2006年02月07日

顔・胸・おしり、最初にどこを見るか。

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) とまあ、狙ったタイトルにしたのですが、ブログの話です。

 以前からずっと思っていたのですが、今日、ululunさんのこの記事を読んで、書いておいた方が良いのかな、と思ったのです。
[分熊保育園] [B!]をして貰う為の一工夫その2
 記事のオシリにある「このエントリーをブックマーク」の画像。半分ネタなんだろうけど、でかい。でかすぎる。
 僕が言いたいのはですね「そんなでかい画像を記事のオシリに貼ったら、記事のアタマがわかりにくくなるじゃないか!」という事だけなのです。それだけ。
 まあ、この「煩悩是道場」に関してはトップページに1日分しか表示されないようになってるんで、そんなに支障はないものの、はてなのデザインというのはただでさえアタマがわかりにくいので、オシリの強調は、読者としてはちょっと勘弁して欲しい。

 ブログ読者は必ずしもすべての記事を読むわけではない。ブログのトップページをスクロールしながら「既読・未読」、「興味の有無」をチェックして、読む記事を選ぶわけです。その時に目にするのが、記事タイトルと「つかみ」である書き出し文章です。(個人差あるだろうけど、大抵はそうでしょう)
 その時に、オシリにでかい画像や過剰なアフィリエイトリンクがベタベタ張ってあると、これ、非常に見にくいのですよ。
 記事の真ん中あたりに派手な文字装飾があったり、アフィリエイトが貼ってある場合も同じ。

 特にですね、「続きを読む」を使っていないブログ(トップに全文表示される設定)で、かつ長文書きの場合は注意した方が良いと思うのです。スクロール長が長くなるほど、アタマ=タイトル部分は強調するべきです。
 読者は、記事の「顔」であるタイトル・序文をザザーっと流して見たい。文中・文末の画像や装飾はそれを邪魔する。

 当たり前のことなんですけどね。これを気にしていないブログって意外と多いです。いや、いろいろやりたい気持ちは分かるけど、読みにくいよ、それ、という。
 まず言えるのは「あなたのブログを一番丹念に読んでいるのはあなたである」という事ですよ。読者は、愛情をこめて見てはくれない。流し読みですよ。だから、流し読みがしやすいデザインにしとくのが無難でしょ、ということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック