2008年12月16日

LAMYのアルスター購入でちょっと失敗

Pop is dead.
LAMY/ラミー アルスター L26 グラファイト 万年筆 F 細字 Amazonで万年筆を見ていたら、欲しくなってしまったのでLAMYのアルスターとサファリを買いました。
 特にアルスターのグラファイト(写真)は定価の半額以下だったのでこれは良いと。
 僕はどうもボールペンというのが嫌いで、職場からボールペンを駆逐するために万年筆にシフトしようと。ボールペンって突然機嫌が悪くなったりするし、コピー・FAXにも向かないので使いたくないわけです。

 しかし届いてみて、これ失敗だった。サファリは良いんだけど、アルスターのグラファイトはちょっと失敗。

 他の色は違うのかもしれませんが、グラファイトの場合、軸とキャップの素材がつや消しの金属になっています。
 キャップをはずし、軸のお尻にさすと、このつや消し金属同士がこすれあって実にイヤな感触がある。
 たとえば食事の時、なめらかではない陶器にフォークの先端が当たるととてもイヤな感じがありますね、あの感じです。こすれる音も嫌だ。

 私が神経質なんですかね。しかしこれ、キャップの内側をちょっと処理すれば改善されるはずなんで、そういう所ちょっと気を遣って欲しかったなあ、と思いました。
 しかしずいぶん廉いので(3000円引きになっている)そういうのが気にならない人にはお薦めです。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 文房具 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
アルスターはサファリより高級感があっていいんですけどね。
Posted by こんにちわ at 2013年08月04日 00:55
■こんにちわ様
 こんにちは。やはり質感はアルスターの方が良いですね。色もきれいなので、人に万年筆をプレゼントする時は、アルスターを選びます。私自身は、今はコーヒー色のものを所有しています。
Posted by LSTY at 2013年08月06日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック