2009年03月10日

3/7-9日記(三本和彦)

Pop is dead.
Pop is dead.・copen御成約。
・アルティメットエディションで、オプション10万円ちょっと付けて、諸経費込みで220万円。
・レカロシートなんて、どうも趣味が悪いと思うのだけれど、まあ試しに乗ってみる気持ちで。

・納車は4〜5週間後とのこと。

・YouTubeで、三本和彦の新車情報など見る。いやこのおじさんはやっぱり面白い。このトークのブシツケ振り、素晴らしい。
・特にスバルR1の回における、開発担当者とのやりとりは最高。というかあの開発担当者はひどい。あんなに話が下手な人間をテレビに出すなと。生放送だから緊張したのかなあ。
・あと、ミゼットUの回におけるダイハツ開発者の「エコだなんだ言ってるけど、大衆はそんなこと本気で考えてない(要旨)」という発言なんかも良かった。
・僕は実は車のことにそんな興味がないのですが、このおじさんのトークは非常におもろいわけです。
・番組中で「馬鹿なやつら」と発言して、あとのほうで
「“バカ”といっちゃいけないそうなので、取り消してお詫びします。“考えが足りたりねえやつら”と言い直します」
・こういう事をテレビではっきり言える、そしてそれが下品にならない人っていうのは、他にいないのではないでしょうかね。
・なんで下品じゃないのかと考えてみたら、このおじさんは実に冷静に罵詈雑言を吐くのです。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
私は三本和彦の文章が読みたくて、ベストカーを必ず買ってます。
10年前くらいに、当時のGT-Rの開発者に「こんな人殺すようなもの作って、あんたはどう責任取るんだ?」と問い詰めているのを見て、すっかりファンになりました。
私の自動車観とは全然違うのに、ファンになるとはなんとも不思議ですが、あのすぱっと切り落とすところに快感を感じるのでしょうかね?
Posted by ひげめがね at 2009年03月15日 08:47
■ひげめがねさん
 あのおじさんは良いよねえ。あの番組はゴローになってからまるっきりダメだよ。もうただの提灯持ち番組。
 やっぱり世の中には「悪い物」があって「良い物」があるわけですよ。
 相対的に存在してるわけで、何を食っても「うまい」という人間から「あそこの店はうまいよ」って紹介されても、絶対行く気にならないもんね。
Posted by LSTY at 2009年03月30日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック