2006年02月03日

2/2日記(AV事情)

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami)・久しぶりにビデオレンタル店へ。
・インディーズ物のAVが並んでいて意外。DVDの普及に伴って、アダルトビデオの市場はレンタルからセルへ、つまりビデ倫物からインディーズへシフトしてきた。
・そのインディーズ物がレンタルに流れることで、また何か変化が起きるだろうと思う。

・小沢なつきのAVを初めて見る。アダルトビデオのVシネマ化だな、と思った。ポルノと本物のセックスは違う。セックスの誇張や、時にはパロディーがポルノだと思う。小沢なつきのAVは、それを更に荒唐無稽にした感じで面白かった。
・今井つかさの聞いたこともない作品が出ていたので、それも借りてくる。彼女の他の作品とは違い、台詞はほとんど無くただ淡々とやり続けるビデオ。ポルノというよりもリアルなセックスを意識したもので、前述の作品とは対極をなす印象。

・その他、「ハイビスカス・ホテル」と「座頭市物語」を週末用に借りる。

・仕事でなるほど、と思ったフレーズ。
□適合性と有効性(決まりに沿った業務が、経営に良い効果をもたらすとは限らない)
□重要な判断を行った時には記録を残す(レビューのためのブックマーク)
□不良/事故発生の記録→改善(予防)に結びつきやすい残し方をする。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック