2019年05月11日

東京で行きたい店・再訪したい(うまかった)店

Pop is dead.・今後、東京で行きたい店のリスト。池袋周辺で良い店がないかと思ってるんだけど、どうも池袋や新宿って「うまい店」がある印象がない。
・と思ったら見つけた!

1.GRIP- 池袋・イタリアン
 Googleマップをなんとなく眺めていて店名を見つけ「GRIP」ってなんか聞き覚えがあるな、と思ったら4年ほど前に誰かがこの系列の横浜店をほめていたのだった。そういうことを覚えてる私は偉いって事ですよ。

2.七草 - 駒場東大前・和食
 ここは、ある雑誌に店内の写真が載っていて清潔な感じが良かったので気になっている。野菜中心の料理みたい。今度、奥さんと東京に行く機会があったら食べてみたい。

3.カナユニ - 外苑前・洋食
 小林のり一さん(三木のり平の息子さん)がほめてた記憶があってメモってた。

4.オステリア・ピノ・ジョーヴァネ - 都電雑司ヶ谷・イタリアン
 あ、ここも池袋から近いな。理由は分からないけど6年も前にメモってた。料理写真はあまりおいしそうに見えないけど、店は小洒落た感じだな。一応候補に入れておこう。

【番外】Casita - 表参道・フレンチ
 カシータは池袋にもあるんだけど、この系列の店には「サービスが凄い」というコメントが結構付いていて、興味がある。ただ、興味はあるんだけどそのサービスって、多分「俺の嫌いなタイプのサービス」なんじゃねえか?という怖さもある。まあ機会があったら確認してみよう、というレベル。

・以下は再訪したい店
・ということは「オレの東京グルメガイド」だよ!思えばこういうの、今まで書いてなかったな。

1.クルル - お茶の水・フレンチ
 以前、店頭の黒板メニューを見て「この店は絶対うまい」と確信し、先日やっと行けた。当然うまかった。季節のメニューが魅力的なので、シーズンごとに行きたい感じ。しかしこの店、料理一品が二人分なので一人では行きにくいというのが難点

2.梅香 - 神楽坂・四川料理
 幽玄の四川、墨絵の中国料理。最近行ってないので行きたい。

3.季織亭 - 代々木八幡・ラーメン
 以前、1,500円(税別)のラーメンを食べたんだけど、一度コースで食べてみたいので。

4.山の上Ginza - 天ぷら
 現在、山の上の本店がお休み中。ということはだ、しばらく六本木と銀座の店に本店の職人が分散することになる。つまり職人が充実するということであって、期待できる。多分、銀座の方が店格も上だろうし、近藤も近いし、こっちに力を入れるんじゃないのかなあ、という予感

5.ル・マルカッサン - 護国寺・フレンチ
 先日行ったばかりだし、頻繁にメニューが変わるわけではないのでしばらく良いんだけど、一応「都内でおすすめの店」という枠で。ここは廉いしうまいし店主が良い人だし、行った方が良いよ!

【番外】しろくま - 赤坂・ジンギスカン
 札幌の本店で食べて感心したので、以前赤坂の店に行ったんだけど、その時はあまり感心しなかった。しかしもう一度くらい行っても良いかな、と思っている。
posted by LSTY | Comment(0) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年03月12日

飯田橋イル・スカンピ、てんぷら山の上Ginza

Pop is dead.■3/某日
・飯田橋で同行者と待ち合わせ。どうせ遅れて来るだろうと高をくくって地下道をゆるゆる歩いていると、もう着いているとの報せで焦って小走り。小走りおじさん。

・少し歩き、イル・スカンピへ。「スカンピのパンナコッタ」という看板メニューがうまいという噂を聞いて予約してみた。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年02月03日

東京でやり残した4つのミッション(赤坂・室町砂場)

Pop is dead.■2/1
・初めて新幹線乗車システムのスマートEXというものを使う。田舎に住んでいると新幹線の前売り切符を買うために「人の居る大きなJR駅」にわざわざ行かなければならず、かといって当日買うなんてのは私のような強迫観念の強い人間にとってかなりのストレスになるのだ。
・これ、料金はほとんど廉くならないんだけど(※1)EX-ICカードみたいにカードをたくさん持つ必要もないし便利なもんですね(※2)
※1 例えば東京駅からJR在来線に乗り継ぐような場合、むしろリアルに切符を買うよりも高くなるケースが想定される。僕は地下鉄派なのであまり関係ないんだけど。
※2 今まで知らなかったんだけど、EX-ICは新規にクレジットカードを作らなくても、手持ちのカードを使って利用できるようなので、後日申し込んだ。ただ、ICカードは増えてしまうのでそれがイヤな人にはスマートEXの方が推奨か。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2019年01月28日

コロを自分で料理して食べた。

Pop is dead.・近所のスーパーになんと「鯨のコロ」があったので買ってみた。
・ハリハリ鍋というのものを食べた事がないので、それらしい料理を作ってみよう、という算段
・しかし鯨の肉は手に入らなかったので豚肉・水菜・厚揚げあたりを入れる事にする。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2018年06月04日

桝田屋食品「雪ん子そば」は不味い。

Pop is dead. 十年以上前にこんな記事を書いた。この時にうまいと思ったのは「株式会社しなの」という会社の乾麺。どうも「おびなた」というメーカーも同じ会社っぽいんだけど、よく分からない。しかし「しなの」の蕎麦も「おびなた」の蕎麦も、食べた感じでは違いが分からないほど、似ている。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(1) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2018年01月22日

東京で食べた物(門前仲町・みかわ是山居など)

Pop is dead.・門前仲町・BigHorn。初めて「ヤンソンさんの誘惑」という北欧料理を食べる。うまい。この店のレシピでは、じゃがいもを細切りにする。早く調理できるように、との事だったが、細切りだと食べやすいので良い。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2018年01月18日

ひさしぶりに神田・室町砂場

Pop is dead.・1/18、東京で仕事。病み上がりで刺激物や量の多い食事は避けたいが、何を食べるか。結構悩んだが、やはりせっかく東京に来たのだからと東京駅からタクシーで神田まで。久しぶりに室町・砂場で食事
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2017年09月11日

芦屋川むら玄という蕎麦屋に行った

Pop is dead.芦屋川むら玄という蕎麦屋に行ってきた。随分混んでいるらしいので開店30分前から待つ。そういうのは嫌いだけれど仕方がない。親切な店で、開店前から待合室のような所を開放してくれるので、座って待つことができる。
続きを読む
posted by LSTY | Comment(0) | 酒・酒肴・食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

2017年05月15日

切って混ぜるだけの万能薬味レシピ

Pop is dead.・万能の薬味的なものを開発した。「開発」という言葉を使うのが恥ずかしいほど単純なもので、しかし薬味としても使え、そのまま酒のつまみにもなる。夏にこれがあるとないのとでは食生活に大きな違いが出るのではないか。

・用意する材料:青じそ、みょうが、かいわれ大根、市販のきざみねぎ、塩昆布、なめたけ(orえのきから自作)、胡麻
・あればうれしい材料:キユーピー・ノンオイルドレッシング「胡麻と香味野菜」、黒七味、鰹節、海苔
続きを読む

2017年01月18日

蚵仔麵線の・ようなもの

Pop is dead.・昨年台湾に行ってから「なにか台湾っぽい物」が食べたいと思い続けていた。士林夜市「阿宗麺線」で食べた麺線(そうめんの煮込みみたいな物)が良いな、しかしアレには強烈に臭いモツが入ってたからモツじゃなくて牡蠣にしてみよう。そこでこの度「インスタント牡蠣麺線らしき物」を家で作ってみたのでレシピをメモ

・材料:味の素・クノール中華スープ(ふかひれ入り)4個、牡蠣100〜150g(加熱用)、オイスターソース1さじ、顆粒の鰹だし1/2本(水300ml相当分くらい)、パクチー(あれば)適量
 この分量で「小吃」っぽく軽く食べるなら2〜3人前、がっつり食べるなら1人前強という程度
続きを読む

2016年12月05日

台湾の夜市で食べた物

Pop is dead.・所用があって台湾(台北)に行ってきた。第一印象は「日本とあまり変わらず、異国情緒がないな」というものだったけれど、やはり少しずつ日本と違う部分があって、そこに魅力を感じはじめると楽しい町なのだと思う。例えば、バスの行き先表示がありますね、あれが日本だと細いゴシック調だったり明朝体だったりするでしょう、これが台湾だと「毛筆調」なんですね。
・以下、食べた物
続きを読む

2016年07月08日

無軌道肴蔬目録

Pop is dead.・内田百關謳カの「餓鬼道肴蔬目録」に倣って、好きな食べ物をリストにしているんだけど、前にアップしたのが2013年で、そこから追加・変更がいくつかあったので再度(ほとんど同じ内容だが)上げておく。
(既に閉店した店の料理も含まれています)
続きを読む

2016年01月06日

年末年始に食べた物の感想

Pop is dead.・年末年始に食べた物の感想
続きを読む

2015年09月07日

9/6日記(老祥記・丸萬・トレロン・焼とうし)

Pop is dead.kakakoさんが神戸で個展をやってるらしいので、見に行く。
・10時過ぎに元町に着き、まずは老祥記へ。ファミリアの角を入ると中華街の公園なのか。今まで何度も行ってるのに「ファミリアの角を入ると南京町」っていう図式が頭に入ってなかった。
・雨の午前中なのに老祥記は結構な行列。10分くらい待ったか。豚まん3個(最低ロット)を食べる。今までで初めてだと思うのだけど、店内で「蒸し上がり」を3分ほど待つ。こんなこと珍しいよな。おかげで今までゆっくり見られなかった厨房の様子を観察できたんだけど、厨房奥の台に巨大な饅頭生地があって、それをちぎりながら饅頭を作ってるのね。イメージとしては幅3メートル、奥行き1メートル、厚さ5センチの巨大な生地が横たわってるような感じで、結構な迫力がある。これをちぎって、肉のあんを半分くらい包んで横の人(完全に包む係)に投げる。この投げ方がぞんざいで、食べ物を扱っているようには見えないが、そういうものなんだろう。
続きを読む

2015年02月24日

和久傳「鯛の黒寿司」をどう食べるか?

Pop is dead.・なろうことなら人生、うまいものを食べて暮らしたいと思うが、金がない。
・というわけで、たまに「手軽な値段で京都の老舗の料理が食べられる」という紫野和久傳に行く。この店のことは岐阜の料亭「きんか」のご主人である河村さんに教えてもらった。
続きを読む

2014年12月24日

国立劇場「喫茶・十八番」讃歌

Pop is dead.・芝居を見に行く時、食事をどうするか?というのは大きな問題である。歌舞伎というのはたいてい、昼前から夕方とか、夕方から夜9時とかいう時間の公演なのです。だから、一食は劇場内で食べる事になる。快楽亭ブラック師匠などは30分の幕間に劇場外に出て外のレストランで食事をするみたいだけど、時間的にそんな余裕ないからね、僕は劇場内で食べる。
・劇場内には食堂があって、多くの客はそこで幕の内なんかを食べる。上記のような時間に公演を組むってのは、つまりこの食堂の収入も劇場の売上になるからですね。あとは、公演前に弁当を買っておくという手もある。
続きを読む

2014年10月14日

銀座タテルヨシノと、新橋演舞場「獨道中五十三驛」の感想

Pop is dead.■10/12
・定宿の朝食、なんだかよく分からない魚の切れっ端とかなんだけど、何故か食べてしまう。
・門前仲町から浅草線で赤羽橋に出て、ホテルに荷物を預けて三田線で芝公園から神保町。三省堂で妖怪ワッペン(和片)を買ってスターバックスで時間を潰し、写真展を見て水道橋から東京駅へ。東京ステーションホテルのロビーで嫁と待ち合わせ(ステーションホテルの入り口は分かりにくいな。客を入れたくないのか!客じゃないけど)
続きを読む

2014年10月09日

料理の記録と「タキモト納豆丼」

Pop is dead.・9月末に今シーズン最後の海。干潮の砂浜ではヤドカリが際限なく採れる。30〜40分ほどで、数えたら115匹も採っていた。食えたら面白いけど、食えるのかな、ヤドカリ。

・いよいよ涼しくなり、台所に立つのが苦にならなくなったので少し料理をする。
・嫁が方々からもらってきたり買ってきたりしたまま放置してある食材を片付けなければいけない、という理由もある。結局腐らせて捨ててしまうのだから、それを防ぐためには私が料理して食べるしかないのだ。
続きを読む

2014年07月22日

滋賀八日市「招福楼」と京都駅「京都和久傳」へ行って食べた話

Pop is dead.■7/19
・地元の老舗洋食屋で昼を食べてから大阪に向かう。心斎橋スタンダードブックストアで本を物色し、地下の喫茶スペースでツナサンド。付け合わせのポテトチップスが厚っぷりで良い。
続きを読む

2014年07月07日

天ぷら近藤・しながわ翁・味芳斎の牛肉飯・ぽん多本家で失意のトンカツ

Pop is dead.・また東京の記録だが、漫然と書くとダダ長くなるので、例によって「食べた物」と「見た物」に分けて記述する。
続きを読む