2006年05月19日

5/18日記(自家製味噌ラーメン)

Pop is dead.
ミソーバ!・プールで600m泳いだら腕がガクガク。

・帰宅後、料理の準備をして、洗濯をして、一服すると10時。録画した「みなさんのおかげでした」、食わず嫌いを見ながらビール。
・飲酒量はビール500ml1本。相変わらずものすごい節酒ぶり。

・夕食は味噌ラーメン。
・玉葱と鶏挽肉を塩胡椒、唐辛子で炒め、そこに味噌漬けに使っている味噌床を投入して少し焦げるまで火にかける。
・茹でた麺に、それを乗せ、上から鶏がらスープ(冷凍しておいた物を電子レンジで解凍)をかける。
・味噌ラーメンにしては若干あっさり目だが(そしてなにより見た目がひどいが)実においしい。

・考えてみれば、このラーメンは麺以外全部自分で作ったわけで、まずいわけがないのです。
・僕は、料理というのは「特定の人のために作られた物」が一番おいしいと思う。
・一流のシェフが不特定多数のために作った料理より、素人が特定のある人に食べさせたいと思って作った料理の方が、多分おいしい。

・そう言えば先日来、所帯持ちの男性とよく「男の方が料理がうまいっていうのは、家庭不和の原因になるよね」ということを話す。
・最近の僕は、あんまりうまくはないです。普通くらい。
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
>男の方が料理がうまいっていうのは、家庭不和の原因になるよね

あら、そうなんですか?
うちは違いますよ。(笑)
たぶん、私のようなろくでもない女房でも捨てない旦那が立派なだけなんだろうと思いますが。(やば、人さまの場所でノロケてしまったし)
Posted by 天ちゃん at 2006年05月19日 09:16
■天ちゃんさん
 料理というのはやっぱり基本的に「女のテリトリー」なのだと思います。と言うと保守的だと言われそうですが、女の人も本心ではそう思っている。
 女友達には「えー、料理できるのー、そんな彼氏が欲しい」と言われますけどね、それは本心じゃないんです。だって、彼女になった途端、僕の料理に対する目が変わるもん。口ではほめても、目が笑ってない。「くそー」という気持ちが見える。
Posted by LSTY at 2006年05月19日 09:34
あーあたしの場合は料理だいっきらいだから本気でおさんどんしてくれる旦那がいいなあって思ってる。
ただ、それを望むためには自分が男同様に稼がないとイカンと思ってるんで、思うことも言う事も後ろめたいってだけなんですよー。
だから本気で料理できる男はあたしにとってはポイント高いのれす。(^_^)v
Posted by 天ちゃん at 2006年05月19日 11:54
■天ちゃんさん
 専業主夫って少し憧れるなあ。
Posted by LSTY at 2006年05月19日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック