2006年03月09日

いわゆる「おすすめ盤」の記事の書き方

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami)・昨日書いた二つの記事はおおむね好評であって、良かった。
・二つとも、楽しんで書いたわけでなく「有用であろうから、書いててつまらないけど敢えて書いた」記事であって、これで好評でなければ目も当てられないわけだ。

・で、主に「テクノ名盤」についての関連記事をいくつか読んで思うのは、みなさん「おすすめ盤」の挙げ方がとても下手だ、ということ。
・「このジャンルの名盤といえば何でしょうか?」という問いに、「俺はコレが好き!」なんて自己主張丸出しで答える人の神経が分からない。
・テメエが何が好きかなんて訊いてないんだよ。

・好き嫌いで言えば、僕はAphexなんて実は好きではない。
・μ-ziqとか、Morgan Geistとか、SP-1200とか、砂原良徳とか、フィラ・ブラジリアとか。そういうのを挙げるよ。
・でも、いわゆる「名盤」を限られた枚数の中で挙げる場合、それは違うだろ、と思う。

・ブログというのは結局「自己主張のし合い」の場なのだけど、こういう記事を書く場合には、それを殺さなければいけない。

・とか良いながらも、Funkの記事については確かに偏りすぎたという反省はあります。もっと詳しい方による記事&TBを期待しています。

・追記:関連記事:BLOG STATION:良いレビュー・悪いレビュー(2)〜音楽編
この記事へのコメント
単なる好き嫌いのコメント、すみませんでした。好き嫌い以外に特に主張を持ち合わせてないもので……
Posted by 赤枕十庵 at 2006年03月09日 11:02
> テメエが何が好きかなんて訊いてない

レコ評やライヴ評でよく出てくる
「溢れる涙を抑えられなかった」とかいうのも気になるね
「俺は批評を読みたいんであって いちライター風情のおめえの
涙腺のキャパなんて訊いてねえよ!」といっつも思う
Posted by TOM at 2006年03月09日 11:20
「テクノ名盤メモ」につけたコメント、客観的につけたつもりですが、後半部は確かに余計でした...。
>好き嫌い以外に特に主張を持ち合わせてないもので

オレも全く同じです。でもこれっていけないのかなあ。
Posted by たかし at 2006年03月09日 15:07
■赤枕十庵さま
 いや、そこに否定的な考え方は持っていないのですが。TB記事、ありがとうございました。例えば「追加投資」ではなく、10000円で選ぶなら、どんな感じかなあ、とかも気になりますよ。
Posted by LSTY at 2006年03月09日 15:30
■TOMさま
 少し違いますが、職業として文章を書いている人は、最低限「常套句の危険さ」というものを知っておくべきだと思います。
 「人間の夢の跡だな」とか、そういう陳腐な言葉は失笑かクシャミしか誘わないよ、と。
Posted by LSTY at 2006年03月09日 15:34
■たかしさま
 好き嫌いは好き嫌いで重要だと思いますよ。ただ、「俺が好きなテクノ」って紹介した場合、その人がどういう人なのか、っていうのが明確になっていなければいけない。

・小室哲哉が好きな人が薦める「俺が好きなテクノ」
・石野卓球が好きな人が薦める「俺が好きなテクノ」

 この二つでは全く信用度が違う。つーかどっちも「Rhythm Red Beat Black」なんだけど(嘘)
Posted by LSTY at 2006年03月09日 15:39
> 最低限「常套句の危険さ」というものを知っておくべきだと

「誤解を恐れずに言えば」とか そういうことかい?
Posted by TOM at 2006年03月09日 17:28
■TOMさま
 そうですね、そういう意味を持たない言葉。
Posted by LSTY at 2006年03月10日 10:17
トラックバックさせていただきました。

批判しているつもりはないのですが、偉そうなことをいってしまったことには変わり無いので、
気分を害されたのなら記事を削除してトラックバックも外しますので、コメントください。
お願いします。
それでは失礼します。
Posted by じゅんぺ御 at 2006年03月21日 03:54
■じゅんぺ御さま
 TB来てませんが、下記記事読ませて頂きました。
http://blog.livedoor.jp/fooprimus/archives/50637148.html

>偉そうなことをいってしまった

 いや全然。
Posted by LSTY at 2006年03月23日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

名盤占いからの脱北
Excerpt: 評価が高い作品ってなんだろう?私は「比較的多くの人が"好き"だと信じられている作品」だと思っている。こと芸術を含む嗜好品に関して言えば、すべて個人的な「好き嫌い」が尺度になる。個人..
Weblog: 我が名は十庵
Tracked: 2006-03-10 12:28