2009年01月26日

たまには一人になりたい日記

Pop is dead.・一人になりたいのに嫁が邪魔をするので一人になれず、職場でも家でも「完全に一人の時間」が持てない。
・これは私にとって「頭がおかしくなるほどのストレス」です。
・職場で訊いてみても、既婚者の男は一様にそういう悩みを持っていた。
・一人で部屋にいても、嫁がなにかと邪魔をしにくる。頼むから放っておいてくれ、と思う。自分の家にいながら、一人の時間が持てないというのは、本当に耐え難い。

・つげ義春が秘密で小さな部屋を借りる話があるが、ああいう気持ちは本当によく分かる。
posted by LSTY | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
我が末の弟は、ちゃっかりと書斎を持っているらしいです。今は単身赴任の身なので余り関係ないのですけどね。
Posted by doggylife at 2009年01月26日 21:39
「今から二時間ばかりほっといてくれ」と奥さんにハッキリいうのが一番いいかと思います。

最初は訝しく思われるかもしれませんが、徐々になれてくると思いますよ。

男ってのはそういう生き物ですから、理解してもらうしかないですよ。そうしないとお互い不幸ですよ。
Posted by 赤枕十庵 at 2009年01月28日 00:09
■doggylifeさん
 私は自由業ではないので、書斎というのは無駄な存在なのですね、しかし一人になれるスペースは必要だという。
 そういえば伊丹十三はそのようなスペースとして「車」を挙げていました。

■赤枕十庵さん
 先日「部屋にこもってるときには、ちょこちょこ入ってこないでくれ」と言っておきました。ずいぶん怒った風でしたが。怒ろうがなんだろうが、そうしてくれなければ仕様がない。
 思うに「離婚や不倫に至る道」というのは大きく三つあるんじゃないかと思います。
1.夫のプライベートな時間を尊重しない。
2.夫を軽んじる態度をとり続ける。
3.家事をしない又は遂行レベルが低い。
 夫が勤め人、妻が専業主婦の場合限定かもしれませんが。
 こういうことをweb上で書くとジェンダー論好きの方々が絡んでくるので面倒くさいのですが、実際問題としてこの三つというのはかなり致命的だとは思います。
Posted by LSTY at 2009年01月28日 11:13
 弟は勤め人なのですよ。奴は書斎と言っていますが実際どのような用途の部屋なのかは知りません。一体どう説得してそのような引き籠もり部屋を設けたのか不思議でなりませんが、洗面所で髭を剃ったり髪の毛を整えたりしている最中に弟嫁が入ってくるだけで露骨に嫌な顔をするらしいですから、或る程度の理解(諦め)があるのかも知れません。
Posted by doggylife at 2009年01月28日 21:29
 書き忘れていましたが、父は仕事と称して頻々に散歩へ出かけます。最近気付いたのですが、もしかするとそれでバランスと取ろうとしているのかも知れませんね。
Posted by doggylife at 2009年01月28日 22:55
■doggylifeさん
 やっぱりみんな悩んでるわけですね。
Posted by LSTY at 2009年02月05日 09:32
えるえすてーわいタン、にゃにゃ毒蛇に咬まれた。なおちて。

PCデスクとか、ほんの少しのスペースでも
自分専用の場所があればそーいうの無くなるらしいよ。
夫と顔を会わせる度ストレスのたまる主婦も
キッチンとかリビングに自分のスペースが一つあるだけで
喧嘩が減るんだって。
ただ、自分専用のスペースに居ても
連れ合いが邪魔してくる場合はどーしよーもないけど。。。
そーいうときは自分が一人になりたい時には
邪魔してこないように相手に話して理解してもらうしかないね。

Posted by nana at 2009年03月11日 17:13
■nanaさま
 一応、一定の協定を結んで解決しております。
Posted by LSTY at 2009年03月30日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック