、なんでDVDになってないんだ!」というような映画がいくつもある。どうしようもない駄作で買い手もないのならまだ分かるが、名作と思われるものは納得いかない。「バベットの晩餐会」みたいに、DVDがあっという間に廃盤になってしまった物もある。一体どうなってるんですか!?
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年09月09日

9/6-8日記(DVD裏面の解説に腹を立てる)

Pop is dead.・レンタル屋の中古CDワゴンセールで、ヤング・ディサイプルズのアルバムが200円だったので買ってくる。
・これはちょっと古くさかった。アシッド・ジャズ華やかなりし頃の音。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年09月04日

2008年09月02日

映画「トゥモロー・ワールド」感想

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション・ある人がmixiの日記で薦めていたので映画「トゥモロー・ワールド」を借りて見た。

・変な映画。
・エンドクレジットが流れ始めた時、嫁に「ここで終わり?!」と叫んでしまった。あの終わり方はないだろう。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年09月01日

映画「ダークナイト」感想

Pop is dead.・なんというか「普通のハリウッド映画」でした。
・爆破シーンとカーチェイス入れときゃ文句ないだろう、というような。とにかく爆破爆破。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(17) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年08月13日

8月上旬と中旬の間日記(赤塚不二夫のギャグ・ポルノなど)

赤塚不二夫のギャグポルノ・気分を出してもう一度 赤塚不二夫原作のロマンポルノ「気分を出してもう一度」を見た。副題は「赤塚不二夫のギャグ・ポルノ」とある。主演男優は柄本明。
 ロマンポルノとしてはダメな出来で、絡みのシーンがドライすぎてエロくないわけです。そういう意味では先日見た「変態家族 兄貴の嫁さん」の方が、ポルノとして成立している分、良作と言える。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年08月07日

周防正行監督「変態家族 兄貴の嫁さん」を見た

変態家族 兄貴の嫁さん・周防正行の初監督作品「変態家族 兄貴の嫁さん」を見た。
・小津安二郎へのオマージュが売りのポルノ映画だが、監督本人も言っているようにそこにパロディー性はなく、そんなに面白くない。台詞回しとか、もっと工夫して笑えるようにしたらいいのに、と思った。
・結論から言うとそんなに面白くない映画で、見ても見なくても良い感じ。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月20日

「恐怖奇形人間」感想と僕のおすすめ

HORRORS OF MALFORMED MEN : 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間天国と地獄の美女 江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」ドグラ・マグラ
 Amazon.co.jpで買えてしまうことを知る前に別ルートで買ってしまった。
 感想としてはどうでしょう、特に好きな映画ではなかった。まあ面白いんだけど、何かぐっと来る物がない。いや、こういう映画が好きな人は見ておいた方が良いとは思うんですよ、実相寺昭雄とか中川信夫とかが好きな人、あるいはカルト系のロマンポルノとか好きな人にとって、見て損はない。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク