2011年01月28日

1/27頃の日記(クラウドクラウドうるせーな)

Pop is dead.
 最近どいつもこいつも「クラウド、クラウド」言いやがって鬱陶しい。web上の解説ページでもASPに加えてSaaSやらPaaSやら言いながら説明してるから何の事やら分からない。
 クラウドっていうのは、一言で言うと「インターネットの画面で、いろんなソフトを活用していきまっしょい」ということであって、素人向けの説明はそれで十分なわけでしょう。それをカタカナやアルファベットの略語で説明したがるバカが多くて面倒くさい。
 もう少し言うと「パソコンに限らず、携帯やその他のいろんなハードウェアを組み合わせながら、いろんなソフト(アプリケーション)を、インターネット経由で活用しよう」って事なわけですよね。それで十分じゃん。雲のイラストとか描かなくていいよ。

 さて近況としては、にわかに「中学男子熱」が高まる。数日前、YouTubeで丸尾末広「せんずり千太」の絵を見たせいかも知れない。随分以前になにかの雑誌で見て感銘を受けた、さくらももこによる中学生男子漫画ってのがあって、それが所収されているかも知れないと「永沢君」の単行本を買う。
 ざっと読んでみたが、どうも違う。一言で言えば「永沢君」における中学生男子の描写は「きれいすぎる」のである。あれだったらQBBの「中学生日記」の方が良い。
 ただ、巻末近くに収められていたオマケの「ゲヘとカツヤン」はちょっと良かった。僕がかつて読んだ、さくらももこの中学男子物漫画は「ゲヘとカツヤン」によく似た物だった。その時、僕は自分が描かれているんじゃないかと思ったくらいだ。

 馴染みのキャバ嬢が1月一杯で退店と聞いたのだけれど、食事に行きたいというので退店後の2月に食事に行くことになる。これはつまりビジネス抜きで、という事であって朗報かと思ったら、同僚から「それは移籍後の店舗に来いっていう営業ですよ」とか「変な店に連れて行かれて身ぐるみ剥がされるんじゃないですか」とか言われる。
 こういうの、性善説と性悪説の違いだろうか。僕は性悪説を採る人間だけど、でもこういう場合「騙されてみようか」とか思うタイプ。徹底的にダメージを受けなければ、多少ボラれてもOKくらいの感覚を持つ人間です。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック