2009年02月06日

2月上旬日記(立腹記・キンゴジ・高い蒲鉾)

Pop is dead.
Pop is dead.・何やかやと腹を立てながら生活しているわけですが、やはり毎日イライラするのがトロい車。

・最近思うのが「国産の3ナンバー車はトロい」という事で、セダンとミニバンの3ナンバーにトロい車が多い。

・3ナンバーのセダン(国産)に乗っているのって、比較的年寄りが多くて、なんで3ナンバーに乗ってるのかというと「車のセールスに薦められるままに買った」という事でしょう。セールスとしては年寄りは金持ってるってんで3ナンバー車を薦める。判断力が鈍った年寄りは言いなりで買う。
・だから、3ナンバー使用者には「判断力の鈍った年寄りが多い」って事になるんだろうと思う。そりゃ当然、運転はトロい。
・外車なら良いのかというとそこも落とし穴で、「社長夫人が乗ってるBMWとかベンツ」っていうのはトロかったりします。女が運転してる高級外車はトロいケースが多い。
・これは車種にかかわらず、女が運転している車はトロいケースが非常に多い。停止時に信じられないくらい車間を開ける、意味もなくブレーキを踏む、明らかに右折できるのに右折しない、止まるのかと思えばブレーキ踏みながら赤信号でつっこんでくる、こういうのは大抵女ですね。

・あと、セダンよりも確率は低くなるけど、ミニバン(ワンボックス)の3ナンバーもトロい。まず車体重量が重いという問題もあろうかと思う。子供を乗せてるからゆっくり走っている、というケースももちろんあるだろう。
・しかし僕が思うに「とりあえず7人乗れる車を買っておこう」という非常に安直な考えでミニバンを買う人が多い。7人なんか乗る見込がないのに、なんとなく7人乗りにのってる人間って非常に多いですよ。こういう人間っていうのは判断力が鈍っているというより、考えることを放棄した人間なので、こういう人間が運転する車はトロい。

・そんな感じで3ナンバーの車にはトロいのが多い、というのが私の持論です。
・じゃあどういう車がトロくないか、というとこれは断然「営業車」ですね。

・嫁が最近、生協を試用していて、カタログを見てみた。これにも腹を立ててしまいました。既成のメーカー品に「COOP」のブランドを印刷しただけのものを「生協オリジナル」として売っている。加工食品ばっかり。しかもカタログや注文票の作り方も実になってない。
・生協の品質管理なんていまさら誰も信用してないし、生協としてのアイデンティティはどこにあるんだ!という感じ。

・とまあ、腹の立つネタは日常至る所にある。

・あんまり怒っていてはハゲるので、DVDを借りてくる。
・3枚。「キングコング対ゴジラ」「シルバー仮面1(リメイク版)」「ところてんの女」
・「キングコング対ゴジラ」は、みうらじゅんが言っていた「熱海城破壊シーン」が見たくて、我慢して最後まで見た。なんともひどい映画で、特にキングコングの造形が幼稚すぎる。当然ながら話もしょうもないし、2時間よく耐えた。熱海城登場シーンは一瞬。がっかり。
・「シルバー仮面」は途中までしか見ていないが、実相寺臭が強すぎておなか一杯。嫌いではないが、くどい。遺作だからよしとしよう、という感じ。
・「ところてんの女」は時代劇ポルノVシネ、って感じのものでタイトルが愉快だったので見てみた。期待通りのつまらなさ。ただ主演している俳優が安田顕にそっくりなのが楽しかった。

・そういえば先日、熱海に行った際、鈴廣のかまぼこを買ってきた。これは「蕎麦屋で出てくるかまぼこが食べたい」という希望によります。ここにあるとおり、鈴廣のかまぼこというのは名だたる名店で使われている。
・ただ、いくらのかまぼこなのかが分からない。高いものでは3000円以上するのです。
・まあここら辺だろうとあたりを付けて1650円のものを購入。これを厚っぷりに切って(1本を8枚に切る見当)食べてみる。ああ、これこそ、蕎麦屋で食べるかまぼこです。本わさびがあれば最高だが、そんな物はないので我慢する。
・かまぼこというのは蕎麦屋で食べると意外と高い。2枚で600円とかする。しかし定価通りで計算すると2枚が400円以上につくのだから、妥当な値段である。良いかまぼこというのは高い物なのだ。

・ようやく春に向かってきたかな、という気候。寒いのは本当に勘弁して欲しい。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ここまでイライラ度が伝わってくる文章はなかなか面白かったです。
>>じゃあどういう車がトロくないか、というとこれは断然「営業車」ですね。
なるほど〜って感じです。
Posted by escobor at 2009年02月07日 14:34
■escoborさま
 常に何かしら腹の立つことはあるのですが、先週あたりは特にイライラすることが多かったです。バイオリズムというやつでしょうか。
 営業車を運転しているのは運転のプロみたいな人なので、適確な運転をしますが、田舎のタクシー運転手は運転のプロにもかかわらずひどい運転をします。
Posted by LSTY at 2009年02月10日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック