2006年02月13日

時効警察ファンにすすめるシティボーイズ

Pop is dead.
シティ・ボーイズ・ライブ「真空報告官大運動会」
シティ・ボーイズ・ライブ「真空報告官大運動会」


 最近、一部の方面で話題の「時効警察」。オダギリジョー扮する警官が、時効になった事件を趣味で捜査するドラマです。実に緊張感のない刑事ドラマなのですが、各所にちりばめられた小ネタがマニア受けしているようです。
 で、このドラマを見ていて思うのが「うわー、これ好きな人にはシティボーイズのコントを見て欲しいなあ」ということですよ。このドラマの脚本を書いている一人に三木聡という人がいるんですが、この人は90年代のシティボーイズ・コントを書いていた人でもあるのですね。
 このドラマの中でも、そのコントで出てきた台詞や、テーマ曲が使われている。

 でも、シティボーイズのDVDってたくさん出ていてですね、じゃあどれをすすめるかって少し難しい。僕としては古い作品が好きだけど、ボックスのみのリリース。
 で、単品販売ではやはりこれです「真空報告官大運動会」。センスのないタイトルだと思うんですが(笑)

 物語は、奇妙な死体を巡って展開します。打ち上げられた全裸の水死体。ただ一つ身にまとったフンドシにはカタカナで「スキマーゼ」と書いてある。大いなる謎。張り巡らされる伏線。それを縦糸に展開するコント。
 パレードを待ち続けるサラリーマン、妥協しながら人生を送る「妥協兄弟」、巨大なダルマと三人の男、MA−1のジャンパーを愛好する「リバーシブル・ジャンパーズ」、とにかく臭い汽車の乗客。
 無意味で馬鹿馬鹿しい。伏線があったりなかったり。

 「時効警察」ファンは、基本的にお笑い好きなんじゃないかな、と思う。でも、最近のトゲトゲした先鋭的すぎるお笑いには少し食傷気味、そんな人に、ここら辺のDVDはお勧めできます。ゆるく、しかし爆笑できる。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック