2008年08月04日

先日日記

Pop is dead.
Pop is dead.・気が付けば20日ほど日記を書いていない。
・ので、最近したことなどをメモ。
・いつのことだかあまり覚えていないので、全て「先日」の出来事だということにしておく。

・先日、ファミリーマートで「鯵フライおにぎり」なるものを買って食べたが、わりとおいしかった。
・つーか鯵フライというのはおいしいわけです。コンビニ食品らしく柚子のゼリーとか入っていて、化学調味料の風味も強くて、それが邪魔だった。シンプルで良いんですよ、鯵フライ自体がおいしいんだから。

・先日「人志松本のゆるせない話pt.2」を見たがつまらなかった。pt.1での「川ですいかを冷やす人」や「蝉がかわいそうという教育」に拮抗するような秀逸なネタ無し。こういうネタっていうのは難しいんですよ。その時は腹が立っても、すぐに忘れてしまう。だから日頃から地道にメモしておかないといけない。
・ゆるせないと言えば、以前も書いたかも知れないけど「自動電子レンジ」が許せない。ボタンを一つ押すだけで、中の食材の温度を自動で判断してあたためますよ、という電子レンジ。あれ、全然あたたまらなかったり、逆に鬼のような温度になったりするわけですよ。全然適温じゃない。技術的に出来ないんでしょう、表面と中を適温にまで温めるってことが。出来ないんだったらそんな機能を搭載するなと。出来ないくせに無理してするから失敗するんやろと。あれはもう許せないね。

・あとまだ許せないことがあった。文章が下手な人。ブログの話ではなくて、ビジネス上の指示書・手順書の類だとかリリース的な物、まあ「説明文」に類するような文章、あれを書けない人というのがいる。そういう人が書いた文章というのはひどいわけですよ。
・文章が極端に下手な人というのは、結局「情報を受け取る側」の立場に立てないのですね、

1.自分が言いたいことは何か
2.相手と自分の共通認識は何か
3.相手は何を知りたがっているのか
4.相手にどう言えば伝わるか

・2.と4.は同じなんですが、文章が下手な人には1.しか無いんですね、2.〜4.、つまり「相手の立場」がズッポリ抜け落ちてる。伝わらない専門用語使ったり、無駄な情報ばかり織り込んだりする。
・社会人なんだから、せめて仕事で書く事務的な文章くらいは書けるようになろうよ、と。それすらできない人っていうのは、どうも許せないですね。

・タウン誌のお店紹介記事なんかでよくあるでしょう「あまりにも出来の悪い地図」っていうのが。ああいうようなものですね。例えば東西南北が明記されていない、目印が分かりにくい、最寄り駅や幹線道路の位置が明記されていないからさっぱり場所が分からない、とか、そういう地図が結構ある。文章下手の説明文というのは、ああいう地図に似ている。
・むかし鈴木敏夫がNHKで、子供に地図の書き方を教えるという授業をしていた。プロデューサー業というのは地図を描く仕事だ、みたいな話。あれは面白かった。子供が描く地図っていうのはすごいからね。「ここに赤い花が咲いているから右に曲がる」とか「カマキリがいる家の隣」とか、そういう感じでしょう。

・鈴木敏夫と言えば僕は「海がきこえる」というアニメが好きで、これは恥ずかしい、というか僕のキャラクターではないんだけど、どうもあれは好き。
・キャラじゃないといえば僕は漫画「桜通信」を全巻持っていて、春日麗という女の子は、僕にとってもうこれは理想の彼女だろうと思うわけです。

・話が長くなった。

・先日、馬生師匠の落語など数枚買う。ギャンブル&ハフの話をしていて「そういえば買おう買おうと思いながら『Do Me』のオリジナル音源を持ってないな」と気付き、テディー・ペンダーグラスの「Teddy」も買う。
・「Do Me」というのは日本では「ヒゲのテーマ」と言った方が通りが良かろう。ドリフのヒゲダンスのBGMとして使用された曲です。オリジナルを初めて聴いたのだけれど、ヒゲダンスのイメージが強すぎて、どうもバックトラックと歌に違和感がある。
Teddy
Teddy

・先日より、いよいよカプセルプラレール「きかんしゃトーマス」の新シリーズ「マイティーマック編」発売。
・しかし開始早々、一番欲しい「サウンドステーション(ファークハー駅)」と「ネビル」を当ててしまい、もうあとは適当に買って終了にしようという感じ。
・しかしマイティーマックというのは架空の機関車かと思ったら、実際にああいう機関車があったらしい。フェアリー型機関車というらしいが、なかなか奇っ怪だ。ドリトル先生の「プッシュ・プルちゃん」のような。
ラーニングカーブ テイクアロングきかんしゃトーマスシリーズ きかんしゃマイティーマック

・先日来日本酒を飲み始め、すでに数ヶ月経つが、どうも「高い酒ほど雑味が強い」ような気がする。これは結構昔から思っているんだけど、そもそも僕は日本酒の味というものを好まない、クセがなくてガバガバ飲めるものが好みなので、高い酒は合わない。
・そんな中でとりあえずこれ、と思ったのが「越の景虎」だけど、あれも少し高い。1本3000円で1日3〜4合飲んでいると結構な額になる。そう思っていると、地元の酒で良いのが見つかった。いわゆる「端麗辛口」と言える味で、1本1700円ほど。やはり酒は地酒なんじゃないかとも思うわけで、しばらくはこれを飲み続けよう。

・先日、エロビデオをちょこちょこ買ったが、最近面白かったのが「禁断介護」というシリーズで、女子校生や若妻がおじいちゃんとプレイする、という内容。注目すべきはシリーズに出てくるおじいちゃんが全員同一人物だということ。よっぽど素養のある爺さんなのか、他にいないのか。
・あと最近気に入っているのが飯島夏希という人で、あの目は良い。僕は以前からああいうギャル系のAV女優が好きなんだけど、なんでかっていうと実生活では接点がないから。実生活では絶対に付き合わない人のセックスを見るというのがポルノグラフィーだと思う。

・先日、赤塚不二夫が死んだが、すでに描けなくなった漫画家の死というものに、感慨を持てずにいる。
・wikipediaを眺めていたらこんなものを見付けたので、まだ買わずにいた周防正行「変態家族 兄貴の嫁さん」とあわせて買ってみた。

赤塚不二夫のギャグポルノ・気分を出してもう一度
赤塚不二夫のギャグポルノ・気分を出してもう一度
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック