2006年01月26日

1/25日記(水菜を背負った鴨)

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami)・近所のスーパーで鴨肉を購入。
・昆布と大蒜一片、醤油適量を入れた水を沸かし、沸いたら昆布を取り出して鴨肉を投入。鴨にある程度火が通ったら、水菜を投入。一煮立ちしたら皿に取り、ポン酢とだし汁(ゆで汁)をかけ、七味をふりかける。
・これをつまみに、ワインを呑む。

・水菜が、信じられないくらいに旨い。鴨から出ただし、さらに鴨の油が絡まって、「うわ、茹でただけでこんなに旨くなるのか」と驚くほどの旨さ。
・鴨には葱、と相場が決まってはいるが、鴨の旨味を吸った水菜、これはまた、贅沢な旨さです。

・鴨にポン酢は合わないのではないか、と思っていたが、特に邪魔する事もなく、無難。
・ポン酢は味ぽんを使用。私は「味ぽん教」信者です。

・クリカエすこともたまにある。ボンヤリと、タダイミなく。
・いや、むしろ、その繰り返しが人生だ。
・たまに、トリコ仕掛けになる。
・僕の愛は一人への愛。僕の優しさは、何人かへの優しさ。
・誰が死のうが関係ない。でも、僕が大事に思ってる人は、あたたかく、平穏であるように。
・「世界人類が平和でありますように」などとは考えない。本当の気持ちというのは、エゴイスティックなものだ。

DRAGON
DRAGON
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック