2006年04月12日

4/11日記(トニー谷・トニー谷・トニー谷)

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami)・雨。
・春に降る雨なので春雨という事になるのだけれど、「春雨じゃ、濡れてゆこう」なんてな風情はない雨脚。
・しかし、口ずさむのはトニー谷の「雨に唄えば」。

・あ、色男はつらいのぅ。

・しかし、このライム。
・「ディス、イズ、ミスター、勇の近藤、壬生の屯所のボスざんす。」
ディスィズ、ミスター、イサミノ・コンドー、ミヴノ・トンショノ、ボスザンス!
「チャンバラ・マンボ」トニー谷
・これはトニー谷先生「チャンバラマンボ」の一節ですが、これはつまり、吉幾三からさかのぼること数十年、まだ戦後の日本に「ラップ」があったってことですなあ。
・ラップって結局、「Aという音楽と、Bという音楽の、その大きなハザマ」なんじゃないのかなあ、とか。
・音楽のハザマを埋める言葉。違うか。アメマ。

・昔録画したNHKのダンスミュージック特集を見ていたから、そんな事を思うのか。バンバータさんやグランド・マスター・フラッシュさんが出てました。デリックメイさんもデラソウルさんも出てましたよ。

・それはそうと、トニー谷の「ジス・イズ・ミスター・トニー谷」これは、昭和歌謡ファン、昭和CMソングファン、コミックソングファン、大瀧詠一ファン、昭和演芸ファン必携の1枚ですので、持っていないのなら買いなさい。
・というわけで、ドーン!
ジス・イズ・ミスター・トニー谷
ジス・イズ・ミスター・トニー谷

・僕はこの中の「サンタクロース・アイ・アム橇(そり)」が大好きです。ソノシート的な小話。コメディーでありながらすごく悲しい。
・昭和の、日本中の「お父さん」が、家にクリスマスケーキを買って帰っていた、そういう頃の歌。
posted by LSTY | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
チャンバラマンボ、名曲っすよねー。
僕はこのCD、発売前に大学生協で予約したのだけど、店員のおばちゃんに「え?」という顔をされたのを、今でも覚えています。
家庭の事情とぶくぶくマンボはそらで歌えるなぁ。
Posted by えっけん at 2006年04月12日 18:48
『春雨じゃ、濡れて参ろうこのスーツ』

by今田耕司
Posted by 桜桃 at 2006年04月13日 18:08
■えっけんさま
 そんな物を予約して買えば、誰でも不審に思いますって。
 映画「家庭の事情」が見たいんですけどねえ。もう一度再評価の波が来れば、DVDも出るかも知れないけどなあ。
Posted by LSTY at 2006年04月14日 10:46
■桜桃さま
 それさあ、僕が分からなかったらどうしたわけ?(笑)
 「CMのギャラで車買う」ってやつでしょ。今田が車に乗ってるかっこうして「ブーン、ガチャガチャ、あ、左ハンドルだからこっちか」っていう。
Posted by LSTY at 2006年04月14日 10:48
いやいや、絶対わかるのを前提に書いたから(笑

万が一わからなかったら、ビデオ郵送の刑ですよ。
Posted by 桜桃 at 2006年04月14日 15:09
■桜桃さま
 そういえば、先日「ケツ見酒」のビデオテープが出てきましたよ。
 最近は昔のテープを整理しながら「一人ごっつ」を見ています。
Posted by LSTY at 2006年04月14日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック