2006年05月25日

トラックバック放置はNGなのだろうか?

Pop is dead.
Pop is dead. 書こうと思いつつ、考えがまとまらないので放置していた話題。
 僕は、コメントには原則返事を書くけど、トラックバックには反応しないことが多い。
 これって、どうなんだろう?

 書いてくれる人としては、コメントの方が気軽で、記事書いてトラックバックを飛ばす方が大変だと思うのです。大変という言い方はおかしいけれど、労力がかかってるというか。考えをまとめる時間も含めて。
 でも僕は、結構スルーする(断じて駄洒落ではない)

 読んでないわけではなくて、気に入らないから無視するわけではなくて「そういう考え方もありますね」という事なんですけどね。別にそれ以上言うことがなかったり、意見が違っても別にいちいち反論しなくてもいいと判断したり。

 根底には、コメント=自分の場、トラックバック=他人の場という意識があるのかも知れない。自分の場は自分で管理しなければいけない、他人の場に書かれたことなんて知るか、という感覚。

 こんな事書くとまたトラックバック敬遠されそうなわけですけど。
 いや、単純にスルーされた方としてはこれ、不愉快なのかなあ?とか気にはなってるんですよ。
この記事へのコメント
そりゃぁものすごくリキ入れて対象のエントリーに対してしっかりした自分の見解を綴ってTB送って無反応・・・だと送った側とすれば寂しいことではありますが、TBを送られた側が逐一反応するなんてのがマナーになるのもどうかとは思います。

LSTYさんの仰る通り、《別にそれ以上言うことがなかったり、意見が違っても別にいちいち反論しなくてもいいと判断したり。》って場合は、エントリーにしようがないですからね。
それに単純に数の問題もあるし。1コ書いたら20も30もTB飛んでくる(無論スパムは除いて)ようなブログやっている人であれば、全部に反応するのは物理的に無理ですし。

Posted by ncd108 at 2006年05月26日 08:53
■ncd108さま
 TBくれた人に申し訳ない、という気持ちも結構あるんですよ。というかそこが一番僕にとっての問題。
 はてなブックマークのコメントなんかと違って、TBするっていうのはすごく真面目なことだと思ってるんで、そういう人に返事しないのは申し訳ないような気もするんです。
 でも、しないなあ、今後も多分(笑)申し訳ないと思いつつも、そういう気持ちを元にして返事するのって全然違うと思うし。
Posted by LSTY at 2006年05月26日 13:15
自分が「一つのエントリーに対して10も20もまともなTB送られてくるブログ主」になったとしたら(なれねぇけど)どうだろう?と考えたんですが、それらのTBに一通り目を通して、もし自分が「絶対にこの見解は面白いからとりあげなきゃ」って思うのがなかった場合は、軽めに「まとめエントリー」的なものを書くことはあるかもしれません。

つまり、「賛同意見や反対意見など含めこういう反響があったが、やっぱり私の言いたいことは・・・である」とか、もっと簡潔に「更に広げはしないけど、こういう意見は非常に興味深かった」とか。
それこそ、常時TBが送られてくるのであれば、「TBまとめカテ」など作って、ほんとに少しでもいいからそういう感想でも書いておく、ってのは解決策としてどうでしょう?

勿論、10や20ならともかく、3つくらいだとまとめるのも微妙だし、50とか越えたら目を通すだけでもキツいんで、自分のブログのローカルルールを宣言しておかないと線引き難しいですが・・・
Posted by ncd108 at 2006年05月28日 10:42
■ncd108さま
 それはえっけんさんのやり方に近いですね。反応集とか、たまに書いていて「マメだなあ」と思います。
 僕としてはやはり「面白ければ反応する」という程度しかできないなあ。義務になるとつまらないですから。
Posted by LSTY at 2006年05月30日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック