2006年02月01日

So-netの箸にも棒にもかからない「ソリューション」

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) So-netに入りっぱなしなんだよなあ。でも使ってないので退会しよう、と思った。
 で、一応退会フォームに行き着くまでに僕は、「So-netなんて、死ぬまで絶対に使うものか!」と思ったのです。
 以下、So-net会員が「So-netなんて無くなればいいのに!ペッ!」と思うアンチSo-netになるまでのRPGです。

スタート:So-net 各種手続き・確認

なんだよこれ?お、どうやら一番下のこいつかな。

退会案内 | So-net

チョトマテクダサ〜イ♪かよ。うるさい、俺は退会するんだ。

どうすりゃ退会できるんだよ、なんだこの巨大バナーの山は!

一番下のここか。

退会理由 | So-net

ナニコレ?もういい加減にしてくれませんかね?

退会理由 インターネット接続できないので退会する | So-net

はぁ?

頭、おかしいんじゃないの?どこから退会するんだよ?

戻る

ああ、このわかりにくいボタンか。

退会手続き | So-net

「オンライン」なんて選んだら厄介なことになるのは火を見るより明らかだよな。

紙だ、紙。

退会用紙請求 | So-net

ここに1ページかませる意味が分からない。

もうなんでもいいから退会させてくださいよ。熱意は買うから。

ゴール:So-net 接続サービス 退会用紙 請求

一応ゴール!おめでとう!

 このサイトの設計者は断罪ものだ。なーにが「solution_04.html」だよ。頭、おかしいんじゃないのか?
 退会を検討する人間は、そのサービスになんらかの「ネガティブなイメージ」を持っている。それを無理に引き留めるのは、ネガティブなエネルギーを増幅させる。単なる退会希望者を「クレーマー」にまで育て上げるような、最悪のページ構成だと思う。
posted by LSTY | Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事など | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
うーん別の所ですが、こういう経験があります。
入会するのは簡単でも、退会しようとすると、(退会しようと思っている方にとっては)すごい手続きが必要。とか、
前もって入会する時に確認しておいた方がよさそうです。
重複させてアカウントを作ったりする方がいるようなので、防止措置のような感じかなぁと思っているのですが。どうなんでしょうか?
Posted by チョロ吉 at 2006年02月01日 21:06
■チョロ吉さま

>重複させてアカウントを作ったりする方がいるようなので、

 だったら、「入会」の方のハードルを上げろっつーの。死ねばいいのに。
 なんというか、こういう仕組みを「顧客離れを防ぐシステム」だと思ってるアホが、SONYのような大企業にも普通にいるんだな、と思うと愕然です。

>前もって入会する時に確認しておいた方がよさそうです。

 まさにそうですね。いずれにせよ、So-netは二度と利用しません。
Posted by LSTY at 2006年02月02日 09:16
「帰ろうとすると店員に止められる店」ってことですね?
その浅ましさを実像に置き換えてイメージできないもんかねえ

かくいう僕はソネッターなんだけども
Posted by TOM at 2006年02月06日 18:09
■TOMさん
>「帰ろうとすると店員に止められる店」ってことですね?

ドリフの大爆笑でありそうですね。
Posted by LSTY at 2006年02月07日 08:15
完全に通りすがりのものです。
今まさに退会しようとしていますが鬼の引きとめを喰らっていてあまりにムカついたので検索したらやはり引っかかりました。so-netなんて消えてなくなればいいのに。賛成に一票。
Posted by ぱるお at 2006年05月28日 19:31
■ぱるおさま
 私はめでたく退会しました。一旦退会した人にも「また入ろうかな」と思わせるようなサービスでなければいけないな、と思います。
Posted by LSTY at 2006年05月30日 12:08
ブログの記事から4年以上経ってますが変わってません。

知らないうちに毎月課金されていた「こんてんつサービス」なるものを退会するのに苦労しました。
IDとPasswordをオンラインで教えてもらえず紙で入会証再発行してもらいやっと届いたと思ったらPasswordが「登録時に入力いただいたもの」と小さく書かれているだけ。何のための手続きだ。

Posted by - at 2010年08月22日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック