2009年07月10日

最近の日記

Pop is dead.
Pop is dead.・雨続く。
・極端な暑がりではないが、湿気は不快だ。吐き気がするほどに嫌いである。
・我慢ならないのでエアコンをつけるが、そうすると寒い。温度設定は29度乃至は30度にしておくのだけれど、それでも多少寒い。

・除湿器の電源ボタン、感度悪くなりつつある。一度分解してみるかと思う。

・先日、実家に帰った際、母親から「あなた、半熟玉子嫌いだったわよね?」と言われた。そんな事一度でも言ったか?

・以前、ゆうパックの悪口を書いたのだけれど、日本郵便はあれから全く進化していない。今日帰ってみると、不在通知が二枚届いていた。一枚は佐川、もう一枚がゆうパック。
・通販業者に言いたいのは、ゆうパック使うなと。ゆうパックしか選択肢のない通販業者って、それだけで顧客満足度低いわけですよ。
・不在通知が入ってても、僕は電話かけないわけですよ。ドライバーの携帯番号が書いてあればかけます。ヤマトなんかは書いてありますね。
・佐川はコールセンターの番号しかないので、かけない。ゆうパックに至っては、絶対にかけたくないのです。日本郵便のコールセンターにかけるだけで、こっちは多大なストレスを感じるので、もうあんな所には二度と電話をかけたくない。
・第一、再配達依頼が18時過ぎたら当日配送はダメ、という杓子定規な対応しかしないので、電話かけるメリットがほとんどないわけです。
・かけないで待っていたら、夜、もう一度届けてくれるわけですよ、佐川急便の場合。佐川に限らず、民間の宅配業者は届けるんです。昼間いなかったら、夜もう一回来る、これが普通。でもゆうパックは来ないんですね。とりあえず一回訪問したから良いだろう、という事なんでしょう。
・アホか。
・これはねえ、運送会社としての使命(ミッション)というものを持っていないって事ですよ。運送会社の使命ってのは「送り先に、荷物を早く正確に届ける」って事でしょう。ゆうパックのドライバーは「とりあえず一回行って、いなければ不在票を入れてくる」のが仕事だと思っている。
・ああいうのは、ドライバー個人の資質だけじゃなく、考課の仕組み自体が違うんでしょうな。つまり会社自体が運送会社としてのミッションを正しく理解していないためにいつまでも改善されない。
・そういうわけで、通販業者はゆうパック使うのやめろと。少なくとも別の選択肢を用意してくれと。顧客に余計なストレスを与えるなと、私はこう思う。

・最近Gmailが新しくなったらしいのだけど、そのせいかYahoo!オークションや楽天からのメールが迷惑メールフォルダに入るようになった。
・しかも左側のフォルダ表示から迷惑メールが消えて、確認できない。おいおいどういうわけだ、と思ったら「設定>ラベル」からフォルダの表示非表示が切り替えられる。

・マイルス・デイビス「ラウンダバウミッナイ(Round about Midnight)」買う。いきなりミュートトランペットにやられる。なんでこんな音が出せるのだろう。
・ロイ・エアーズのCDも買って、これも良いんだけどマイルスを聴いた後だと、もうなんかステージが違うわけです。
・ロイ・エアーズ好きなんだけどね、ちょっと出し惜しみしてるんじゃないかと思います。僕はこの人の鉄琴が聞きたいんだけど、ヴァイブを前面に押し出した曲っていうのはほとんどなくて、それがちょっと不満。

・なんとなく、ブラックミュージックの究極の進化型は、僕の中ではPrinceだなあ、とか思った。それも90年代のPrince。あのドラマチックさ。
・最近のマイカルジャクソン関連のニュース見ていて、僕はマイコー特に好きじゃないなあ、とか思う。モータウンの時期は別として、黒くないから、特に興味がない。スパイク・リーの映画主題歌になった「On the Line」くらいしか好きな曲がない。
・で、モータウンの傑作ミュージカル「WIZ」が再評価されないっていうのも、あの音楽性と「売れっ子になったマイコーの音楽性」が一致しないからなんだろうなあ、とか思う。何度も書いてるけど「WIZ」は素晴らしいミュージカル映画なので、モータウンが好きな人にはお薦めします。
・と思ったらマイコー効果か、Amazonでは価格高騰中。まあそのうち再発されるでしょう。

'Round About Midnight The Best of Roy Ayers: Love Fantasy Virgin Ubiquity: Unreleased Recordings 1976-1981
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック