2005年12月03日

12/2夜の日記(パルミジャーノ)

Pop is dead.
パルミジャーノ.jpg 昨日のつまみ。

 とりあえず「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を見るんだけど、もうどうしようもなくつまらないね。好き嫌いと言うよりも、どうでも良い。山場がないというか、小さな山場がたくさんあって、結局何が見せたいのか分からない。1(賢者の石)は結構楽しめただけに、げんなり。3を作るための2、って感じ。
 橋本治の「『三島由紀夫』とはなにものだったのか」を読もうと思ったんですが、冒頭のいかにも橋本治らしい導入にやられて、結局そこで止まってしまった。
 いや、良い意味で。
 本質的なこと、結構難しいことを書くのに、ああいう細かく軽い文章から引き込む、あの見事さ、奔放さが好き。

 で、文庫をとりあえず積んでおいたらスパゲティーの中に落ちた。


posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【書名】 「三島由紀夫」とはなにものだったのか[文庫版]
Excerpt: [一覧] 書籍一覧 リスト未収録一覧 文庫版などの単著(蔵書) 2005.11 ISBN4-10-105414-2 【書名】 「三島由紀夫」とはなにものだったのか この本の要約 † ..
Weblog: PukiWiki digital-momonga (PukiWiki/TrackBack 0.3)
Tracked: 2005-12-16 00:15