2009年03月27日

3/26日記(日本酒「桃の滴」)

Pop is dead.
Pop is dead.・日本酒「桃の滴」届く。
・伊丹十三が生前愛飲していた酒。

・飲んでみると、驚くほどすっきりしている。非常に軽い香りが一瞬した後、まさに「水のように」喉を通る感じ。
・私はわりと好きな味だが、一般的な日本酒好きには受け入れられないのではないか。私の父は味の濃い酒を好むので、こんな物を飲んだら「スカみたいな酒や」と言うに違いない。

・映画「あげまん」見る。個人的には嫌いな映画ではないが、伊丹作品の中では駄作の部類に入るだろう。もっとも出来が悪いのは「静かな生活」で、次がこれ、という感じか。
・やっぱりいくらなんでも、宮本信子に10代の少女を演じさせるのはちょっと・・・と思う。
・付け加えると、この映画のメイキングはいまいち。内容は面白いのだが、野々村真が台無しにしている。

赤枕十庵さんお薦めのピアノ曲、「ヒッチコック、トリュフォーの映画術」届く。
・嫁が風邪のため、一人食事を作って食べる。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック