2008年08月19日

8/16日記(熱海駅前散歩)

Pop is dead.
Pop is dead.・熱海駅で下車。
・時間があまりなかったので、駅前を少しだけぶらぶらと回ってみる。
・熱海というのは非常に魅力的な町だと思う。第一、町全体が傾斜になっているので坂道・階段だらけ。おまけにそのどれもが寂れているので、その筋のマニアにはたまらないスポット。

・今回は撮れなかったが、お宮の松から海を見て左側に進み、斜面を登ってゆくと工事現場がある。恐らくホテルを解体した跡なのだろうが、鉄骨がむき出しになった「九龍城」の様な異様な建造物の残骸が見える。ここもなかなか魅力的。

熱海駅前温泉熱海しほみや熱海階段2-1
 左は駅前商店街の裏側にあった「駅前温泉」。観光関係の事務所のようになっていて、今は温泉としては営業していない雰囲気だった。
 中央の古い建造物は今も使われているのだろうか。人気はなかったが、看板やのぼりが立っている。こんな建物が駅前からすぐにある。
 右側は熱海駅を出て左手にあるコインパーキング脇の階段。

熱海階段1-1熱海階段1-2熱海階段1-3
 同じ階段の写真を三つ。これは駅前商店街の中程にある。
 寂れたとは言いながら、駅前は観光客で混雑していた。中には小綺麗なおみやげ物屋もあるが、商店街の真ん中にこんな灰色の階段があったりもする。
 町の至る所に、観光地の装飾がはがれ落ちたような空間が点在している。商店街の切れ目に、ねずみ色の路地裏が歯抜けのように穴を開けている。実に情緒のある町だと思う。

団地・路地裏・商店街 (背景ビジュアル資料 2)
団地・路地裏・商店街 (背景ビジュアル資料 2)

 寂れた路地裏の写真集。画材屋で見付けたのだけれど、死んだ、あるいは死につつある昭和をよく写した本。熱海という場所はまさにそういう所なのだけれど、この本には熱海の写真はない。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
 以前一度だけ熱海に降り立った事があります。しかしその時は仕事だったし同行者も居たので駅と目的地の往復しか出来なかったんですが、そんなにも素晴らしい階段が散在していたとは。惜しい事をしました。
Posted by doggylife at 2008年08月19日 22:02
■doggylifeさん
 熱海はかなり手軽なディープスポットだと思うんですけどね、町がそれを受け入れていないというか。死にかけている町だからこそ魅力があるのに、町は「生きよう」と抗っている感じがします。そこがまた情緒なんですが。
Posted by LSTY at 2008年08月26日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック